川崎フロンターレvs大分トリニータマッチレビュー。谷口彰悟のレッドだけじゃない前半の完敗。後半に見えた光明。マジック1は変わらず。

ニータン

川崎フロンターレと大分トリニータとの試合を見に、昭和電工ドームにきました!

昭和電工ドーム大分

昭和電工ドーム大分

今別府のホテルでブログ書いています。

温泉入って、から揚げ食べていい気持ち…。

負けたショックも和らいできました。

 

全然考えてなかった大分行きですが、優勝の瞬間を生で見たい、という思いが強くなり…見なかったらきっと後悔するんだろうなと、急遽決めた大分行き。

負けはしたものの素晴らしい試合は見れたし、大分トリニータの意地も川崎フロンターレの意地も見れて…大分に来て本当に良かったなと。

谷口彰悟のレッドだけじゃない前半の完敗。

昭和電工ドーム大分

昭和電工ドーム大分

優勝に王手をかけて臨んだ川崎フロンターレの主将DF谷口彰悟が、前半34分に1発退場となりました。

谷口は悔しい2年連続優勝が決まる試合でレッドカードをもらうという…。

ルヴァンカップ悲願の初優勝。5度目の正直は…漫画みたいな史上最高の殴り合い!ヒーローはまさかの背番号21!

この日狙われ続けたSBの後ろのロングボール。

谷口彰悟の後ろに放り込まれたボール。ヘディングが失敗すると、今日当たりまくっていた大分の野村に裏を取られ、ペナルティーエリア内で手を使って引っ張り倒してしまいました。

得点機会を阻止で、ボールにいっていないということもあり、一発レッドカード退場。

このプレーで与えた1点を結果的に最後まで守り切られての敗戦でしたが…それ以上に大分トリニータのサッカーは完璧でしたね。

 

片野坂監督の大分トリニータは中17日、川崎フロンターレは中2日。

知将片野坂監督に時間をここまで与えたらしっかりと対策してくるんだよな…というのがありありと見えた素晴らしい試合でしたね。ジェジエウがいなかったことも本当に大きかったといえます。

もちろん車屋も素晴らしい選手ですが、タイプ的な問題でジェジエウのようにハイボールに強いわけではないので…そこが狙われるところになってしまったのは本当に悔しいでしょうね。

前半は片野坂監督のやりたいサッカーを完璧にやられた45分間でした。しかし、鬼木さんが修正してきます。

川崎フロンターレ後半に見えた光明。

ニータンのぬいぐるみと、ウチナーまんぷく弁当

ニータンのぬいぐるみと、ウチナーまんぷく弁当

いや、本当に後半のサッカーは面白かったです。10人でも点を取りに行くぞ、ということが伝わってきていたし、ポジションがガンガン変わっていったのが面白かったですね。

敗れはしたものの守田英正が下がってCBをやると、ものすごい安定感。さすが元本職。守田のCBはなんでやらなくなったんでしたっけ?本職アンカーだけど、SBもできるし、CBもできるし、何でもできる天才なんだよな。

そして、田中碧や、旗手怜央が右SBでプレーしていたり、三笘薫は左サイド、右サイドだけじゃなく、IHに入ったりと流動的なポジショニング。

何でもできる選手たちがそろっているのは知っていましたが、ここまでのレベルでできるとは…という選手が多かったですね。

若手の選手たちがどこのポジションでもできるというのは武器でしかないので…これまでの固定されたポジションではなくても試合に出れる選手が増えるかもしれません。これは光明。

川崎フロンターレのマジック1は変わらず。

昭和電工ドーム大分

昭和電工ドーム大分

まだたった3敗ですよ。23勝3分3敗。

史上最多タイの勝利数、去年のマリノスより多い勝ち点。

文句言う人も出てきているけど…今まで積み重ねてきた勝ち点がなくなるわけじゃない。

岩政さんと同じ気持ち。

トーナメントの敗戦じゃないからね。

 

今日の試合は負けたけど…本当に10人でよく戦った!!

 

最後の最後まで点を取りに行っていたし、攻撃の形もいっぱい作っていました。

あきらめたシーンも全くなかったし、最後の1秒まで得点を取りに行った姿は素晴らしかったです。

 

負け始めたから、文句を言っているフロサポ(本当にサポーター?悪い時こそ応援するのがサポーターなのでは?悪くなってから文句言うのは誰でもできるよ…とあくまで個人的に思います)もいますが…大量失点してもおかしくなかった試合で1失点で終わらせた選手たちを誇りに思います。

絶対に次につながる。絶対に。

 

ガンバ大阪に勝ちましょう。

大分トリニータはJ1通算350ゴール、J1最少失点記録死守。

大分トリニータは今日のPKでの野村のゴールでJ1通算350ゴール。

おめでとうございます。

さらに2008年に大分トリニータが4位という過去最高順位を達成した時に記録したシーズン24失点という最少失点記録を、川崎フロンターレの今シーズン25失点目を大分トリニータが決めることで死守。

自チームの持つ記録を守り切る結果になりました。今日のサッカーを続けていけばJ1の上位になることも夢ではないですよね。

面白いサッカーを続けられる片野坂監督の続投も発表されていましたし…来年も大分トリニータのサッカーは楽しみですね!知念慶は返してもらうけど!

本当に悔しい試合でしたが…別府の夜を楽しんで、いまブログ書いているので少し落ち着きました。

明日浦和レッズがガンバに勝って優勝でも、喜べる!!

最速優勝他力でやっちゃいましょう。水曜日勝つのが一番だけどね!