川崎フロンターレはホーム開幕戦では無敗記録更新中。得点者も振り返ります!

 

さて、ACLセカンドレグ浦和レッズ戦の前日ですが、

浦和レッズ浦和レッズって書いていくのも…

なんか邪魔臭いなと思い、

全く違うことを書いておこうかなーとして、

ホーム開幕戦の話をしようかなと。

 

 

ふと・・・体感的に…

 

ホーム開幕戦って負けてなくない??

でも感覚的に、勝った気がしないのはなんで?

引き分け多いのか??

 

って思い、調べてみました。

SHISHAMO、等々力陸上競技場での最速先行チケット購入完了!川崎どっぷりバンドの来年の夏祭り!

 

ホーム開幕戦は負けない。

 

今年のホーム開幕戦SHISHIAMOの始球式で始まりました。

 

トリッキーで可愛い始球式でしたが、

ポストに思いっきり当てて、吉川さんが蹴りなおして決めましたw

 

ドラムの吉川さんは小学校から高校までサッカーやっていた、

っていうだけあって本当にいいシュートでしたよね!!

 

キック音も、一般的に芸能人呼んで蹴ってもらった時の、

女性の音じゃなかったもんな…

 

 

そして開幕戦は、

サガン鳥栖相手に1-1で引き分けて、

無敗記録を更新!!

 

今年も引き分けで全然負けてないんですよね。

明日も(SHISHAMO)は、川崎フロンターレの選手たちの歌。サポーターの気持ちの代弁者!

 

ホーム開幕17年連続無敗!!

またホーム開幕戦負けなかったですね。

2000年以降のフロンターレのホーム開幕戦は…

2000/03/18 0-1 鹿島アントラーズ

で負けて以降、

2001/03/10 3-1 ヴァンフォーレ甲府
2002/03/03 1-1 湘南ベルマーレ
2003/03/22 2-1 湘南ベルマーレ
2004/03/13 3-2 サガン鳥栖
2005/03/12 3-3 浦和レッズ
2006/03/05 6-0 アルビレックス新潟
2007/03/03 1-0 鹿島アントラーズ
2008/03/09 1-1 東京ヴェルディ
2009/03/07 1-1 柏レイソル
2010/03/06 2-1 アルビレックス新潟
2011/03/05 2-0 モンテディオ山形
2012/03/10 1-0 アルビレックス新潟
2013/03/09 1-1 大分トリニータ
2014/03/02 2-2 ヴィッセル神戸
2015/03/14 2-2 ヴィッセル神戸
2016/03/05 4-4 湘南ベルマーレ
2017/03/05 1-1 サガン鳥栖

と17年連続無敗ですw

ただ、5年連続引き分け中…。

川崎フロンターレ8月5勝2分で無敗フィニッシュ!連戦はまだまだ続くけどね…。

 

ホーム開幕戦、8勝9分…

17年間の勝敗を見ると負けてないけど、

勝ってないんですよね。

 

ここ5年間は引分ですし、

8勝9分と微妙な成績。

 

ただ敗戦濃厚だった試合も、

負けずに引き分けにしているのは素晴らしい。

 

ホーム開幕戦で負けていないっていうことは、

その年の等々力スタジアムでの試合のスタートに、

落ち込まずに済むからモチベーションを高くできるっていう意味でも、

本当に素晴らしい結果です。

この17年間フロンターレのサポーターは、

ネガティブにならずにいられているっていうことですもんね。

中村憲剛の背番号14は、川崎フロンターレ史上初の永久欠番を希望します。

 

ホーム開幕戦、最多得点者はあの人!

 

川崎フロンターレのホーム開幕戦は17年間で、

36得点しています。

複数得点者は色変えてみたw

色は適当。

ちなみに全部等々力スタジアムではなく・・・

2013年は国立競技場でしたね。

その時ゴールを決めたのは大久保嘉人!

 

大分トリニータに1点リードされて…

後半53分に1-1で引き分けた試合でした。

 

そして唯一ハットトリックを決めているのは、

2006年の我那覇和樹。

 

連続ゴールは我那覇和樹の4年連続(2003-2006年)

最多得点も我那覇和樹の6得点(2位は小林悠、ジュニーニョの4得点)。

 

本当に我那覇和樹は…エースだったんだなぁ。

ということが改めて分かった感じですね。

 

さすが攻撃力の強いフロンターレ…

1得点決めている人が13人もいるっていうのがすごいね。

 

というわけで、開幕戦負けないけど、

引き分けが多いよ…っていうデータまとめでしたw

小林悠、ACL日本人最多タイ記録へ。