川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島に逆転勝利!首位攻防戦は小林悠2ゴール大逆転劇!優勝争い面白くなってきた!!

いやー、最高の勝利ですね。最高の週末が待っていましたよね。

J1リーグ第23節は、エディオンスタジアム広島で首位・サンフレッチェ広島と、2位・川崎フロンターレが対戦!注目のゲームでしたが…川崎フロンターレが逆転勝利を飾り、2-1。

広島との勝ち点差を6としました!1試合川崎フロンターレのほうがが消化少ないので…勝ち点3差と言っても過言ではない状況。逆転優勝が本当に見えてきましたね!!

川崎フロンターレは去年の優勝が活きている!

去年の後半から、『大事な試合』で負けずに勝てるようになったのは本当に素晴らしいと思うんですよね。この優勝を自力で引き寄せる、っていう感じが2016年までの川崎フロンターレにはないものでしたよね。

川崎フロンターレの選手たちが一喜一憂しないで戦っている姿に「強くなったなぁ…」としみじみと思っています。

タイトルを取ったことで、1つ1つの試合に向き合う力と、1回の負けや、ドローを引きずらないで次の試合に対して、フラットな気持ちで切り替えられるようになっている気がするんですよね。

長年応援してきて、ここまで川崎フロンターレのメンタリティが強者のそれになっている状況を観たことがないなぁ…。こういうチームになっている状況が本当に誇らしいです。

川崎フロンターレは、鬼木達は、チャレンジャーとして闘うチーム、監督であってほしい。

川崎フロンターレがサンフレッチェ広島に逆転勝利!

サンフレッチェ広島は22試合を終えて勝ち点49、川崎フロンターレは21試合で勝ち点40。

昼の試合で勝ち点40のFC東京が敗れていたので、サンフレッチェ広島が勝った場合2位川崎フロンターレとの勝ち点差は12になってしまうという6ポイントマッチでした。

独走を止めるために川崎フロンターレは勝つしかなかったんですよね。

前半序盤は広島が積極的な攻撃を見せていて、何本かシュートを打たれましたが、次第にいつもの通り、川崎フロンターレのボール支配率が上がってきて、パスワークがうまくいくようになっていきましたね。

小林悠、阿部浩之といった点をとったら負けないジンクスを持つ選手たちが続々とシュートを放ちますが、なかなか点が奪えず…広島もカウンターから渡がシュート打ちますが、ソンリョンが止めました。前半はスコアレスドローで終わり。後半ゲームが動きます。

サガン鳥栖戦のこともあるので、点が取れない…っていうのが気になり始めた時間帯の後半56分柴崎晃誠→パトリックのヘディングゴールという…恩返しアシスト&ゴールを決められました…。

広島は逃げ切りをはかり5バックで守備を固めましたが…そこを救ったのはエース悠様でした!!

後半63分、右サイドのエウシーニョが相手ペナルティエリアに向けて斜めに走って、ペナルティエリア内でボールを受けると、中央に走り込んだ小林悠に折り返し。悠様は、落ちついてゴールを奪い、同点にします!

後半76分、家長昭博のクロスに、千葉がペナルティエリア内で痛恨のハンドでPK獲得!キッカー小林悠は、林に読まれつつも、手をはじいて、PK成功!2-1逆転!

85分には中村憲剛→知念慶、88分に阿部浩之→鈴木雄斗、後半アディショナルタイムに小林悠→田坂祐介とうまい交代枠の使い方で時間を使って逃げ切りました。鬼木達采配に安定感が出てきた気がするんだよなぁ。

このまま逃げ切り、サンフレッチェ広島戦勝利を飾りました!!

川崎フロンターレパブリックビューイング!広島vs川崎の首位攻防戦への注目度アップ!FC東京が札幌に逆転負け!

小林悠3年連続2ケタ得点!

3年連続の2ケタ得点は十分エースの証明だと思うんですよね。

「チームメイトのおかげですし、残り試合でもっと点を取ってチームを優勝させられるように頑張りたい」

ってまったく浮かれる様子がなかったのが素晴らしいです!ちなみに小林悠の11得点は現在2018年のJ1日本人最多得点に並びましたね。

川崎フロンターレは消化試合がひとつ少なく、未消化試合で勝点3を重ねれば、さらに差は縮まるわけで…サンフレッチェ広島の背中を視界に捉えた今、川崎フロンターレの連覇はエース小林悠のゴールが絶対に必要ですからね!

小林悠の2年連続得点王が出れば間違いなく優勝に近づくと思うんだよなー、

これからもがんがんゴールを決めてもらいましょう!!

小林悠のプレースタイル。ケガと日本代表辞退の歴史も昔の話!得点王&MVPのスタープレイヤー!

天皇杯はスタメンガラッと変えてほしい!

水曜日は天皇杯の湘南ベルマーレ戦。スタメンがここ数試合変わらずに、疲れが溜まっていると思うので…天皇杯は思いっきりメンバーを交代させてほしいなぁ。

GK

新井章太

DF

タビナス・ジェファーソン

奈良竜樹

舞行龍ジェームズ

武岡優斗

MF

森谷賢太郎

下田北斗

長谷川竜也

齋藤学

鈴木雄斗

FW

知念慶

で行ってほしいなぁ。

このぐらいの本気のターンオーバーでいいと思うんだけど…。もしくは若手の脇坂泰斗とか、宮代大聖とか、出してみてほしい。

サガン鳥栖、サンフレッチェ広島とかなり厳しいプレッシャーを感じた試合が続いたわけで…この状況を考えると、ターンオーバーでやってもいいと思うんですけどね。

天皇杯ラウンド16湘南戦のチケット発売は8月5日横浜Fマリノス戦で。