J1の日程(10月・11月・12月)も残り試合少なくなってきました。MAX9試合。

川崎フロンターレの残り試合は最大でも9試合になりました。

とうとう10試合切ってしまいましたね…

1年ってあっという間ですね・・・。

 

ACLはベスト8で終わってしまったものの、

リーグ2位、ルヴァンカップ決勝進出、天皇杯もベスト8まで進出しておりますので、

残り試合数はルヴァンと天皇杯両方とも残っているセレッソ大阪と並んで、

J1の中ではトップですね。

 

その次は浦和レッズかな?

ACLで決勝に進出した場合ですが…

 

※22時ブログ修正。

浦和が決勝に進出したため、

日程が確定しました!

 

これからの残り試合を見ていきます。

U17ワールド カップ速報…。日本vsイングランドはPK戦の末…

川崎フロンターレ10月の日程 6試合(3試合は終了)

 

10月21日リーグ戦 サンフレッチェ広島(Eスタ)

 

現在16位と降格圏内にいるサンフレッチェ広島との対戦。

ホームで川崎フロンターレを迎えるサンフレッチェにとっては負けられない1戦ですね。

 

全体での川崎フロンターレのサンフレッチェ広島に対する成績は、

17勝9分9敗とかなり分がいいんですよね。

 

サンフレッチェ広島には悪いですが、

しっかりと勝ち切りましょう。

サンフレッチェ広島戦、柏レイソル戦が大きなポイントになりそう。

 

10月25日天皇杯準々決勝 柏レイソル(等々力)

ベガルタ仙台3連戦が終わったばっかりなのに、

次は強敵柏レイソル2連戦になってしまいました。

 

柏レイソルはリーグ戦で3位ながら、

残り5試合で首位鹿島アントラーズ相手に11ポイント差と、

ほぼ優勝無理なレベルに落ちてしまいました…。

 

なので残り1つのタイトル天皇杯は本気で取りに来ると思います。

ここはポイントになりそうですね。

川崎フロンターレvs清水エスパルス。天皇杯試合結果!1週間前と同じ4-1って感動させてくれるぜ…

10月29日リーグ戦 柏レイソル(柏)

中3日で行われるアウェイで柏レイソル戦は、

鹿島アントラーズを追いかける中で絶対に負けられない1戦。

 

ベガルタ仙台3連戦を2勝1敗で切り抜けられましたが、

この柏レイソル2連戦は2連勝するしかないので…

 

アウェイでは確かに分が悪い(3勝2分9敗)ですが、

去年は3-1で勝っているし、

2009年の最終節は雨の中3-2で勝っていますからね。

(まぁ、優勝逃したショックの方が大きかったんで試合内容あんまり覚えてないですが)

 

今年も、チャレンジャーとして、

しっかりと勝ちましょう。
 

サンフレッチェ広島戦、柏レイソル戦が大きなポイントになりそう。

 

川崎フロンターレ11月の日程 3試合

 
11月4日ルヴァン決勝 セレッソ大阪(埼玉)

ルヴァンカップとしては初めての決勝戦。

ナビスコカップで言うと、2009年以来の忘れ物を取りに来た舞台。

 

セレッソ大阪とは、通算11勝7分8敗。

勝ち越しています。

 

そして、先に戦ったアウェイでは0-2で敗戦しましたが、

ホームでは5-1で勝利と、良いイメージで戦うことができる相手です。

 

この決勝にまで連れてきてくれた選手たちに感謝しながら、

しっかりと勝利する姿を見たいです。

 

っていうか、もうなんでもいいから、

1-0でもPK戦でもなんでもいいから、

 

優勝してくれ

 

タイトルとる姿を見せてくれ。

 

サポーターになって、12年。

 

もうそろそろタイトルが見たいよ。

ルヴァンカップ決勝戦のチケット争奪戦は、まさかのシステムトラブルで水入り。

ルヴァンカップ決勝チケット争奪戦…

ルヴァンカップ8年ぶりの決勝だ!ベガルタ仙台撃破!10人でもACLとは違う姿を見せてくれました!

11月18日リーグ戦 ガンバ大阪(等々力)

ルヴァンカップ優勝・初タイトル獲得後(未来予想)の対戦相手は、

強敵だった、ガンバ大阪…。

 

長谷川健太監督の、退任発表後は、

泥沼の公式戦8試合未勝利。

29節現在、タイトルもなければ降格もない、10位という順位にいます。

 

なので、この試合は、いつかの大宮アルディージャ戦です。

いつかの大分トリニータ戦です。

 

こういう試合で気のゆるみから敗戦して、

タイトルを結局逃してきた…という歴史をこれからも繰り返すのか、

それとも2017年に覆すのか。

 

そういう意味では一番負けちゃいけない試合かもしれません。

長谷川健太監督解任か…。2016年J1上位7チーム監督全部交代になった…。

 

11月29日リーグ戦 浦和レッズ(埼玉)※

 

