ABEMA、11月開幕のカタールワールドカップを日本史上初全64試合を完全無料生中継!全試合を見れるのは素晴らしい。

ワールドカップ地上波でやる試合以外もすべて無料で見られますよ!ABEMAすごい!

ABEMA、11月開幕「カタールW杯」“日本史上初”全64試合を完全無料生中継

インターネットテレビのABEMAすごいことしますよねー。

地上波の放送は決定した…というニュースもありましたし、そのころABEMAが買っていたという話はありましたが、まさか無料だとは…。

個人的に嫌いなサッカー中継をするテレビ局が放映権買わなくてよかった…。FIFAワールドカップ2022カタール大会。

11月開幕の「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の予選から決勝まで全64試合を完全無料で生中継することが発表されました。

初出場した1998年のフランスワールドカップから24年ですが、全試合が無料となるのは、日本では史上初となります。サッカーワールドカップは全世界の総視聴者数は35億人を超えるといわれています。日本では下火とも言われていますが、世界ではやっぱり人気ですからねー。

このカタールで行われるワールドカップは、2022年11月21日から12月18日にかけて開催され、32枠をかけて世界中で予選が行われています。

ABEMAで全試合放送、ダイジェストの最速配信、マルチアングル等を見られるそうな!

全試合放送もそうですが…毎試合の名場面をまとめたダイジェスト映像の最速配信や、数台のカメラ映像から好きなアングルを選ぶことができる試合のマルチアングル映像、ABEMAでしか見ることができないオリジナルコンテンツなど、本大会をあますことなく楽しむことができるさまざまな取り組みを提供予定とのこと。

Jリーグ(DAZN)でもどんどんやってほしい…マルチアングル…。

ワールドカップでマルチアングルで試合見られるのは嬉しいなぁ。どこまでの細かいマルチアングルできるのかはわかりませんが、こういうチャレンジも嬉しいですねー。

見逃し配信や、追っかけ再生もできるようにするらしいので、ABEMAならではというこれまでの放送で培ったノウハウを使ったワールドカップ放送が行われそうですね。

テレビだけじゃなく、スマートフォン、PC、タブレット、Nintendo Switch、などさまざまなデバイスで視聴可能というのも2022年のワールドカップという気がしますよねー。

これをきっかけに、家にテレビがない時代のワールドカップになりそうだなぁ…。

日本がアジア予選に勝つことが視聴が盛り上がる条件な気もします

ABEMAの藤田さんの心意気(だけじゃなく十分な勝算もあると思いますが)に応えるためには、サッカー日本代表がアジア予選を勝ち抜くことが大事でしょうね。

ワールドカップで、自分の国さえ見られればいいや…っていう人も多いですが、せっかくなので世界の代表の試合見てみるのも面白いですよ?

国際試合が放送されることにより、国内の競技人口が増えたり、ファンの裾野が広がる。

それはオリンピックだったり、世界陸上もそうで放送されるというのは大きなポイントだったりしますよね。

この放送が成功すれば、ABEMAプレミアムの有料会員数が伸びたり、広告収入がたくさん得られたりするのかな…。

あと20年もしたらテレビを設置する家庭がどんどん減っていって、NHKはなくなっていくのかもしれないな…。