川井健太監督の新生サガン鳥栖は面白い!積雪の広島で、サンフレッチェ広島にスコアレスドローも、ワクワクの開幕戦!

サガン鳥栖、去年よりも強い説すらある、素晴らしい試合でした。

2020年の愛媛もだけど、本当にワクワクするサッカーをしてくれるなぁ…川井健太監督。

積雪の広島で、サンフレッチェ広島にスコアレスドロー

昨シーズンの7位だったサガン鳥栖ですが、主力選手が本当に多く退団。

結構な数の有識者がサンガ鳥栖を降格予想にする中で、新任の川井健太監督が素晴らしい試合を見せてくれましたね。

ピッチ状況が悪い中で両チームとも頑張っていました。

寒い中現地で応援してたサポーターもお疲れ様でした。

サガン鳥栖の新監督、川井健太監督が試合後のインタビューで、

そうですね、寒かったです。これが恐らく僕が今後指揮を執っていくいろんな場面でJ1での初采配の印象はありますか?と聞かれたら、「雪で寒かったです」と答えると思います。

と応えるなど、なかなか経験することのないであろう雪の中のJ1リーグ初采配という苦しい状況でしたが…それでも、選手のパフォーマンスには納得してる様子でしたね。

試合後のインタビューでも勝ち点3を取れなかったことは悔しがりつつ、

我々は勝ち点3を手にしたかったのですけれども、それは達成することができずに残念に思います。

ただ、選手のパフォーマンスは非常にいいものを見せてもらったし、もっともっと良くなるなという部分も感じましたので、この勝ち点1というものを次につなげられるようにまた鳥栖に帰ってトレーニングしたいなと思います。

と評価していましたし、今年のサガン鳥栖は下馬評通りにはいかないぞ!っていうところを見せてくれました。

もちろん小泉慶が、

本当に最低限の結果は得られました。

自分たちは去年もそうですけど、もちろんピンチもありましたが、いいサッカーをしてチャンスも自分たちで作って、ただ勝てなかったというのは、ここから試合がスタートしたという時点でやっぱり内容ではなくて結果がこれから大事だと思います。

もちろん今日は今日でプラスな面もあれば、マイナスな面もありますけど、勝つことに対してもっとこだわってやっていくことが大事だと思いますし、本当に最低限の結果を残せたことだけは良かったですが、やっぱり勝ち切りたかったです。

と語るように、勝たないと意味がない、勝つことが大事というのもそうなので、スコアレスドローは最低限の結果ですが…。ここからどんどん勝ち点を積んでいって、サガン鳥栖が降格する!って言っていた解説者を全員黙らせてやりましょう!!

前半は完ぺきといっていい素晴らしいサッカーのサガン鳥栖

サガン鳥栖には今シーズン19人の選手が新加入で入ったんですが、その中で5人をスタメン起用した川井健太監督。

ただでさえJ1リーグの開幕戦なうえに、試合開始の直前まで雪が降っているという異例のコンディションで、先発メンバーにとっても、川井健太監督にとっても、平常心でいつも通りのプレーをやれる環境ではなかったと思うんですけどね…。

たぶんそれはサンフレッチェ広島側も一緒で、前半のサッカーは完全に広島より鳥栖が上回っていた印象でした。あとはフィニッシュのところだけ…という感じで、スペースの使い方、テンポ、ボールを握るべきエリアでやりたいサッカーができていました。

川井健太監督の標榜するサガン鳥栖のサッカーとして、走力がストロングポイントというところをあげていましたが、前半の体力が持っている間はどのチームと対戦してもある程度レベルの高いサッカーが出来そうだな…というのを感じる開幕戦。

ただ、当然ですが、疲れが見えてきた後半戦はサンフレッチェ広島にボールを握られるようなシーンも増えたので、その前に先制をしてしっかりと勝ちパターンを作り上げることができるのか?というところは今後求められそうです。

また、シーズン開幕直前にエドゥアルドが移籍した中で守備が崩壊しなかったのもよかったし、7年ぶりに復帰した藤田直之がキャプテンを務めることになったのも本当にプラスですよね。あとは得点のみ。

垣田裕暉という心臓部

浦和レッズの岩尾憲と同じで、徳島ヴォルティスのかけらがJ1のいろんなチームに乗っている気がする2022年シーズン。

昨日のサガン鳥栖の試合の中で本当に素晴らしかった垣田という心臓部。

いくら走っても疲れないんじゃないか?というスタミナ、常に体を張れる力強いポストプレー、ペナルティボックス内で何度も何度も動きなおせるところも素晴らしい。

サガン鳥栖サポーターは完全移籍でほしい選手でしょうねぇ(垣田はずっと鹿島アントラーズ所属なんですよね。2016年からずっとローンで外にいるけど…)。

あとは垣田に得点が生まれれば…というところ。堀米からのクロスとか惜しかったんですけどねー。

垣田が二けた得点すれば、降格候補に推した有識者が多いサガン鳥栖の中から日本代表が生まれるということもあり得る!そんな期待値を持てる素晴らしい選手。

まとめ

愛媛でプレーした森谷賢太郎や岡本が加入して、川井健太監督のやりたいサッカーを浸透させることが出来そうなサガン鳥栖。

初戦で素晴らしいサッカーを見せつけてくれたので、けが人が帰ってきたり、新戦力のフィット具合がアップしてくれば、もっともっと強いサガン鳥栖を見せてくれそう。

まだ、小野、西川、宮代、森谷と出ていないですからね。ここからもっとですよ。