車屋紳太郎にヴィッセル神戸が完全移籍オファー?ティーラトンいるじゃんね。吉田孝行監督の解任も。

ヴィッセル神戸の強化部は、川崎フロンターレの選手好きだなぁ…

小林悠も何度も狙っていましたし、ヴィッセル神戸は「バルセロナ」を目指しているので、パスサッカーとして、Jリーグの中でトップクラスの川崎フロンターレの選手を狙いたいんでしょうねぇ…

そして、吉田孝行監督を解任。最初からイニエスタや、ポドルスキに吉田孝行では…って思っていましたが、ヴィッセル神戸のレジェンドですからね…。

大事にしてほしかったです…。

車屋紳太郎が長友佑都に挑む!ブラジル戦のスタメンはやっぱり長友!日本代表の左サイドバックを奪え!!

車屋紳太郎にヴィッセル神戸が獲得オファー

日本代表経験の川崎フロンターレの車屋紳太郎に、ヴィッセル神戸が乗り出しているそうです。

まだ26歳の車屋紳太郎ですが、日本代表としても試合に出れるようになってきたし、川崎フロンターレのレギュラーとしてはCBも左SBもやっている川崎フロンターレの守備には欠かせない選手。

ヴィッセル神戸はリーグ戦9試合を残す中、異例の早さで正式オファーを出したということで、誠意を示した感じだとは思うんですが…川崎フロンターレが優勝争いをしているので…ちょっとメンタル面での影響とか考えると邪魔だよなぁ…。

左サイドバックってティーラトンいるのにな。めっちゃいいのに。フィットしていないポジションの選手を探すって言うならわからないではないけど、CBとか探したほうがいいのでは?

って思うんだけどねぇ…

イニエスタが変えるJリーグ。背番号、外国人枠すべて変更へ…。中村憲剛が楽しそうで何より…。

ヴィッセル神戸は吉田孝行監督を解任

ヴィッセル神戸はここ数試合苦しんでいたんですが、手を打ってきましたね。

吉田孝行監督の解任を発表。

 

暫定体制も発表され、林健太郎アシスタントコーチが昇格し指揮を執り、ヘッドコーチにはマルコス・ビベス氏が就任。

林健太郎ってヤシケンか。あのトルシエの骨折ったヤシケン。熱くなりすぎる選手だったイメージだったけど、監督してはどうなんだろうね。

神戸がシーズン中の監督交代に踏み切るのは2年連続。

堅守速攻だったスタイルを、クラブの方針に伴いポゼッションスタイルへと変え、攻撃的サッカーを模索していたんですが…志半ばで監督としての道が途絶えてしまいましたね。

ガンバ大阪戦に逆転負けを喫しリーグ戦3連敗。天皇杯も含め公式戦4連敗。まぁ、仕方ないか…。

10勝6分け10敗の8位という成績は費用対効果としてはマイナスだもんなー。

ヴィッセル神戸は攻撃陣は世界レベル

元ドイツ代表FWポドルスキ、元スペイン代表MFイニエスタ。

だけ注目されるけど、他にもウェリントンも、ティーラトンも、三田も藤田もいいんだけどなぁ。

何故か勝てないんだよね。監督のせいっていう判断は可愛そうだけどね。

監督を名監督に変えるっていうのはないのかな?

もしも車屋紳太郎がヴィッセル神戸に入るなら…左サイドバックは、車屋紳太郎、左ハーフにイニエスタって感じで絡むことは多くなるんだろうけど…どうなんでしょうね?

大島僚太が日本代表vsマリ戦で先発へ…。マリ代表の全選手紹介。小林悠の裏へ抜け出す動きができるか?車屋紳太郎は長友を超えられるか?

車屋紳太郎はついに谷口彰悟と離れるか?

自身の身を厳しいところに置くならまだしも、ヴィッセル神戸に入って得られるものより、イニエスタと対峙できる違うチームのほうがまだカタールワールドカップに近づくと思うけどねぇ。

俺たちのフィールド(古い漫画ですいません)みたいに、「バンディッツを倒したい」って移籍していくみたいなのはあり得るかなって思うけど。

強いチームと対戦したくなったっていうのは本当にプロサッカー選手として有り得る話だとは思っているので…。

「川崎フロンターレを倒してみたい」って車屋紳太郎が思ったとしたら移籍は有り得そうだけど…だとしたらヴィッセル神戸ではない気もするけどね。

年俸はもちろんヴィッセル神戸のほうがいいと思いますし、例年より早いオファーはそれだけほしいっていう証だとは思うけどね。

ヴィッセル神戸がACLに出れる順位に入れればまだわからないけど、今の順位だと車屋紳太郎は移籍に消極的になるんじゃないかなー。

車屋紳太郎は、谷口彰悟の公式ストーカー(笑)先を越したのは結婚と、お子さんのみ?

咲花式トレーニングはプラスに働くかも?

以前書きましたが、ヴィッセル神戸の咲花式トレーニングは選手にとってプラスだと思っています。

咲花正弥フィジカルコーチで、ヴィッセル神戸のトレーニングが変わる?

神戸はお金面では間違いなくJ1トップクラスのチームだと思います。そして、選手を支える環境面ではかなりいいチーム。

トレーニング施設は物凄い充実しているし、食事の面でも栄養管理が世界レベル。

咲花コーチを呼んだり、バルセロナ式トレーニングも、コーチも含めて、育成世代から変え始めてる。

今すぐに劇的にチームを変えるのは難しいけど、数年後には結果が出てきて、日本を代表するチームになるかもしれません。

そこに入るっていうのは、選手にとっては幸せかもしれないと思うんですよね。

車屋紳太郎が川崎フロンターレに愛着を持っているのは間違いないと思うし、谷口彰悟と離れたいと積極的に思っているわけではないと思うんですが、自分の人生を考えたら誘われるのは間違いなく素晴らしい選手の証明です。

本当に悩んで自分の納得行く答えを出してもらいたいですね。

当然行かないでほしいけどね。

Jリーグ2018夏の移籍市場勝ち組はどこ?ヴィッセル神戸、サガン鳥栖、名古屋グランパスが3強かな。ガンバ大阪が心配…