浦和がACLで勝利したため、

日程が確定しました。

 

浦和レッズのACLがどうなるかによって日程が変わるこの試合。

できれば11月26日で戦いた買ったんですが…

 

浦和レッズは強豪ですからね。

 

ACLで車屋紳太郎が退場した後に一気に点を取られて逆転されたのを、

あと10年ぐらいは忘れられないと思います。

 

なので、浦和レッズにはこのときどんな状況でも勝ってもらいたい。

浦和レッズ相手には2017年最後勝った記憶で終わらせたいですよね。

川崎フロンターレvs浦和レッズ。ACLセカンドレグ。まさかの退場、まさかの逆転負け…。

 

大宮アルディージャとの最終節まで中2日でたたかうことになりました。

ですが、浦和レッズが勝ったのはめでたい!

 

川崎フロンターレ12月の日程 最大2試合(天皇杯で勝ち進んでいた場合)

12月4日リーグ戦 大宮アルディージャ(等々力)

さてリーグ最終節。

ここまでで1位できているか、2位で来ていて勝ち点差1とか、2とかで来ているか、

はたまたもう4以上開いていて鹿島アントラーズが優勝を決めているか…

 

わかりませんが、全勝できていれば十分川崎フロンターレが

1位に立って最終節を迎えている可能性もあるのかなと。

 

そして大宮アルディージャはここまででもう降格が決まっていそうですよね。

 

しかし…窮鼠猫を噛むにぴったりのチームと最後当たらなければいけないのはつらいですよね。

 

最下位ではないにしろ17位とかでここを迎えていると思うんですよね。

そうなってくると相手は目の前で優勝するのを阻止したいって気持ちで、

J1最後の試合を戦うと思うんですよね。

 

だからこそ、もしもこの最終節負けたら、

大分トリニータとのあの試合と同じように、

アビスパ福岡とのあの試合と同じように、ここで勝てば優勝だったのに…

と言われてしまうゲームになるかもしれません。

 

最後の最後、どんな順位で来ているにしろ、

最後勝って終わりたいですよね。

 

そして、2つめのタイトルがとれてたら最高ですね。

川崎華族には感謝を。大宮での乱闘で下げた信頼を回復するための一年ですよね。

12月23日天皇杯準決勝 横浜Fマリノスorジュビロ磐田の勝者(場所未定)

こっから先はリーグも終わっているので、

2冠で迎えていれば最高ですね。

 

っていう話。

 

ガンバ大阪みたいに3冠獲りたいですね。

 

できればホームで惨敗したジュビロ磐田にリベンジの機会がほしいので、

ジュビロ磐田が横浜Fマリノスに勝って上がってきてほしいですねー。

川崎フロンターレvsジュビロ磐田戦。2-5敗戦。同スコアの去年の柏レイソル戦も村上伸次主審ゲームでした。

 

名波監督にも勝ちたいし。

名波浩監督の評価。戦略家・名波監督が、常勝ジュビロ磐田を復活させる。

 

川崎フロンターレ2018年1月の日程 最大1試合(天皇杯決勝に進出していた場合)

2018年1月1日天皇杯決勝 ヴィッセル神戸or鹿島アントラーズorセレッソ大阪or大宮アルディージャ(埼玉)

そして来年のことを言うと笑われますが、

8試合全部勝っていれば、2017年元旦の忘れ物を取りに行けますよ。

 

また埼玉スタジアムですよ。

対戦相手はどこがいいかなー。

 

やっぱり鹿島アントラーズかな。

セレッソ大阪と2回目の決勝をやるっていうのもありだけどね。

DAZNで複数試合同時視聴!Jリーグゾーンが改善!昇格降格一気に見れる!

 

鹿島アントラーズの残り日程は?

もう一騎打ちになってきた首位鹿島アントラーズの日程も確認しておきましょう。

 

鹿島アントラーズは、リーグ戦&天皇杯で、最大8試合。

 

リーグ戦だけ太字にすると…

降格争いをしているチームから、

強豪と言われるチーム、

ACL争いをしているチームまでそろってくれています。

 

10/21 横浜Fマリノス(4位・日産)

10/25 ヴィッセル神戸(天皇杯・ノエスタ)

10/29 コンサドーレ札幌(13位・札幌ドーム)

11/5 浦和レッズ(7位・カシマ)

11/26 柏レイソル(3位・カシマ)

12/2 ジュビロ磐田(6位・ヤマハ)

12/23 天皇杯準決勝

1/1 天皇杯決勝

と、川崎フロンターレより結構厳しいチームとの試合が続くイメージです。

 

鹿島がこの5試合を2勝1分2敗で…

 

川崎フロンターレが

4勝1分だと優勝ですよ。

 

うん。結構大変だわ・・・・

 

 

鹿島5連敗してくれ…

サガン鳥栖、福田晃斗が鹿島アントラーズ値千金の決勝点!!鹿島が負けたー!