サガン鳥栖スポンサーすごい!2年で8億アップ、広告収入右肩上がりの16億!トーレス&金崎夢生獲得!

2018年8月14日

サガン鳥栖は、なんでこんなにお金があるのか…
って思うぐらいお金を使っているチームですよね。

佐賀県鳥栖市という、日本の中でも、
中心にあるとはお世辞にも言えない都市にある、
J1のチームですが、
その資金力は潤沢といえます。

東京でCMバンバン打っていますしねー。

サガン鳥栖の右肩上がりのスポンサー収入には、
2つの分岐点がありました。

それは、竹原稔社長就任と、
Cygames社とのスポンサー契約です。

今や経営難にあえいでいたクラブとは思えない地方クラブの雄、
サガン鳥栖の経営についてまとめてみました!

DAZNの第21節J1ベストイレブンに川崎フロンターレから3名!も、選考基準がわからない。

Jリーグオールスターゲーム(か、ドリームマッチ)を2019年から隔年で復活させてほしい。

サガン鳥栖の広告料収入増加はJリーグの地方クラブの完成形かも。

川崎フロンターレの地域密着のイベント興業型チーム運営は、
広告料収入が少ないクラブで、かつ、交通の便がいい、
都市型クラブにおける完成形だと思っています。

イベントを毎試合やることで、入場者数を増加(安定)させて、
バイラルをもとに入場料収入を増やしていく。

そうすれば、広告料の少ない中堅クラブでも戦える、
っていうのは見せられているのではないかなと。

それに対して、サガン鳥栖は、まったく逆。
少ない人口をどう補っていくかという道のりを
広告収入を引き上げることでクリアしていっています。

Jリーグオールスターゲーム(か、ドリームマッチ)を2019年から隔年で復活させてほしい。

サガン鳥栖の広告料収入推移

2014年度7億8900万円
2015年度12億300万円
2016年度16億3100万円

と右肩上がりで推移しています。

サガン鳥栖のホームタウン、
鳥栖市の人口はJ1~J3の全53クラブのホームタウンのなかで、
最も少ない約7万2000人。

もちろん九州の中でアクセスの悪いところではないから、
周辺の県からも試合を見に来ることはあるんだと思いますが、
J1で九州のチームは唯一なので、
J1のゲームで近くからの来場者は期待できないのが正直なところですもんね。

一番近いJ1のチームがサンフレッチェ広島だもんなぁ。

中国・四国・九州と、
J1にたまにチームが出てくることはあっても、
サガン鳥栖ほど定着することができないのは、
広告収入を伸ばす方向性に変化できていないからなのではないか?

と、サガン鳥栖が残留し続けていることが証明している気がします。
もちろん、一口に広告収入上げる、
っていうのは大変だっていうのも知っていますけどね。

→ベアスタ行きたかったなー。明日のナビスコ。サガン鳥栖戦。

 

サガン鳥栖のターニングポイント1…竹原稔の社長就任

サガン鳥栖の歴史上のターニングポイントは、
まずは2011年5月に、サガン鳥栖を運営する
株式会社サガン・ドリームスの代表取締役社長に、
非常勤役員だった竹原稔氏が就任したことでしょうね。

何をおいてもこれ以上のターニングポイントはないんだと思っています。

竹原社長の1期目、
2012年1月期の広告料収入はJ2とはいえ、
2億5300万円。

6年間で、なんと6.5倍に広告収入を引き上げました。
これは竹原社長の手腕によるもの!

