明日も(SHISHAMO)は、川崎フロンターレの選手たちの歌。サポーターの気持ちの代弁者!

2018年5月11日

KDDI総合通販サイトWowma!

明日もはSHISHAMOが川崎フロンターレのことを歌った曲。

川崎出身の大人気女性3ピースバンド。

 

全メンバーが 川崎の総合高校出身で、

川崎フロンターレの試合をみて感じたことを歌ったのが、

この「明日も」なんですよね。

 

そんな明日もと、SHISHAMOについてたくさんまとめてみましたので、

ぜひぜひ読んでみてくださいね♪

SHISHAMO「BYE BYE」のMVが公開されました!!

 

 

明日も/SHISHAMO

 

言葉で説明するのは、結構難しいですが…

このMV見てほしい。

 

撮影場所は川崎フロンターレのホームスタジアム、

等々力スタジアムで行われています。

⇒SHISHAMO『明日も』の歌詞が素晴らしい。予習して川崎フロンターレのホーム開幕戦を迎えましょう。

 聴きました??あと10回ぐらい聞きたくなりませんでしたか??

おれはこの曲をドコモのCMで初めて聞いたときに、

また応援歌かよ…って正直思ってしまいました。

 

サビだけ聞くと、単なる応援歌に聞こえるんですよね。

ファンキーモンキーベイビーズや、グリーンとか、

そういう感じの応援歌だと思ってしまった。

 

だけど、そうじゃなかった。

 

がんばればなんとかなる、ガンバレ、っていう曲じゃないんだよね。

この曲の良さは、頑張っている誰かを応援することで、

頑張れる自分がいることを的確に教えてくれてる曲なんですよ。

 

これって単純にガンバレ、ガンバレ、いいことあるさ、

って曲じゃないのがすごい。

この曲聴いたとき本当に鳥肌が止まらなかった。

てか、おじさんだけど、ちょっと泣いた。

 

スポンサーリンク

SHISHAMOとは?ドコモのCMで話題になったいま若者に流行っているバンドとは?

 

改めてSHISHAMOについて書いていこうと思います。

 

SHISHAMOは2010年の結成から、約2年後の2012年5月に、

全国の高校生アマチュアバンドが集まる

第9回『TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012』で、

オリジナル曲「宿題が終わらない」を披露し、

優秀賞とボーカル賞を受賞。

 

その当時は『SHISHAMO』ではなく『柳葉魚』名義で出場。

その後現在の表記に改名をしました。

読み方はずっとししゃも。

 

観客を前にしてのライブ経験がかなり浅かったにもかかわらず、

圧倒的な演奏力とボーカルで、音楽業界の関係者の目に留まり、

音楽専門誌『MUSICA』の鹿野淳は、

SHISHAMOの圧倒的な存在感をSNSで発信し、

そこからなんか川崎にすごい女性バンドいるらしいよ?っていう感じで、

一気に口コミで有名になりました。

ファン感謝デーTシャツデザイン発表!SHISHAMOのVo.宮崎朝子さん書下ろしなんと4種類!

 

川崎フロンターレサポーターのことを歌った「明日も」がだいすきです!

 

SHISHAMO「明日も」について、

SHISHAMOがyoutubeでおっしゃっていましたが…

「川崎フロンターレサポーターをイメージして作った」とのこと!

フロンターレの試合を見ながら作った曲。

それはこちらの動画でもおっしゃっています!

全メンバー川崎在住で、

フロンターレの試合をけっこう見に来ているサポーターですからね。

 

これはテンション上がりますね!

初めてフロンターレの試合を見に来た時に作ったのが、

『明日も』なんですね。

 

サポーターのことを知ったときに作ったこの曲。

川﨑フロンターレサポーターにとって本当に大事な大事な曲になりましたよね。

 

スポンサーリンク

SHISHAMOの「明日も」の歌詞に感動する!川崎フロンターレのことを考えちゃう歌詞。

 

月火水木金 働いた

ダメでも 毎日頑張るしかなくて

だけど金曜日が終われば大丈夫

週末は僕のヒーローに会いに行く

この週末のヒーローは、

川﨑フロンターレの選手たちなんですね。

 

おれも毎週末に(アウェイはなかなか行けないけど)、

川崎フロンターレのヒーローたちがいることで、

救われている一人。

 

そういう人たちにとってこの曲は、本当に救いですよね。

 

良いことばかりじゃないからさ

痛くて泣きたい時もある

そんな時にいつも

誰よりも早く立ち上がるヒーローに会いたくて

痛いけど走った

苦しいけど走った

報われるかなんて

分からないけど

とりあえずまだ

僕は折れない

ヒーローに自分重ねて

明日も

 

試合に勝っても負けても実はどうでもよくて、

負けたときの立ち上がり方を、

走り方をヒーローが教えてくれているんだよな。

 

苦しくても痛くても、

走り続けるというのを、

教えてもらえたのは、川崎フロンターレというチームがあったからだよなぁ。

 

だいすきだよ、フロンターレ。

そしてこういうチームの応援歌を創ってくれて、

本当にありがとう。

 

SHISHAMO大好きだよ!!!

 

川崎フロンターレのサポーターでよかった。

SHISHAMOが川崎にいてくれてよかった。

 

この曲は一生聴き続ける曲になりそうです。

 

本当にこういう名曲に出会えたことが、

幸せなことだと思います。

 

ぜひぜひ、皆さん聞いてほしい!SHISHAMOの4枚目のアルバムに入っているので、

ぜひぜひ、皆さん買ってくださいね!!

 

大島僚太を日本代表にもう一度!リアルタイムで進化している10番を見るの楽しすぎる。

 

セシールで購入
by カエレバ

 

【広告】Jリーグユニフォームは加茂で注文!

スポーツショップ加茂の公式サイトはこちら

▼▼▼▼▼▼

【サッカーショップKAMO】Jリーグ特集