小林悠のプレースタイル。ケガと日本代表辞退の歴史も昔の話!得点王&MVPのスタープレイヤー!

小林悠

川崎フロンターレのエース、小林悠。2018年はちょっと苦しんでいますが、2017年は川崎フロンターレを優勝させて、得点王をとって、日本代表に選ばれて、MVPにもなりました。

素晴らしい活躍。代表でもゴールを決めていますからね。E-1でも活躍できましたし、ハリルホジッチのままだったらロシアワールドカップ出場も間違いなかったんですが…また1からのすたーとになりそうです。

小林悠のプレースタイルについてまとめていきます。

大島僚太が日本代表vsマリ戦で先発へ…。マリ代表の全選手紹介。小林悠の裏へ抜け出す動きができるか?車屋紳太郎は長友を超えられるか?

小林悠のプロフィール

小林悠

小林悠

小林 悠(こばやし ゆう )は、川崎フロンターレ所属の日本代表。

ポジションはフォワード。拓殖大学卒業。

生年月日 1987年9月23日(30歳)
出身地 東京都町田市
身長 177cm
体重 73kg

プロ入り前

高校時代は2004年、2005年と全国高校サッカー選手権に2年続けて出場。

その後、拓殖大学に進学し、大学在学中の2008年7月15日に特別指定選手として水戸ホーリーホックに所属が決まると、ケガ人の多いチーム事情もあり、7月20日の対甲府戦でスタメンに抜擢され、Jリーグデビュー。

大学4年になった2009年4月8日、大学卒業後の2010年シーズンから川崎フロンターレに入団することが発表されました。怪我を抱えている小林悠を獲得した川崎フロンターレの先見の明はすごかったというのが証明されましたよね。

小林悠の子供かわいすぎ…。お嫁さんもきれいな顔してるんだろうな…。

川崎フロンターレ

初年度は入団前の怪我でシーズン当初をリハビリに費やします。2010年9月5日に行われた第90回天皇杯2回戦の鹿屋体育大学戦で2得点を挙げ、公式戦初ゴールを記録。

翌年度は背番号を11に変更。2011年5月3日のJ1リーグ第9節・磐田戦で途中出場してリーグ戦初ゴールを挙げると一気にブレイク、年間12得点をマーク。

第9節磐田戦の決勝ゴール、第11節C大阪戦の勝ち越しゴール、第17節清水戦の決勝ゴール、第18節鹿島戦の同点ゴール、第5節の柏戦の追加ゴールなど、途中出場して試合の結果を左右する重要なゴールを決めていました。

2012年シーズン途中に就任した風間八宏監督のもとで、着実にストライカーとして成長し、足元の技術を上げていき、2014年シーズンには再び2桁得点を記録。

2015年シーズンは怪我に苦しんだものの、2016年には、大久保嘉人とともに2トップの一角として得点を量産すると、7月30日、2ndステージ第6節の湘南戦ではクラブ新記録となる6試合連続得点を記録し、8月6日に行われた2ndステージ第7節のヴァンフォーレ甲府戦でも得点を挙げてJリーグ記録にあと1得点と迫る7試合連続ゴール。この年末には移籍報道もありましたが、川崎フロンターレへの残留を決めてくれました。

2017年1月21日にキャプテンを務めていた中村憲剛に代わって新キャプテンを務めることが発表されて、大宮アルディージャとの開幕戦では4年連続となる開幕戦ゴールを決めて勝利に貢献。5月30日、ACL決勝トーナメント1回戦の2回戦ではムアントン・ユナイテッドFCに1得点2アシストの活躍でベスト8進出に貢献。

さらにはリーグ戦でも11月29日、第33節の浦和戦では決勝ゴール、最終節の大宮アルディージャ戦ではハットトリックをきめて、得点王に輝くと同時に、川崎フロンターレのJリーグ制覇に貢献しました。

という川崎フロンターレだけではなく日本を代表するストライカーの一人。

はじめてのJリーグアウォーズ参加。小林悠MVPとさよなら井川祐輔。

小林悠のプレースタイル

裏への抜け出しが本当にうまく、シュートを打てば打つほど精度が高まっていく選手ですよね。スピードが圧倒的にあるわけでも、ドリブルがうまいわけでもありませんが、キャプテンシーがあり、チームを結果で引っ張る選手。

試合以外では本当にポンコツですが、それでも頼れるリーダーです。怪我が多い選手ですが、それも昔の話。今は殆どけがをすることなく、試合に出続けて、結果を出し続けている選手です。

年代別の代表すらなかった小林悠が、日本代表に選ばれるぐらいまで成長したのは、中村憲剛や、大久保嘉人、風間八宏とかの名前が上がりますが、まず間違いなく小林悠自身が本当にしっかりと練習したことと、結果を出し続けたこと。奥様の献身的なサポートがあったからですよね。

