川崎フロンターレvsヴィッセル神戸マッチプレビュー。「ベテランのサポートがチームの伝統」というのは素晴らしいよね。

イニエスタ

さぁ、ルヴァンカップですよ…。

連覇に向けて勝ってもらいましょう!!

川崎フロンターレvsヴィッセル神戸マッチプレビュー。

川崎フロンターレは1週間前のリベンジに、まだ神戸に乗り込むことになりました1

9月2日のルヴァンカップ準々決勝。

8月26日のリーグ戦で引き分けたヴィッセル神戸と再びアウェイで対戦!

川崎フロンターレvsヴィッセル神戸マッチレビュー。疲労たっぷりも…大島僚太、旗手怜央の素晴らしいゴールで勝ち点1ゲット!

 

前回は1-2から追いついて連敗を免れましたね。

鬼木達監督自身、こないだのヴィッセル神戸戦を

負けに等しいゲームという認識。

名古屋、神戸、清水と、3連敗してもおかしくない状況だったと思う。

人間がやることなので、10連勝という記録をつくった後というのは、どうしてもホッとしたり、緩みが出てしまう。

と判断していますからね…。

 

ただ、やはり自分たちのサッカーをすることが大事というのは変わらないですよね。

相手も強かったけれども、自分たちの力を発揮すれば、ああいう結果にはならなかったと思う。

と鬼木さんも言っていますし…。ここから面白いサッカーを続けて勝っていくのが大事ですね。

 

2試合未勝利でやってきたうえで、

勝てなかったという思いを共有して、残っていたメンバーが『やってやろう』と一丸になったところがある。

2試合を通じて、もっと強気でやりたいと話していたが、頭で分かっていても、疲労していて体は動かなかった。

動けるメンバーが体現しやすかったという面もあると思うし、実際に体現してくれたことがすごく大事だった。

と語っています。

ヴィッセル神戸戦を経験しているのは大きい!

ヴィッセル神戸戦はきついゲームだったのは確かです。

ですが、直前にあのフォアチェックや、サイドにボールを展開するプレー、滑りやすいピッチというものを体験できたのは大きい!

1発勝負でヴィッセル神戸戦を迎えるよりは、連戦で迎えられたのは本当にラッキーですよね。

 

小林悠も

一発勝負のトーナメントはリーグとは全然違うが、勝って次に進みたい。

とキッパリと語っていました。

 

前回王者の川崎フロンターレvs天皇杯王者ヴィッセル神戸。

トルステン・フィンク監督もこの試合にかける思いを語っていましたね。

明日の試合は1試合で勝負が決まる、生きるか死ぬかの戦い。

川崎Fは強い相手だが、先週も戦い、お互いに試し合う部分もあった。

今回がいわばシリーズ2戦目で、おもしろい戦いになる。

相手は今回、できるだけ多くの主力で来るという予想をしている。

 

さらにここ数試合、けが人、主力を極力休ませていたことにも触れて、

けが人の情報は話せないが、以前からチームとしてルヴァン杯を目指してきたのは確か。

としており、総力戦で来るのは間違いなさそう。

小林悠の「良い流れを途切れさせないようにサポートする」という伝統

小林悠が、三笘薫、旗手怜央をサポートすると明言していましたね。

 

三笘薫に対して、

ドリブルはすごいけどシュートはダメという選手を多く見てきましたが、その両方がある選手はなかなかいない。

チャンスメーカーかと思っていたら得点への意識もすごく高くて、本当に乗っている。

このリズムで続けていけば、本当にすごい選手になると思います。

 

旗手怜央に対して、

フル出場しているけれど得点だけがないという試合が続いたけど、この2試合で点を取ったし、あいつのミドルが入り出したらチームとしてもかなりの武器になると思う。

引いた相手に対して打つことで、引き出したりもできるので、あのパワフルさや推進力は武器になる。

 

と語り、大卒ルーキーたちについては、成長を手助けしたいと語っていました。

いい流れを継続できるかで、彼らのこれからの人生が違ってくる。

チャンスをどう続けるかが重要。

怜央や薫には、そういうことを話したいと思う。

良い流れを途切れさせないようにサポートしたい。

 

こういえる先輩がいるって本当に素敵だよね。

 

鬼木達監督も

このクラブの一つの特徴というか伝統、素晴らしいところだと思います。

自分たちがこういうものを目指しているというなかで、同じ絵を描きやすくなる。

仲間だけどライバルという思いもそれぞれ持っているだろうが、同じポジションでもアドバイスし合うし、若手もそういうのをすごく聞き入れる。

監督としてはありがたいです。

 

ライバルでも、先輩が、仲間がサポートしていく。

だから今の川崎フロンターレは強いんだろうな…。

 

それはきっと中村憲剛が続けてきたことで、その前にはジュニーニョや、ヒロキだったり、アウグストだったり、チームを引っ張ってきたベテランたちがやってきたこと。

川崎フロンターレというチームの伝統を引き継いで、アドバイスをしあう。

だから川崎は強いんだよな。

 

新型コロナの影響ですべて1発勝負のルヴァンカップ!!

準々決勝以降は全部一発勝負となったルヴァンカップ。

準々決勝以降はすべて一発勝負ですからね…。

 

ここからフィンク監督曰く

1試合で次に進めるか、進めないか。

まさに生きるか、死ぬかの戦いだと思っている。

相手は川崎フロンターレという強い相手ですが、先週も戦っていますし、その試合でお互いに試し合った部分もあると思うので、シリーズ2戦目は面白い戦いになる。

と語っていましたが…その通りですよね。

 

ここでの一発勝負を楽しめるかどうか。

いつもの強気のサッカーができるかどうか。

それが一番大事ですよね!!

 

川崎フロンターレは強い!というのを見せつける試合にしてもらいたいですね!!