島屋八徳(しまややつのり)がついにJ1に。サガン鳥栖に加入の苦労人!C大阪の福満隆貴(ふくみつたかき)みたいだよね。

島屋八徳(しまややつのり)がサガン鳥栖に加入しましたね!ヴォルティス徳島からJ1サガン鳥栖に加入。

レスターのヴァーディみたいな選手がまた1人誕生しました。こういう選手大好きなんですよね。

島屋八徳(しまややつのり)がサガン鳥栖加入

Jリーグは17日に第2登録期間が終了。

今日滑り込みでどんどん選手が発表されるのかな?

 

川崎フロンターレにはカイオが加入が決まり、最後のピースが揃った感じかな。川崎フロンターレ連覇に向けてサンフレッチェ広島戦勝利を目指して行きましょう!

カイオセザールが川崎に加入発表!初恋は、妻という愛妻家!2018J1移籍期間の8月17日当日にギリギリ!やっと公式発表。

そんななか、サガン鳥栖に面白い選手が入りましたよ!!

J1残留を目指し、フェルナンド・トーレスを引っ張ってきたサガン鳥栖は補強ガンガンしているイメージ。

チョン スンヒョン、水野晃樹を放出したり、田川亨介が海外から狙われていたり、イバルボが怪我で帰国していたりと、いろいろマイナス面がありますがそれ以上に間違いなく補強にお金を注いでいます。

乾大知、レンタルで加入、ジョアン・オマリ、フェルナンド・トーレス、金崎夢生が入り、豊田陽平が戻ってきたりとガンガン補強している印象。

そして、締め切り間近のタイミングで徳島ヴォルティスからの加入が発表された島屋八徳(しまややつのり)。

JFLからスタートし、足掛け7年でついにJ1の舞台にたどり着きました!!

ゴールシーンにしっかりとからんでいる素晴らしい選手ですよね。

 

JFL、J3、J2、ついにJ1へ

彼はJFLでキヤノンの一眼レフをライン作業をしながらサッカーを諦めずに続けていた選手。

「僕はJFLからキャリアをスタートさせて、(社会人として)キヤノンの一眼レフをライン作業で作っていたので、ピンセットの使い方は誰にも負けません(笑)」

こういう選手がJ1にたどり着くっていうのはうれしいよねぇ…。

島屋は前線を動き回ってゴールを狙うアタッカーで、チャンスメイクにも長けている選手。

大学を卒業後、2012年にJFLのHOYO AC ELAN大分(現ヴェルスパ大分)でキャリアをスタート。14年に移籍したレノファ山口FCでは、J3昇格、J2昇格を経験。

徳島に加入していた今季は、J2で24試合に出場し、チームトップの8ゴール。

点が取れる選手っていうのはいいよねぇ。

 

島屋八徳(しまややつのり)のコメント

「今年の夏はJ1からの引き抜きのオファーというのがたくさんあって、J2で一緒に戦った選手たちがJ1でプレーしているというのはすごく刺激になっていました。徳島のJ1昇格という目標を最後まで果たせなかったのは徳島のサポーターの方々には申し訳なく思っています。ただ、自分の夢に向かって鳥栖でJ1に残留して結果を残すことが、そういった方々への恩返しになると信じて頑張ります」

徳島ヴォルティスで一緒にプレーした山﨑凌吾(湘南ベルマーレ)や大崎玲央(ヴィッセル神戸)といった選手たちがJ1へと舞台を移し、活躍する姿がとにかく刺激になったみたいですね。

そりゃそうだよなー。徳島ヴォルティスにとってはかなり辛いことでしょうが…来年1月で島屋八徳本人は30歳を迎えるタイミングでサガン鳥栖からオファー来たら心動くよなぁ…。

ついに、J1に届きましたね。

マッシモ・フィッカデンティ監督のコメント

「彼は瞬発力や素早いスピードを持っている選手です。それはこれまでのチームになかった特長だと思います。戦術的なオプションが増える」

 

JFLで工場勤務していた選手が、上り詰めて、トーレスや、金崎夢生とおなじチームでサッカーやるって夢ありすぎじゃない??

島屋八徳本人が得意としているのはトップ下のポジション。彼がトーレスや、金崎夢生の攻撃のタクトを握るっていうのは夢がありすぎるよなぁ。

「サッカー選手としては決して若くないこのタイミングで、J1に挑戦するチャンスが目の前に訪れたとき、どうしてもそのチャンスを掴みたいという自分の気持ちに嘘はつけませんでした」

っていう彼の挑戦を応援したいですね。

島屋八徳(しまややつのり)のプロフィール

●MF島屋八徳
(しまや・やつのり)
■生年月日
1989年1月20日(29歳)
■身長/体重
福岡県
■出身地
168cm/65kg
■経歴
折尾愛真中-折尾愛真高-宮崎産業経営大-HOYO大分-山口-徳島
■出場歴
J2リーグ:98試合25得点
J3リーグ:36試合16得点
天皇杯:8試合
JFL:77試合25得点

 

セレッソ大阪の福満隆貴(ふくみつたかき)もそうですが…苦労して苦労して、頑張ってきた結果J1で活躍する、っていうストーリーにどうしてもやられてしまいます。

福満隆貴(ふくみつたかき)は日本のヴァーディ!プレースタイルまとめ。数年前まで工場勤務のJリーガーが、全カテゴリーゴール記録達成!

島屋八徳のこれからの活躍に期待したいですね!!サガン鳥栖の残留に貢献してもらいたいです