Jリーグアウォーズで小林悠の奥様が泣いていたのにもらい泣きしてしまいましたよね…。苦労してきた人が報われる瞬間は最高ですよね。

守備もうまいし、パスもうまいし、シュートもうまいけど、何よりもポジショニングいい選手ですよね。頭もいいし、熱い選手なので、虎視眈々とチャンスをねらうというよりは、声を出してボールを要求できる選手なのが小林悠のいいところ。

川崎フロンターレ大久保嘉人400試合出場&小林悠5年連続開幕弾がかかった2018年開幕矛盾対決!

小林悠と太田宏介とゴンさん(中山和也)。

小林悠と麻布大淵野辺高の同級生の太田宏介(FC東京)が一緒に選出されたブラジルとの親善試合は結構感動しちゃいました。

高校時代には、現在フロンターレで通訳をつとめるゴンさんこと中山和也さんが高校のコーチで在籍してたんでしたっけ?ジェシ、レナト、ジュニーニョ、エウシーニョ、エドゥアルド・ネット、エドゥアルド…川崎フロンターレに過去在籍していたブラジル人たちから絶大の信頼を得ているゴンさんが教えた選手がブラジルと戦うっていうのは運命だと思いました。

太田宏介も「悠の選出が一番うれしい。ずっとそばにいてあげたい(笑い)」って言っていて、本当にいい人だなーって思っていました。アギーレジャパンか…懐かしいな。

小林悠と怪我。日本代表辞退と離脱の歴史。

大きな小林悠の怪我の歴史をまとめました。もう今は昔って感じですね。こんなに過去怪我していたなんて信じられないぐらいの怪我しにくい選手になりましたよね。フィジカルコーチのおかげなのか、奥様のおかげなのか・・・。

大きな怪我のうち、4回日本代表辞退、離脱をやっています。

2011/03/31 肩甲骨骨折 全治3週間

2012/09/17 左ヒラメ筋肉離れ 全治3週間

2013/07/25 右膝半月板損傷 全治8週間

2014/04/07 左内転筋負傷 
→ザッケローニジャパンに呼ばれたのに代表辞退。

2014/11/13 左膝内側側副靭帯損傷 全治4週間
→アギーレジャパンの練習中にケガで離脱。

2015/03/27 右ハムストリング肉離れ 全治4週間
→ハリルホジッチジャパン招集されてたのに、辞退。

2015/05/12 右膝半月板損傷 全治6週間

2015/11/14 右足関節打撲及び捻挫 全治3週間

2016/03/26 アフガニスタン戦で負傷 代表から離脱
→今度は日本代表の試合中にケガでした…。

2016/10/29 左太腿の負傷 全治6週間

という感じですかね。

その代表での怪我がちなのが、大島僚太に継がれてしまっている感じがして悲しいですね…。

大島僚太のプレースタイル。Jリーグでは圧倒的な川崎の10番。日本代表ではなぜか怪我する新婚さん。

大島僚太、怪我でもハリルの信頼は揺るがない?ハリルホジッチべた褒めしてた。大事を取ってということで…負傷ではなさそう。

「悠様が日本代表に選ばれると怪我をする、辞退するを繰り返し…」という歴史が、「大島僚太が日本代表に選ばれると怪我をする、辞退するを繰り返し…」に変わってしまいましたね。

小林悠はロシアワールドカップに出る!

いま日本で一番頼りになるストライカーの一人だ思いますし、日本代表に選ばれるべき選手だと思います。小林悠が怪我した時のコメントで印象に残っているのは、2015年3月の日本代表辞退の時の言葉ですが・・・

「誰かが言います。『神様は乗り越えられる人にしか試練を与えないよ』と。
神様に言いたい。何回目だよ!そんな俺強くないわ!笑」

「今までだって何度も乗り越えてきたし、今回だって乗り越えてまた強くなります」

っていうコメントにすごい悔しさを感じるので、ロシアワールドカップでゴールをたくさん決めて、今までの試練を乗り越えた姿を見せてもらいたいなー。

本当に便りになるストライカー。何度怪我してもあきらめずに復活してきた、小林悠。そして、ワールドカップ出場が目前です。

西野朗監督になったとはいえ、小林悠は呼ばれると信じています!!

苦しんできた姿をずっと見てきた川崎フロンターレサポーターとして、小林悠がワールドカップで活躍する姿がみたいですね。

日本サッカー協会会長、田嶋幸三はやっぱり嫌い。なぜ西野朗?自分は辞めないよ、ってカズかよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です