川崎フロンターレvs名古屋グランパス、マッチレビュー。11連勝!3戦連続無失点!記録が並ぶも差はそこまでない試合。

三浦知良vsジェジエウ

川崎フロンターレが新記録11連勝を達成!

さらに、3戦連続無失点勝利を達成するなど「川崎フロンターレは強い」と他チームのサポーターに言われ続ける展開にはなっていますが…まだまだ川崎フロンターレは成長できる。

ここからお休みが続きますから、ゆっくり休んでもらいましょう!

川崎フロンターレvs名古屋グランパス、マッチレビュー。

いやー、川崎フロンターレのサッカーは楽しいですねぇ。

前半なかなか流れの中で点が取れないな…という中で、田中碧のコーナーから、谷口彰悟が触り、三笘薫が11点目!

ちゃんとオフサイドラインを読んで下がって待っていたのが素晴らしいよね。

そして、後半は中村憲剛の攻撃への貢献度合いは素晴らしかったな…。

今シーズン試合に出れるかもわからない状態だった怪我をした後で、ここまでレベル上げてくるのが中村憲剛だよね…。

来シーズンも普通に試合に出そうだわ…。来シーズン40歳だぜ…。

 

中村憲剛が蹴った後半12分のFK。

ジェジエウの頭に右足でフワリと合わせてジェジエウの今シーズン初ゴールを生み出すと、後半20分の左CKは

アドリブ。味方も分かっていなかった。

という即興のショートコーナー。

再度左足で再びジェジエウの頭に合わせました。

 

ジェジエウの2ゴールで前回負けた名古屋グランパス相手に3-0で勝利。

 

同一シーズンではJ1新記録の11連勝。

2位C大阪と勝ち点17差。

名古屋グランパスの31節目という史上最速Vも目前になりました。

 

大島僚太も、小林悠もいない中で、完勝できたのは大きいよなー。

ジェジエウ「今日ゴールという形で初めてチームに貢献」

いやいや、ゴール以上に貢献していますからね…。

ゴール以外の貢献度合いでいったらジェジエウはチームトップクラスでしょう。

ジェジエウ以上にチームに貢献しているDFを俺は知らないです。

 

得点=貢献というのであれば、まだリーグ戦でゴールを決めていないノボリ、守田が貢献していないことになっちゃう…。

自分だけの勝利だけでなく、チームメイト、日ごろからのみんなのサポートのおかげで今日この結果につながっていると思います。

日々に満足せず、同じような結果を出し続けていきたいと思っています。

名古屋と対戦して今日ここで11連勝と新しい歴史を作ることができました。

ただ今後も試合はたくさんあるので、止まらずこれから先、引き続き努力して戦っていきたいと思います

と語るなど、次の試合にもう気持ちは向いていますね!

 

ジェジエウ、谷口彰悟、山村和也(今日はCFで出場でしたけど)の3人でローテーションできるのは川崎フロンターレにとって大きくプラスだよなー。

川崎フロンターレのサッカーを理解できているCBってなかなかいないからな…。

鬼木達監督のメンバーへの信頼も素晴らしい

鬼木達監督は

自分たちが記録をつくったシーズンの中でそれを超えたいという思いがあった。

10連勝で満足することなく11連勝に向かっていった選手たちに感謝しているし、評価している。

歴史をつくれるのであれば、いまのメンバーであればつくらないといけないと思う。

また12、13に強い気持ちで挑みたい。

 

歴史を作るのであれば今のメンバーで。

この言葉はすごいよな。

 

ルヴァンカップのFC東京戦の敗戦も生きていますよね。

相手に対して変なセットプレーを与えず、逆に相手がしっかりとした守備をしていた中でセットプレーで取ることで、ダメージを与えられた。

だいぶ試合巧者ぶりというものが出せてきていると思う。

と語っていて、あの試合で与えてしまったFKをレアンドロに決められて負けたことがこのりーグ11連勝に生きているのは間違いありません!

 

名古屋グランパスを撃破。

今年ダブルを食らう可能性はゼロになりました。

ルヴァンカップの雪辱を晴らすFC東京との玉川クラシコ、まだ1チーム勝っていないサガン鳥栖戦もありますからね。

まだまだ負けられない試合が続きます。

 

まだまだ川崎フロンターレは何も手にしてはいません。

J1リーグ奪還をして、はじめて大きく喜べると思うので…タイトル奪取を決めたいですね!