サガン鳥栖の金明輝監督が新型コロナウイルス陽性反応。保健所の濃厚接触者の基準は難しい…。

ついに監督に…この後の試合どうなるんですかねぇ…。

J1サガン鳥栖は金明輝監督に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたと発表しました。

サガン鳥栖金明輝監督…。8日昼に体調不良、翌日高熱で10日にPCRで陽性反応。

金明輝監督が体調不良となったのは8日昼。

この時点では発熱および咳、味覚・嗅覚障害等の症状はなく、その日の夜には、明治安田生命J1第9節・鹿島アントラーズ戦の指揮も執っていました。

その翌日の9日に倦怠感があり、夜に38度の発熱。

10日に佐賀県内の病院でPCR検査を実施し、午後3時に陽性と判定されました。

 

これはいつ感染したのか?っていうのも問題になっちゃいそうで嫌な例だなぁ…。

少し体調不良で、熱もない状況だと、「新型コロナかもしれない」というよりは、体長不良かも…ってなるよなぁ。

で、体長不良なら休めるか?っていうと休めない(気温の変化で体調が悪くなったのでは?って思っていたらしい)もんなぁ。

 

昼時点で本人には発熱や咳、味覚障害、倦怠感といった典型的なコロナ症状はなく、最近は急激に気温が上がって体調不良を感じやすい時期でもあったということで、休むという思い切った判断が出来なかったのを責められるか?っていうと…難しいよねぇ。

 

ここで微妙な違和感で休めるのか?っていうと…一般で畠らたいている人も含めて、コロナに対して、そこまで徹底できているか?っていうとそうじゃない気もするしね…。

感染症(新型コロナ)に対して絶対はないですからね。

絶対うつらないっていうのは無理だし、感染を防ぐ対策をたくさんしているJリーグの監督ですらなるのだから…一般人はもうすでになっていると思うんですよね…。

うちの会社のビルの2階に入っているレストランでも感染が出たらしい。

こればっかりはどこでなったのかわからないし、いつなるかもわからない。

 

コロナに対して、感染症に対してできることは手を洗ってうがいをする、っていうことだよなー。

最悪のケースを考えて休むべき、って言葉をぶつけている人は自分の仕事で熱もなくてちょっと体調が悪いだけで全部休めているのでしょうか…。

その判断ができているならいいと思いますけどね…。

 

俺にはできていないので、そこまで責めることはできないかなと。

 

サガン鳥栖は、

現在のところ、陽性判定者以外にトップチームの選手、スタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している者はおりません。

としていますし、金監督についても

平熱(36.3℃)に戻っておりますが、佐賀県内の病院に入院し体調回復に努めています。

とのことでいったんは一安心ですかね。

 

保健所の指導で3名の濃厚接触者の隔離、クラブハウスの消毒

試合にかかわった全員ではないんだよな…。

これは保健所の指導で考えると濃厚接触者は3名になるのよね。

 

このルールを守っている以上、金監督は責められるべきではないよなぁ。

そのうえでサガン鳥栖は全員にPCR検査を実施したそうな。

保健所の指導のもとスタッフ3名の濃厚接触者の隔離、クラブハウスの消毒等に努めてまいります。

なお、選手には濃厚接触者はおりませんが、念のために本日PCR検査をトップチームおよびクラブスタッフ、アカデミースタッフ全員実施しております。

 

殆どが濃厚接触者なしに保健所から認定されるのは難しいよね。

お互いにマスクなしで15分以上会話していなければ濃厚接触者にならないからね。

市中感染はこれでも広まっていないんだもんね…。

 

指定感染症であり続ける限りこういう事態は起きるだろうなぁ。

難しいねぇ。