竹原社長はその秘訣を、
「選択と集中」
と言っていましたね。

「クラブの能力的に数多くのことはできないので、
今年はこれと選択した売り上げに対して徹底かつ集中的に取り組む。
そうした努力をシンプルに積み重ねてきただけなんです」

これ、簡単に言っているけど、
これができるクラブが少ないんだからね。

当たり前のことを、シンプルに突きつめる、
それがクラブを安定的に成長させる秘訣なのかもしれません。
積み重ねというのは裏切らないからね。

竹原社長は兵庫県伊丹市の出身。
現在は56歳。

大阪・北陽高校ではサッカー部に所属し、
インターハイを制した経験ももちます。

佐賀県へ移り36歳になる、
1996年に株式会社ナチュラルライフを設立し、
九州だけでなく北陸、関西、そして関東で「らいふ薬局」を展開。

実業家としての一面は、
一代で全国規模の薬局をつくりあげたことからも、
相当の手腕だということがわかりますよねー。

竹原社長ご自身は、

「実は大学を卒業していなくて。
頭が悪くてダメ組で、中退してしまったので。
Jリーグでは珍しい、高卒の社長になりますね」

という風に謙遜していますが、
学歴というのと、経営力というものが、
リンクしないという証明ですよね。これ。

トゥーロン国際初戦。三好康児のゴールで先制も、山口瑠伊のミスでトルコに逆転負け。

 

サガン鳥栖のターニングポイント2…Cygames社がスポンサーに!

2015年7月、スマートフォンゲーム大手
『株式会社Cygames(サイゲームス)』と結んだスポンサー契約が大きかった。

くしくも竹原社長がサガン鳥栖の社長に就任したのと同じ、
2011年5月に設立されたCygames社は、

資本・業務提携先であるDeNAの『Mobage(モバゲー)』に、
『神撃のバハムート』『グランブルーファンタジー』
などの人気アプリを開発・供給し、
昨年6月にリリースされた『Shadowverse(シャドウバース)』は、
いまでは世界150ヶ国以上でサービスが展開されているし、
若者の間では知らない人はいないゲーム会社でしょうね。

昨年末には約133億円もの当期純利益を計上。

本社が、東京都渋谷区なのに、
サガン鳥栖との接点はどこに…?
って思う人もいると思いますが、
Cygames社の渡邊耕一・代表取締役社長は、
佐賀県伊万里市の出身なんですよね。

渡邊社長は、佐賀に帰るたびに
「佐賀に元気がない」と思っていたそうで、
元気づける手段としてのサガン鳥栖へのスポンサードだったみたいですね。

まさに故郷へ錦を飾るって話だなぁ。

Jリーグオールスターゲーム(か、ドリームマッチ)を2019年から隔年で復活させてほしい。

サガン鳥栖、黒字経営2期連続はお見事!あとは強くなって入場者を増加させる!

 

Cygames社とスポンサー契約を結び、
2016年1月期の決算で300万円の黒字転換、
3期連続の単年度赤字を回避して、
2017年1月期には900万円の黒字。
2期連続黒字はお見事。

営業支出の大半を占める2016年度のチーム人件費は14億7600万円で、
前年度の11億500万円から3億7100万円も増えているのに、
結果がそこまで残せていない現状は満足していないでしょうけどね。

強いメンバーをいい金額で集めてきているので、

後はタイトル争いに絡んでいくかどうか。

 

実際入場料収入は、おととしより、去年の方が少なかったりもするので、

そこが大きな問題ですよね…。

 

強くなれば、絶対人ははいるので、

愚直に強くなるしかないんだと思うんですけどね。

 

ヴィッセル神戸の楽天に次ぐイメージの
サガン鳥栖のサイゲームス。

あとはまだまだだろうけど、
V・ファーレン長崎のジャパネットたかた。

地方クラブを盛り上げるっていう意味では、
どんどん資本を投下してくれれば面白いなぁ。

 

J1、J2チーム人件費ランキング発表!川崎フロンターレは堂々の…

サッカー日本代表メンバー2018予想!サプライズはない?ユニフォーム圧着間に合う?

フェルナンド・トーレス加入!!

