川崎フロンターレ小林悠がついに全体練習合流!鬼木監督も「すごくいい状態」と太鼓判!横浜FC戦でメンバー入りも?

小林悠

さぁ、ついに役者がそろってきましたよ。

川崎フロンターレは今日、ニッパツ三ツ沢競技場で、横浜FCとの試合です!

そこに向けて強大な戦力である小林悠が復帰!

 

6月にケガで離脱していた悠様でしたがついに帰ってきましたね。

ケガの時のブログはこちら

小林悠が全治3~4週間でJ1リーグ再開に間に合わず…。右膝関節内遊離体で手術済み…。

川崎フロンターレ小林悠がついに全体練習合流!

川崎フロンターレの元日本代表FW小林悠が、今日のアウェイ横浜FC戦を前にチームの全体練習に合流。

ついに全体練習に参加しましたね。

6月7日の練習中に右膝を負傷。

ケガの時のブログはこちら

小林悠が全治3~4週間でJ1リーグ再開に間に合わず…。右膝関節内遊離体で手術済み…。

 

右膝関節遊離体で6月15日に手術を行い、全治3~4週間と診断されていました。

 

中村憲剛も、小林悠もいない状態でリーグ再開と不安視されていましたが、鬼木監督が

全員が良い準備してくれているので、自信を持って送り出せる。

全員がレギュラーだと思ってやってほしい。

と発言するなど、選手層が厚くなったおかげで、大量得点で勝ち続けているところに、小林悠が帰ってくるんですからね…。

川崎フロンターレにとっては本当に大きなプラス。

 

7月17日の練習も元気な姿でフルメニューを消化しているそうで、鬼木監督も

すごく良い状態できている。

術後の経過もいいですし、本人のフィーリングも良くなってきている。

何かプレーしていて迷いはないので、すごくチームの力になるんじゃないかなと思っています。

ずっとやり続けている選手なので、信頼はあります。

と期待を寄せています。

川崎フロンターレのスタメン、控えが異様に豪華になりそう。

ちょっと…異様ですよね…。

ジェジエウが継承とはいえ、筋肉系のケガということで横浜FC戦は大事を取って欠場になりそうですね。

それでも車屋と谷口がいるから大丈夫でしょうしね…。

川崎フロンターレ2020フォーメーション

川崎フロンターレ2020フォーメーション

帰ってきた小林悠がCFやるのか、右ウイングをやるのかわかりませんが…どちらかのスタメン、または、サブに入るとしたら、レアンドロダミアン、家長昭博と小林悠がポジション争うんでしょ…。

3連戦で、先発レアンドロダミアン、後半60分から小林悠とかあるんでしょ…。

相手チームにとって嫌がらせレベルじゃん…。

 

交代の5枠が、斎藤学、下田北斗、小林悠、守田英正、宮代大聖とかになるんでしょうね…。

すごいチームになってきたなぁ…。

スロースターターの川崎フロンターレ返上へ。

川崎フロンターレはどうしてもスロースターターの印象が強いですが…横浜FCに勝つと、J1に定着して以降5戦で最多勝ち点になりそうです。

過去の開幕5戦の勝敗で最高の成績は2016年の3勝2分。

  • 2016/02/27 第1節 1 – 0(サンフレッチェ広島) 
  • 2016/03/05 第2節 4 – 4(湘南ベルマーレ)
  • 2016/03/12 第3節 3 – 2(名古屋グランパス)
  • 2016/03/19 第4節 4 – 0(ヴァンフォーレ甲府)
  • 2016/04/02 第5節 1 – 1(鹿島アントラーズ)

それを超えられるかどうかですからね…。

  • 2020/02/22 第1節 0 – 0(サガン鳥栖)
  • 2020/07/04 第2節 2 – 1(鹿島アントラーズ)
  • 2020/07/08 第3節 4 – 0(FC東京)
  • 2020/07/11 第4節 3 – 1(柏レイソル)
  • 2020/07/18 第5節 ? – ?(横浜FC)

ここで勝てば、4勝1分けとなり、J1での開幕5戦での最多勝ち点となります。

 

鬼木監督も

再開して3つしっかり勝ち切ろうと話してきたので、その目標のために選手はよく頑張ってくれた。

と力を込めているので、そこに期待しましょう!

 

得点9はリーグ最多、失点2はリーグ最少。

と絶好調にも見えるチーム状況ですが…リーグ2連覇を経験している指揮官に油断はありません。

3連勝は忘れて、次の3つ、また次の3つということで頭をそろえながら、勝ち切ることにこだわりたい。

と気を引き締めていました。

 

横浜FCに勝ち切ってもらいましょう!

【横浜FC戦のマッチプレビューはこちら】

川崎フロンターレvs横浜FCマッチプレビュー。通算成績11戦無敗のアウェイ対戦!若手が怖い…。