川崎フロンターレ小林悠の怪我は、全治6~8週間の左ハムストリング肉離れ。

小林悠

サンフレッチェ広島戦で途中出場して、怪我で途中交代していた小林悠。

長引くかなーと思ったところ、そこまでの怪我にならなかったのはよかったですね。

川崎フロンターレ小林悠の怪我、全治6~8週間の左ハムストリング肉離れ。

10月14日(水)に開催された2020明治安田生命J1リーグ 第22節 vsサンフレッチェ広島で負傷した小林悠。

負傷の状況について診断結果が出ましたね。

左ハムストリング肉離れ

全治6~8週間程度を要する見込(負傷日より)

怪我の状況でいうと、…最速では12月頭ぐらいに復活ですかね?

 

小林悠は悔しいだろうけど…本人も言っていましたが、怪我の翌日からやる気になっているって言っていましたからね。

小林悠が帰ってくる前に優勝決められるか?

川崎フロンターレは現在マジック5点灯中。

優勝の可能性があるチーム。

カッコの中は優勝がなくなる川崎の勝利数。

セレッソ大阪、ガンバ大阪(5勝)
名古屋グランパス(4勝)
FC東京(2勝※同一勝ち点。得失点差で逆転ほぼ無理)
鹿島アントラーズ、柏レイソル、サンフレッチェ広島(2勝)
浦和レッズ(1勝)

となっています。

実は川崎フロンターレは10/31まで休みになっているので…日程的にも小林悠が休む日程は少なくて済みそうなんですよね。

今までのシーズンならもう今シーズン終わり、ってぐらいの日程ですが、今年の日程なら小林悠復活が間に合う可能性あります。

  • 10月31日 FC東京
  • 11月3日 北海道コンサドーレ札幌
  • 11月14日 鹿島アントラーズ
  • 11月18日 横浜Fマリノス
  • 11月21日 大分トリニータ
  • 11月25日 ガンバ大阪
  • 12月5日 清水エスパルス
  • 12月12日 サガン鳥栖
  • 12月16日 浦和レッズ
  • 12月19日 柏レイソル

ガンバ大阪戦や、清水エスパルス戦で帰ってきてくれる可能性ありそうですが、それまでの5試合で優勝決めちゃえばいい話ですからね。

山村和也がFWで使えるって思うと、これからのメンバー選考面白そうですよねー。

まずは無理せずに治してもらいましょう!!