川崎フロンターレ鬼木達監督が今季2度目の月間優秀監督賞!月間ベストゴールは宮城天の初ゴール!

負けなかったのはすごかったですね…。

川崎フロンターレの9月は素晴らしかった!鬼木達監督と、宮城天の初ゴールがJ1月間優秀監督賞、月間ベストゴール獲得!本当に素晴らしいですね。

川崎フロンターレの鬼木達監督が今季2度目の月間優秀監督賞!

Jリーグは9月度の「明治安田生命Jリーグ 月間優秀監督賞」を発表しました。

監督賞は、川崎フロンターレの鬼木達監督、V・ファーレン長崎の松田浩監督、ロアッソ熊本の大木武監督が獲得。

J1リーグでいうと9月の川崎フロンターレは、AFCチャンピオンズリーグ、ルヴァンカップのタイトルを逸す月になってしまいましたが、J1リーグだけでみれば、4戦全勝。

さらに、鹿島アントラーズ戦から3試合連続で逆転勝ち!

なぜこれがカップ戦で出ないのか…というレベルの勝負強さを発揮してくれました。

鬼木達監督は、

この9月はチームとして目標にしていたルヴァンカップ、ACLと連続でタイトルを逃してしまい非常に厳しい時期でした。ただそれでも、Jリーグのタイトルだけは何がなんでも獲るという強い意志で選手、スタッフみんなで一体感を持って戦うことが出来たことで、結果もついてきたと思います。

我慢の時期に我慢し続けた選手、スタッフを誇りに思います。また苦しい我慢の時期に等々力で力を与えてくれたサポーターの皆さんに心から感謝します。残り6試合もクラブとサポーター一体となって戦い抜きましょう! 宜しくお願い致します。

けが人だらけの台所事情を勝ち続けて切り抜けてくれたのは本当に嬉しいですね。

川崎フロンターレの宮城天のJ1リーグ初ゴールが月間ベストゴール!

まぁ、それはそう!っていうベストゴールでしたよね。

鹿島アントラーズ戦で最後の最後で逆転勝ちを決めた宮城天の初ゴール。

選考委員の原博実氏

カシマスタジアムで生で観た。スタジアムから観ても無回転のありえないようなボールの軌道だった。Jリーグ初ゴールが月間ベストゴール。今後も多くのゴールを期待している。

と絶賛。

宮城天は今回のベストゴール受賞に対して、

J1での初ゴールをセレクトしていただき嬉しいです。ゴールを決めた1本前のシュートを打った時に良いイメージがありました。次にチャンスが来たら迷わず打とうと思ってました。毎日のトレーニングで取り組んでいますが、ボールの芯をとらえる良いイメージで打てました。大事な試合、大事な場面でゴールという結果に結びつけることが出来たのかなと思います。9月はチームにとって非常に厳しい時期でしたが、チームみんなで一つひとつの試合に取り組み結果を出すことが出来ました。タイトルに獲得に向けてこれからも努力していきます。ありがとうございました。

とコメント。

ちなみに、J2の9月度ベストゴールはV・ファーレン長崎のFWエジガル・ジュニオが初受賞。9月18日のJ2第30節の町田戦、試合開始1分のミドルシュート、J3はロアッソ熊本MF黒木晃平が2019年シーズンに続き2度目の受賞で、9月19日のJ3第19節・長野戦で後半8分に右足で豪快に決めたゴールが選出されました。

最後の最後に笑うまで川崎フロンターレは勝ち続ける!

宮城天の活躍もそうですが、J1初ゴールが望まれているマルシーニョもまだまだ完全にフィットしたとは言えない状況。

さらに、練習には大島僚太や長谷川竜也が復活している状況で怪我しているメンバーは全員帰ってきているのが今の川崎フロンターレの状況ですからね。

日本代表に一人も選ばれず、ルヴァンカップもACLもなくなったのは川崎フロンターレにとってはかなり悔しい状況でしたが、長い休みができたおかげで全員が揃って優勝に向けて戦えるのは本当に嬉しい限り。

宮城天もまだまだ点を取ってもらいたいし、大島僚太も見ることができると思うと、川崎フロンターレのサポーターは楽しいですよね!

優勝に向けて1試合1試合勝っていきましょう!!