ルヴァンカップサンフレッチェ広島vsサガン鳥栖戦中止。決勝トーナメント進出はどのチーム?

川崎フロンターレvsサガン鳥栖

川崎フロンターレの決勝トーナメント進出にも関連してきますが、ルヴァンカップの決勝トーナメントはどうなるんでしょうね。

2位になった際に、サンフレッチェ広島に抜かれる可能性もあるので、そう考えるとこの試合が行われないことでどうなるのか…。

 

Jリーグも頭痛いと思うんだよな…

サンフレッチェ広島vsサガン鳥栖中止。

Jリーグから、J1サガン鳥栖で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した疑いがあるとして、7時から広島市のエディオンスタジアム広島で予定されていたYBCルヴァン・カップのサンフレッチェ広島vsサガン鳥栖戦を中止にするという発表がありました。

サンフレッチェ広島は2度目の中止。リーグ戦の名古屋グランパス戦に続いての中止を経験するチームとなってしまいました。

サンフレッチェ広島の今後の日程が本当にきつくなると思うんですが…どういう日程が組まれるんでしょうね。

代替日は当然ですが未定。今後の展開に中止したいと思います。

サガン鳥栖でクラスター発生か?9人に感染の疑い。

サガン鳥栖の金明輝監督の感染が11日に発表されていましたが、新たに選手・スタッフ9人に感染の疑いがあるとのこと。

12日夕方に9人のPCR検査結果が判明する見通しで、結果が出る前に試合は難しいということで、今日の試合開催は中止になりました。

ウイルス感染症の検査を実施し、新たに複数名に対し「陽性」または「陽性の可能性が高い」との診断及び検査結果が出るもんなんですね。

サガン鳥栖はスタッフに代役を立てていたんですけどね…

サガン鳥栖がコーチ6人をトップチームの役員に登録しました。

新たにコーチとして登録された6人はいずれもアカデミー所属。

ヘッドオブコーチングの白井裕之氏

アカデミーダイレクターの佐藤真一氏

U-18監督の田中智宗氏

U-18コーチの日高拓磨氏

U-18GKコーチの室拓哉氏

U-12・U-15GKコーチの五藤豪氏

この手続きにより、トップチームの公式戦でベンチ入りすることが可能となっていました。

 

金監督が試合に出れなくても、ほかのメンバーが対応できるようにはしていたんですよね…。

プライムステージ組み合わせ決定オープンドローは明日

サンフレッチェ広島vsサガン鳥栖のグループどうするんでしょうね。

1位の北海道コンサドーレ札幌が勝利、または、引き分けで1位確定。

 

横浜FCが北海道コンサドーレ札幌に勝利した場合だと…サンフレッチェ広島と横浜FCの直接対決の結果、サンフレッチェ広島が勝っているので、最後まで1位も2位も確定しないことになります。

それ以外のグループの1位、2位は決定すると思うのですが…オープンドローの日は変えられないということで、プライムステージ組み合わせ決定オープンドロー(抽選会)に関しては明日13日17時より予定通り行われるということがJリーグから発表されています。

川崎フロンターレが突破できるか、っていうところだけに注目していましたが、こうなってくるとルヴァンカップが実行できるのかどうかっていうところも大きなポイントになりそうだなぁ。