三好康児は中野島の宝!怪我や退場を乗り越え、川崎フロンターレにタイトルを!

川崎フロンターレのサポーターの中では、
知らない人がいない三好康児。

三好が出てくると、全員お父さんお母さんみたいになって
しまうくらいの愛されてる選手。

トップでは苦しんでいるイメージですが…
巧みなドリブルや状況判断のうまさ、
強烈なシュート、攻撃にアクセントを加えられる選手で、
川崎出身で、各年代の代表を経験している、
川崎のアカデミーの最高傑作。

板倉滉のプレースタイルの変化。アシストできるサイドバックとしての覚醒。将来は日本代表大型ボランチへ!

今日は三好に対してまとめてみます。

三好康児は中野島の宝!川崎ユースの最高傑作

三好康児は川崎健川崎市生まれ。
小学校1年生の時に、
お兄さんも所属していて、
お父さんがコーチを務めていた
中野島FCに入りました。

ボールをけっていたのは、保育園かららしいですが、
この中之島FCがかなり強かったみたいですね。

三好は1個上のチームでやってたみたいだけど、
1個上の世代は川崎市で優勝、神奈川県で3位くらいだったそうな。

川崎フロンターレのセレクションには、
岡田優希(現・早稲田大学3年)に誘われて参加したそうな。

それまではJリーグもあんまり興味なくて、
フロンターレも知らなかった三好ですが、
岡田優希ありがとうございます!って感じだよね。

去年、人が足りなかった時に、
来年内定した脇坂泰斗と一緒に、
練習に参加しに来ていた岡田優希も楽しみな選手の一人。

ちなみに三好が受けたセレクションは300人ほど受検して、
合格したのは2名。

車屋紳太郎は日産製でした。トヨタでは出庫ならず。#車屋出庫待ち ハッシュタグ笑ったw

 

ユースの最高傑作としての三好康児の活躍

三好は、圧倒的な存在感でユースの最高傑作の名をほしいままにします。

2008年、川崎フロンターレU-12が初出場した、
ダノンネーションズカップ(10歳から12歳までの小学生年代が世界一の座を争う)で、
世界と闘って、衝撃を受け、

中学2年生から飛び級でU-18に参加し、
今でいう久保建英のような選手であるといえますよね。

U18がトップチームと練習試合で対戦した中学校3年生のとき、
トップチーム相手にゴールをきめるなど、
その名は一気に広がっていきました…

 

日本代表歴は、U16から。ワールドカップにも各世代参加。

高校生となっても、
フロンターレU-18の中心選手にしっかりと定着し、
U17日本代表にも選出されU17W杯に出場。

ベスト16進出し、
中心選手として活躍。

2017年にもU20日本代表で、U20ワールドカップにも出場、
AFC U23選手権予選にも出場。

車屋紳太郎が日本代表のレギュラー争いを激化させる!川崎フロンターレの不動の左サイドバック。初の代表入り!

 

三好康児は怪我がち?

高校2年生の終わりに大きなけがをします。
膝の前十字靭帯を断裂。

U18の最終学年の10ヶ月近くをリハビリに費やしたものの、
トップチームに昇格を果たしました。

プロ入り後、1年目の2015年シーズンは
リーグ戦の出場はわずか3試合。
(J3のJ22選抜では8試合出場)

リーグ戦の中心になるほどの選手にはなれていません。

2016年は15試合出場。
2017年はまだ10試合出場。

2017年も第18節のサガン鳥栖戦で前半で交代して以降、
第28節のセレッソ大阪戦で復帰するまで、
怪我で出れず…

それぞれのポイントで怪我しちゃってますが、

復帰してからしっかりと活躍していくイメージ。

三好は長谷川竜也の台頭や、
登里の活躍、中盤選手のレベルの高さが日本トップレベルのフロンターレにあって、
レギュラーをつかむのはかなり大変ですよね。

怪我でなくてもサブに入るのも大変だという状況です。

 

日本代表に推薦したい川崎フロンターレ選手5名。

 

三好康児とロッテのコラボ!川崎、日本を代表する選手へ

三好康児は、
今年から川崎フロンターレのスポンサーとなった、
ロッテさんのキシリトールとのコラボレーションで、
オリジナルパッケージを作ってもらいました。

LOTTE キシリトールガムの発売20周年を記念して
「COME ON ! ENERGY !!」
と題したキャンペーンで行われたこのコラボレーション。

それぞれのジャンルで活躍する20代を代表して、
20組が選ばれたもの。

そこに三好が入ったのは素晴らしいことですよねー。

コラボしている20名は…

石浦
小松菜奈
ヤバイTシャツ屋さん
羽生結弦
椎木里佳
藤本タツキ
椎名ひかり
中村隼人
立野光梨
三好康児
竹内涼馬
上坂すみれ
花江夏樹
平沢大河
佐藤詩織
ISSEI
土屋太鳳
武田玲奈
上倉エク
CREEPY NUTS

という凄いメンバー。

スポーツからは、
石浦(大相撲)
羽生結弦(フィギュアスケート)
三好康児(サッカー)
平沢大河(野球)

三好康児選手のパッケージデザインは、
ユニフォームも担当したデザイナー大塚いちおが担当。

常にゴールへ前進するフレッシュ、フロンティアな
フロンターレの「F」と、
背番号「13」をモチーフにした、
POPなデザイン。

これからの人たちが集まったこのコラボレーション。
日本を代表するプレイヤーになってくれると信じています。

東京五輪に三好が出場し、
世界に移籍するのを夢見ていますし、
身長やフィジカルの問題はあるものの、
それを補って余りある素晴らしい才能がある選手。

川崎フロンターレの宝が世界に出ていく日を楽しみにしています。

まずは今年タイトルを取ってくれたら、
もういつ世界に旅立ってもいいんですけどねー(笑)

まずは明日のルヴァンカップの準決勝勝ってもらいたい…

ルヴァンカップ仙台ラウンドは、3バックで守備崩壊も、希望をつなぐアウェイ2ゴール!

 

脇坂泰斗、守田英正、三笘薫の特別指定決定!背番号もそれぞれ決定!