名古屋グランパスが止まらない!6発快勝7連勝!ジュビロ磐田粉砕!

圧勝!!1か月前、最下位だったのおぼえてます?

名古屋グランパス、降格かなー、って思っていたのが本当に過去のことのよう・・・。

そして、やっぱり風間八宏監督のサッカーは楽しいし、エドゥアルド・ネットが活躍しているのはうれしいです。

最下位のチームがここまで上がってくるのめっちゃ楽しいよね。

名古屋グランパスがジュビロ磐田に6発快勝!

いやー、風間八宏のサッカーをお金たくさん使ってやってる感じで、最高だよね。

こういうチーム見ていて本当に楽しい。

 

わずか1か月前に最下位に沈んでいたチームだとは思えないよね!

この3連勝時の記事を書いたのが8月11日。

名古屋グランパス3連勝!ボールポゼッションが高い=風間サッカーではない。鹿島4発撃破で降格圏・最下位脱出王手!

そこからたった20日でがらりとチーム変わりましたね。

 

素晴らしい!!夏の補強に大成功したチームを見ていると、

やっぱりお金をたくさんクラブが使ってくれるっていうのは、

うれしいことだよなーって思います。

 

2018年夏、逆襲の名古屋グランパスだね。

 

2018年の前半にはまったくなかった自信がチームから出ていますよね。

風間八宏監督は川崎フロンターレ時代からよく、

「自信がないとだめ」って言っていましたが…

これが自信をもって自分たちのサッカーをやりぬく、

っていうのの結果だよね。

 

今名古屋グランパス、負ける雰囲気ゼロだもんなぁ。

後半一気に5得点のゴールラッシュ!

先制点は前半12分、エドゥアルド・ネットからのスルーパスで金井貢史が決めましたね。

両方とも今年の夏の加入の選手。これが今の名古屋グランパスの勢いを表しているよなー。

 

金井なんて、今年の6ゴールのうち、名古屋で4点だからね。

チームが変わるっていうのはサッカー人生変わることなんだよね。

 

そして、後半に入ってからは名古屋グランパス無双、ジョー祭りでしたね。

 

後半10分、大井健太郎のパスをカットしたガブリエル・シャビエルが、逆サイドの前田直輝にパスすると、右足で豪快にゴールに突き刺して、2点目。

後半23分にはジョーのスルーパスから、和泉竜司。

後半25分にはジョー!

後半41分にはジョーから、シャビエルで5点目。

そして、ダメ押しの後半45分には、相手GKカミンスキーのパスミスを奪ったジョーがこの日2点目。

最後の最後、ジュビロの大井健太郎が1点決めたものの試合終了。

6-1で圧勝となりました。凄いチームだよ。

名古屋はこれで7連勝目!全く止まらないですね…。

風間八宏監督

「選手が粘り強く戦ったこと、我々の武器をしっかり出して戦えたことが良かった」

と言っていましたね。点を取ることにこだわる風間監督をみているとやっぱりうれしいです。

 

7年ぶりの7連勝、J1リーグ戦で6得点以上を決めるのは1999年以来。

 

歴史をガンガン塗り替えていってもらいたいね。

夏の勝ち組ですよ!!

Jリーグ2018夏の移籍市場勝ち組はどこ?ヴィッセル神戸、サガン鳥栖、名古屋グランパスが3強かな。ガンバ大阪が心配…

ガブリエル・シャビエル負傷だけが心配

試合終了直前に心配なアクシデント。

大島僚太のけがで川崎フロンターレががらりとサッカー代わったように、

名古屋からシャビエルいなくなるのは厳しいねぇ。

 

試合終了間際のプレーで、

ゴール前でガブリエル・シャビエルと、

大井健太郎がボールを強く蹴り合った結果、

シャビエルは左足を持っていかれちゃいましたね。

 

その場に倒れ込んだまま試合終了。

 

シャビエルは整列に向かえずに、担架で運ばれていきました…。

 

7連勝のチームをわかりやすく得点で支えたのはジョーだし、

チームを変えたのはネットや、金井、前田だけど、

シャビエルがフォローしている部分は多かったから、

シャビエルがいない状況だと、勝てるかどうかは心配ですよね…

 

残留争いはもう大丈夫だと思うんですが…

これからの面白い名古屋のサッカーがみれなくなるのは、

嫌だなぁ・・・。