サッカー日本代表アジア大会決勝準優勝!ベスメン韓国に120分の死闘で敗戦も得たものは大きい!

これは賞賛に値する敗戦!

本人たちはもちろん悔しいだろうけど、準優勝おめでとう!!

2年後、4年後に期待がどんどん膨らんだ!

東京五輪優勝するぞ!!!!

120分の死闘も延長で2失点守備崩壊、韓国に敗戦準優勝

120分の死闘でしたねー!!

でもU-21日本代表頑張りました!!!

 

最初からがつがつ来る韓国代表相手に、

どうしても耐える時間が長くなりましたが、

それでも失点は許さなかったのは素晴らしい。

 

満身創痍だったのもあったのに、

よく闘えたなぁ。

UAE戦で足首を負傷した前田大然(松本山雅)、

発熱の旗手怜央(順天堂大)に代わって

UAE戦で途中出場から決勝点を挙げた上田綺世(法政大)、

三好康児(川崎フロンターレ)が先発でしたね。

 

前田大然(松本山雅)

旗手怜央(順天堂大)

岩崎悠人(京都サンガ)

 

の1トップ2シャドーが森保ジャパンのうりだったんですが、

このうち2人が入れ替わったのはちょっと厳しかったねぇ。

 

韓国代表は

ザルツブルクからハンブルガーSVにレンタルされることが決まったファン・ヒチャン、

オーバーエイジのソン・フンミン(トッテナム)

ファン・ウィジョ(ガンバ大阪)

チョ・ヒョヌ(大邱)

というA代表常連組もいるチームで、かつ、U23でそろえたチームですからね。

 

このチームとの対戦で、よく延長行ったなぁ…。

 

序盤からがつがつ攻めてくる韓国に、

ボールを奪われて、シンプルに縦に入れられるという、

かなり厳しい展開で、あぶないシーンが続きましたし、

杉岡大暉(湘南ベルマーレ)が競り合いで頭部を負傷して、

流血もテーピングを巻いてプレーを続けたり、

立田悠悟(清水エスパルス)も体使って守り切るという…

本当に死闘っていう言葉がぴったりの試合でした!!

 

前半はシュート数3対7、ポゼッション34%対66%と、

圧倒的に韓国に支配され、CKも5本与えたが、スコアレス。

 

後半に入っても韓国の攻勢はまったく変わらずに、

日本はずっと受け身でしたね。

 

後半80分過ぎから少しずつ相手が疲れてきたものの

90分+3分のアディショナルタイムも過ぎて、

前後半はスコアレスで、延長戦へ進みます。

 

そして、延長前半ついに試合が動きます。

 

延長前半の立て続けのピンチも防いだものの、93分に、

とうとう失点してしまいます。

 

キム・ミンジェの縦パスがソン・フンミンにはいり、

ソン・フンミンからイ・スンウにボールをスイッチして、

左足を振り抜き先制点。

 

101分、ソン・フンミンの左CK。

 

フワリと高く浮いたボールの落下点で初瀬がついたものの、

頭一つ上からファン・ヒチャンが頭で合わせて2点目で試合を決定づけます。

 

ただ、日本が諦めないのが嬉しかったなぁ。

延長後半開始から日本は3人目の交代で、岩崎に代わって旗手。

 

115分、初瀬のCKに、今大会のゴールゲッター上田が

打点の高いヘディングで合わせて、日本が1点獲得!

 

日本は最後まで攻め続けるものの、

1点が遠く、1-2で敗戦となり、銀メダルとなりました。

 

韓国はこれで2大会連続の優勝で、兵役免除獲得。

アジア大会決勝は2歳年上+欧州組+兵役免除リーチの韓国と!森保ジャパン初タイトルなるか?

東京五輪で優勝しましょう

日本は無念の準優勝でしたが、

U21でのぞんだ日本代表と、

U23でのぞんだ韓国代表の対戦でしたので、

当たり前とは言いませんが、順当な敗戦だったと思います。

 

しかし、良く戦ったなぁ。

 

半月で7試合を闘う超ハードスケジュールで、

最後は足が止まって、格上、年上のライバルに、

アジア大会連覇を許す結末となりましたが、

この結果にはサポーターとしては大きな拍手を送りたいですね。

 

2年後の東京五輪に向けて、

激戦を経たうえで、欧州組と対戦できたことは、

銀メダル以上に大きな収穫だったと思います。

 

この悔しさは、絶対に次につながる!!

よく頑張ったと思います。

 

正直言って、決勝まで進めると思っていませんでした。

だって・・・この世代の2歳差って相当大きいですからね…。

 

ワールドカップ優勝チームのアンダー代表が、

ユースとかの大会で優勝常連国にならないっていうのが、

その証左ですよね。

 

この森保ジャパンは、

決定力が相当あるわけでも、

守備力が圧倒的にあるわけでもなかったのに…

 

勝利にたいする執念と、球際の強さと、

最後の1歩動けるメンタリティーがある強いチームだったと思います。

 

感動をありがとうございました。東京五輪楽しみになったぞ!!!

お疲れさまでした!!

三笘薫(みとまかおる)・筑波大学が川崎フロンターレ内定!東京五輪の主役を入れ、チーム作りは進んでく。