大島僚太右足首怪我ですか…。ACL浦和レッズ戦は出場するみたいですが…。

横浜Fマリノスとの試合で怪我したようで、

試合後のスタジアムを一周するあいさつ回りにいなかった大島僚太。

 

大島僚太がJ1での今季初ゴールを決めた9日の横浜Fマリノス戦。

あの試合の大島僚太は完ぺきだったんで、

彼が居なくなるのは守備力の面でも攻撃力の面でも圧倒的なマイナスですよね…。

大島僚太の怪我の状況が心配です…

川崎フロンターレはホーム開幕戦では無敗記録更新中。得点者も振り返ります!

大島僚太はACL浦和レッズ戦先発濃厚

ただ、右足首を負傷したものの、

ACL浦和レッズ戦は痛みを押して出場しそうだということですね。

 

今日の練習も、マスコミに、冒頭以外は非公開だったものの、

全体練習もフルメニューをこなしたということなので、

そこまでひどいけがではなさそうなのは良かったですが…

 

無理しないでほしいなぁ。

 

もちろん大島僚太がいないと、

川崎フロンターレのサッカーのレベルは下がりますが、

それでもボランチの組合せのアイディアとして、

FC東京とのルヴァンカップでも試した、

中村憲剛と、エドゥアルド・ネットのボランチでも、

浦和レッズを圧倒できると思うんだけどね…。

 

まぁ、大島僚太が出れる、

って自分でも言っているみたいですし、

それを信じましょう。

 

練習後のインタビューでは、

患部のテーピングは痛々しかったものの、

「大丈夫です」

と力強く受け答えしていたみたいですし、

そこまで言うってことは大丈夫なんだと思います。

SHISHAMO、等々力陸上競技場での最速先行チケット購入完了!川崎どっぷりバンドの来年の夏祭り!

 

今シーズンの大島僚太は圧倒的

本当に今シーズンの大島僚太のすごさは、

前節の試合終了後、中村憲剛が
「得点力がついてくれば、普通に代表でやれる」
と太鼓判を押すほど。

今のフロンターレの守備は、
相手のスピードを遅らせて味方が戻る時間を作る、
という守り方。

その守り方は本当に大島僚太にとってフィットしていますよね。

中村憲剛は大島僚太の守備力に対して、
「すごいというか、どんどんすごくなっていく。
もういい年ですから、やっぱり自覚も出ている。
ウチの10番ですから、しっかりやってもらわないと困りますからね」

ただ攻撃力についてはまだまだですよねー。
ゴールへの意識がまだまだ希薄。

憲剛も
「早くゴールを取れというよりも、
取れたら本当にすごい選手になれるので。
得点に絡むことがもっとできたら、
僚太は本当に日本でもトップの中盤の選手だと思う。
いまでも十分に怖い選手だけど、
そこに得点力がついてくればさらに怖さが出てくるし、
いますぐにでも普通に代表でやれると思うので」
と大絶賛していました。

本当に中村憲剛の言う通り。

大島僚太が得点力あったら、
川崎フロンターレは全タイトル普通にとれると思うし、
日本代表の常連になれると思うし、
っていうかロシアワールドカップ先発だろうし、
ここは、進化のタイミングが来ていると思います。

大島僚太を日本代表にもう一度!リアルタイムで進化している10番を見るの楽しすぎる。

 

大島僚太に求めるのは複数得点!

今年、Jリーグにしろ、ACLにしろ、
ルヴァンカップにしろ、天皇杯にしろ、
出る試合は全部ゴールをきめる!ぐらいの気持ちで臨んでほしいし、
阿部浩之みたいに、1試合で複数点を獲る!!
ぐらいの気持ちで臨んでほしいよね。

がつがつと!!

大島僚太のキャラクターはゴールへの意識が希薄なのに合っているから、
何とも言えないんだけど、
それでもマリノス戦でゴールをきめた後に、
思いっきりジャンプして抱き着いているのを見たら、
やっぱり点を取るのはうれしいんだろうなーって思いましたよねw

あとは怪我にだけは気を付けて…

ACLは早い段階で、
小林悠がゴールをきめて、
大島僚太がゴールをきめて、
後半の頭に引っ込められるようにしたいですね。

日本代表に推薦したい川崎フロンターレ選手5名。