川崎フロンターレvs清水エスパルス。大敗後、引き締められそうで怖い…。勝てない川崎が変われるか。

前節8-0で大勝したコンサドーレ札幌が首位FC東京と戦い、大敗した清水エスパルスが3位で追いかける川崎フロンターレと戦うっていうのがJリーグの日程を考えてるシステムすごいよなーとなる金曜日。

今日はトーレスの引退試合が大きな話題になっていますね。

スーパースターが、鳥栖で、Jリーグで引退してくれるのはうれしい限りだよなー。ありがトーレス。

それはさておき、川崎フロンターレブログですから…清水エスパルス戦について書いていきます。

清水エスパルスの守備陣は復活するのか?

川崎フロンターレにとって、勝てない等々力で戦うのは、前節守備の甘さを露呈した清水エスパルス。

吉本一謙が

「反省するところはしっかりしたし、いつまでも引きずって同情されるのも恥ずかしい。プロなので次に結果で応えるしかない」

というように気持ちを切り替えてくるはず。

阿部ちゃんも

「ドウグラスとか一人で点を取れる力を持っている選手がいますし、カウンターには注意したい。ましてや前の試合、清水にとっては嫌なゲームだったと思うので、絶対に改善してくるはず。難しいゲームになると思います」

って言っていましたからね…

本当に怖い。5試合ぶりの勝利をしたい川崎フロンターレにとっては、こういうチームとの戦いは一番嫌ですよね。

川崎フロンターレの守備陣も復活なるか?

川崎の失点数も増えているんですよねー。

完勝に近かったFC東京戦以降、リーグ戦5試合で9失点。

谷口彰悟は実は名古屋戦がプロ初退場だったんですよね…。特に名古屋グランパス、サンフレッチェ広島には3失点、ベガルタ仙台に2失点と、複数失点の試合が増えてしまいました。

ジェジエウ、谷口がそろって不在だった前節、ベガルタ仙台戦は確かに厳しかったんですが…それ以上に、ノボリの疲労感が外から見ていると厳しそうで…つらい…。

谷口、ジェジエウが帰ってきて、マギーニョも使えることが分かったと素人目には思うんだけどなー。車屋、谷口、ジェジエウ、マギーニョスタートしたいなーと思うんですけどね。

谷口もベガルタ仙台戦は観客席から試合を眺めていて、

「失点した後の戦い方など、客観視して感じた部分を生かせれば」
「モヤモヤする気持ちはありますが、いい意味で吹っ切れた部分を見せたい」

って言っていましたね。5試合ぶりの勝利を…という状況の中で戦うようになるとは思っていなかったんですが…

引いた相手を崩す、という課題はここ5年ぐらいの筆頭課題

川崎フロンターレの攻撃陣は、どうしても引いた相手を崩せないですよね。天皇杯や、下位チームに引き分けるのがその証拠。

特に等々力でのリーグ戦は、相手がGK以外10人で守っているのでは?ぐらいの状況もあるとはいえ、8引分で、12試合でわずか13得点。これでは勝てないよなぁ…。

序盤に先制して、試合展開を自分たちの有利に進めたいのにね…。それがうまくいっていない状況が続いているのが、サポーターのフラストレーション貯める要因になっていますよね。

サイドから攻めるのか、真ん中を攻めるのか、パスをつなげるのか、ボールを放り込むのか、いろいろなやり方があって、そこの統一感がないのが一番厳しいと思うんだよなー。

レアンドロダミアンをうまくいかせていないというのはそういうところ。特に引いて守る相手にとっては、レアンドロダミアンをうまく使えれば間違いなく点を取れると思うんですけどね…。

チームが対策されて勝てなくなるのは王者ならではですから、この重圧を跳ね返して勝てるようになる試合になればいいな…。

勝ち点3を取らないと、そろそろ厳しい!勝ってFC東京を追いかけましょう!!