サガン鳥栖、福田晃斗が鹿島アントラーズ値千金の決勝点!!鹿島が負けたー!

サガン鳥栖が鹿島アントラーズを破りました!

やったー!!

 

これでJリーグが面白くなるよ!

川崎フロンターレがセレッソ大阪に勝って、

追いかけるしかないね!!

 

決勝点を決めたのは、サガン鳥栖の福田晃斗!

 

福田選手について詳しく調べてみました。

鹿島アントラーズの残り9節の対戦カード確認。川崎フロンターレが追い付くにはどのチームに期待すべきか…。

 

福田晃斗のプロフィール

名前:福田 晃斗(ふくた あきと)

1992年5月1日生まれ。

三重県出身。

 

ポジションはミッドフィールダー。

奥様は福岡県を中心に活動するタレントの大戸千絵。

 

四日市中央工業高校では、

1年時からレギュラーとして活躍。

 

3年時には主将として

全国高等学校サッカー選手権大会に3年連続出場を果たしました。

 

鹿屋体育大学へ進学し、すぐにレギュラーに定着。

3年時の2013年8月16日、

サガン鳥栖に特別指定選手として登録され、

4年時も特別指定選手としてサガン鳥栖へ。

 

2015年シーズンからは、

サガン鳥栖へ正式加入し…

 

2年目の2016年からはレギュラーのポジションをつかみました。

2016年の試合数は22試合、

2017年の試合数は開幕戦以外の全試合出場中のキャリアハイの27試合目。

 

 

福田晃斗のプレースタイル

昌子源とかと同い年で、特別指定選手として、

ずっとプレーしていたので、プロ2年目から定着した感じはしないよね。

もうプロ5年目?と同じですもんね。

 

大学MVPも取っている選手。

 

鹿屋体育大学のグラウンドは、

「周囲に何もないので、オフの日もよくグラウンドにいた」

とサッカー漬けの毎日だったみたいで、

それが功を奏したのか、プロに入ってからもしっかりと活躍できていますよね。

 

福田のプレースタイルの特徴は、その豊富な運動量。

さらに洞察力に優れたプレーが持ち味。

 

鹿島アントラーズ相手のゴールは、

ビッグマッチに強いっていうのも特性的にはつきそうな、

そんなゴールでしたよね。

 

常に前向きにゴールを目指しているっていうのは、

良いプレイヤーの証!!

車屋紳太郎は、谷口彰悟の公式ストーカー(笑)先を越したのは結婚と、お子さんのみ?

 

大戸千絵さんのプロフィール

そして、若いのにもう結婚しています。

タレントさん。

 

名前:大戸千絵(おおとちえ)

1991年2月17日生まれ。

出身は東京都。

大学で福岡大学に進学し、

そのまま福岡でタレント活動をしているみたいです。

 

血液型:B型

趣味:料理・サッカー観戦・映画鑑賞

特技:バレーボール

 

FBSめんたいワイドのリポーターをしていて

「キタ級遺産」で元気なリポートをしているそうな。

 

2016年の10月に結婚。

 

福田晃斗は大戸千絵さんと結婚した際に、

「家庭的であり、どんな時でも元気な女性なので、いつもパワーをもらっています」

「そのパワーを糧にして、今後はこれまで以上に責任感を持ち、

男として、またサッカー選手として、さらに成長出来るよう頑張っていきます」

と活躍を誓っていました。

 

福田晃斗がゴールをきめた試合は全勝!

といっても今シーズンの第16節の浦和レッズ戦でJリーグ入り後、

初ゴールをきめて、第20節の清水エスパルス戦でもゴール、

そして、第28節の鹿島アントラーズ戦でゴールを決めて通算3得点。

 

浦和レッズには2-1、清水エスパルスには2-1、そして鹿島アントラーズには1-0と、

値千金のゴールをきめている印象。

 

そして、強豪と言われる、浦和レッズ、負けていなかった鹿島アントラーズから、

ゴールを奪うなど、ジャイアントキリングゴールをきめる選手っていうイメージですよね。

 

本当に川崎フロンターレサポーターとしては、

ありがたいゴールでした!

 

ゴールをきめるとしたら、ビクトル イバルボとかなのかなー、

って思っていたので福田っていう伏兵の存在は頭になかったです!

 

ありがとうございました!!

ついに鹿島アントラーズが止まったよ!

追いかける方が強いはずなんだよ!

 

大島僚太がいないからって、

負けてられないでしょう!!

 

お付き合いはもうあきたよ!ここで勝とう!!

 

川崎フロンターレvsセレッソ大阪。マッチプレビュー。鹿島アントラーズを追いかけるには負けらない。