Jリーグのネタとしてサガン鳥栖の遺跡情報はいつも【破談鳥栖】って言われてる気がしますが…

Jリーグの公式がフェルナンド・トーレス加入をおもらししちゃいましたね…

まぁ、本当に事実と異なる可能性もあるみたいですが…

 

これで実際にフェルナンド・トーレスが来たら感動しますね。

まじできた!!フェルナンド・トーレス!!!

 

破談じゃないよ!ほんトーレス!!すごすぎる!!!

 

これでヴィッセル神戸と、サガン鳥栖の地味ゲームが一気に世界注目のカードに成りましたね!!

 

イニエスタvsフェルナンド・トーレス!!

イニエスタが変えるJリーグ。背番号、外国人枠すべて変更へ…。中村憲剛が楽しそうで何より…。

クラウディオ・マルキジオにJリーグ移籍の可能性?川崎フロンターレはどう?6カ国争奪戦か…。

金崎夢生(鹿島アントラーズ)まで獲得!

鹿島アントラーズから元日本代表FW金崎夢生(29)がサガン鳥栖に完全移籍!

背番号は44!これはやばい!豊田陽平の復帰&フェルナンドトーレスに続いて金崎夢生までサガン鳥栖に加入するとか…信じられないね。

「アントラーズには3年半在籍し、本当に素晴らしい経験をさせていただきました。わがままを言ってチームに迷惑を掛けたこともありましたが、チームメート、スタッフ、フロント、そしてサポーターの方々と共に戦い、タイトル獲得の喜びを分かち合えたことは、自分にとって大きな財産です」

 

「新しいチャレンジに向き合いたいという気持ちがあったからです」

 

「アントラーズで培った経験を生かし、新たな挑戦に臨みたいと思います。今まで応援していただき、本当にありがとうございました」

フェルナンドトーレスがベガルタ仙台戦でデビューしたばかりですが、チームが低迷している今だからこそ、どんどん選手をとっていくのはサガン鳥栖サポーターとしては嬉しいでしょうね。

ビクトル・イバルボ(28)は左膝前十字靭帯断裂で全治7カ月と診断されて登録を抹消されているので、この加入は面白い!!

いやー、今シーズンの鹿島アントラーズ最多得点者(15試合7得点)が移籍するとはねー。すごいリーグになってきたなぁ。

2017年にヴィッセルに断りを入れていましたが、ヴィッセルに移籍していたらイニエスタと共演だったんだよねー。

金崎夢生は鹿島アントラーズ残留。ヴィッセル神戸に断り。

サガン鳥栖のオフィシャルスポンサー一覧!

2018年7月25日現在のサガン鳥栖のオフィシャルスポンサー一覧です。

画像引用元は、サガン鳥栖公式サイトのオフィシャルスポンサー一覧

何よりも目を引くのは、その数の多さですよね。素晴らしい。

ユニフォームスポンサーはDHC、サイゲームス、佐賀新聞社、ブリジストン。

サガン鳥栖 スポンサー1
サガン鳥栖 スポンサー1
サガン鳥栖 スポンサー2
サガン鳥栖 スポンサー2
サガン鳥栖 スポンサー3
サガン鳥栖 スポンサー3
サガン鳥栖 スポンサー4
サガン鳥栖 スポンサー4
サガン鳥栖 スポンサー5
サガン鳥栖 スポンサー5
サガン鳥栖 スポンサー6
サガン鳥栖 スポンサー6

特にピッチスポンサーと、横断幕スポンサーはすごい数。金額を安くして数を増やしているんだろうなー。面白いです。

地域に密着するというのはこういうことでしょうね。

 

エクササイズコーチ無料体験→継続ブログ!新宿店の効果、インスタ、評判・口コミ、値段&支払(クーポン、入会金、会費)、時間や予約は?【動画あり】

【広告】Jリーグユニフォームは加茂で注文!

スポーツショップ加茂の公式サイトはこちら

▼▼▼▼▼▼

【サッカーショップKAMO】Jリーグ特集