谷口彰悟は悔しい思いを抱えてるだろうな…。A代表、U24代表が帰ってきての川崎フロンターレvs大分トリニータ戦。

昭和電工ドーム大分

日本代表、U24代表の活動の間で中断していたJ1リーグ。

大分戦だー!コラボタオルだー!可愛いよー!

サウナ…(うっ・・・頭が…)

そんな中で、A代表、U24代表に活動参加したメンバーも帰ってくる川崎フロンターレにあって、忸怩たる思いを抱えているのは谷口彰悟だと思うんですよね。

俺はずっと谷口彰悟こそ、日本代表に!と思っている選手なので…本人もそう思ってサッカーを続けているはず。

谷口彰悟も当然日本代表を狙っている!

谷口彰悟

谷口彰悟

川崎フロンターレのキャプテン、谷口彰悟は

自分もその舞台に立ちたい思いは強くあります。

見ていたら刺激をすごくもらいました。

自信を持ってやるべきことをやり続けていきたいし、常に上のレベルを目指すことは非常に大事だと改めて感じました。

あきらめずにこれからもやっていきたい。

ということを語っていましたからね…。

 

刺激を受ける立場にいるのは悔しいと思うんですよねー。

谷口彰悟が呼ばれないのはなぜなんだ…と個人的には思っているんですけどね…。

対人も強いし、空中戦も強いし、キャプテンシーもあるしと素晴らしい選手だと思うんだけどなぁ。

日本代表が帰ってきてチームがまた活性化するはず

A代表の韓国戦、モンゴル代表戦とU24代表のアルゼンチン戦から帰ってくる川崎フロンターレのメンバーがチームを活性化してくれるはず。

谷口彰悟も

このチームできちんと常に努力していればしっかり通用する、力を発揮できるということを、視来も泰斗も、あとは守田も証明してくれました。

と語り、

残った僕たちが彼らに負けないように努力し続けなければいけないですね。

代表からどういうものを持って帰ってきてくれるのか楽しみです。

刺激をたくさん還元してもらって、さらにチームが強くなっていくのが理想です。

ということを言っていましたね。

大分トリニータとの対戦は負け越し中

昭和電工ドーム大分

昭和電工ドーム大分

リーグ戦ではホームゲーム7勝4分3敗。アウェイゲームでは3勝2分9敗。

トータルでは10勝6分12敗。

去年も優勝が決まりそうなゲームでアウェイゲームで敗戦しましたからね…。

川崎フロンターレvs大分トリニータマッチレビュー。谷口彰悟のレッドだけじゃない前半の完敗。後半に見えた光明。マジック1は変わらず。

アウェイの大分は苦手…。

 

でもホームの大分戦は得意ですからね!

最後に負けたのは2001年8月。それ以降は負けてない!

 

山根視来、脇坂泰斗、田中碧、三笘薫、旗手怜央が帰ってきてすぐに大分戦に出るかというと、それは微妙な気がするので…新メンバーが試合に出るチャンスかなと!

特に大分から来た小塚や、知念は試合に出たいでしょうね!!

ボールタッチの天才、小塚和季が大分トリニータから川崎フロンターレに完全移籍。

また川崎フロンターレから大分に移籍した下田北斗が得点に絡んでくる予感がしましょね。

彼は天才の一人ですからね…。

いい選手だから対戦楽しみだなー。

下田北斗が大分トリニータへ完全移籍。川崎フロンターレから大分へ、っていうのは実はトレンド?

 

2020年第28節のアウェーゲームで、勝てば優勝の状況で0-1で敗れているから…まずはその借りを返しましょう!