川崎アカデミー史上最高傑作・三好康児がついに海外移籍!アントワープFCって?フランダースの犬?

川崎フロンターレの三好康児が、

ベルギーの古豪アントワープ

にレンタル移籍。

ついに!って感じですね。

「この度、ベルギーリーグ1部のロイヤル・アントワープFCと契約することができました。欧州移籍に挑戦させてもらうにあたり、支えてもらったクラブには本当に感謝しています。ありがとうございました。これからは、RAFCの一員として活躍する事でお世話になったクラブ、皆様へ恩返しができるように頑張りたいと思います。これからも、よろしくお願いします」

マリノスとのレンタル契約を解除して、アントワープにレンタル。期間は、来年の6月末までとなりました。

東京五輪のサッカーは、7月からなので…レンタル期間が満了した後は、『川崎フロンターレの三好康児』なのか、それともめちゃくちゃ活躍して、『アントワープの三好(レンタル延長か、完全買取かはわからんけど)』になっているのか、それともまた別のチームの三好になっているのか…期待は尽きませんね!!

三好康児がベルギーの古豪ロイヤル・アントワープFCに移籍!

これだけ海外組といわれる選手たちが増えてきた中で、また新たに海外組として戦うことになった川崎フロンターレアカデミー史上最高傑作、三好康児。

今回加入が決まったロイヤルアントワープFC(RAFC)は、ベルギーのアントウェルペンを本拠地とするサッカークラブ。

1992-93シーズンにはUEFAカップウィナーズカップで決勝に進出し、ウェンブリー・スタジアムで行われた決勝ではパルマFCに敗れたものの、これがベルギーのクラブが欧州カップ戦の決勝に出場した最後の機会ですので…欧州でもそこそこ知名度の高いクラブだといえますよね。

…海外全くわからない俺にとっては初めて聞いたクラブでしたけどね(いやー、Google先生での検索とウィキペディアでの勉強がはかどるぜ…)。

俺と同じようにアントワープ?どこそれ?

ベルギーリーグは、

  • シントトロイデン(日本人たくさん)
  • ゲンク(鈴木隆行がいたから知ってる。久保裕也とかもいる。今はヘンク読みが一般的、去年のジュピターリーグ王者)
  • スタンダールリエージュ(川島永嗣がいたので知ってる)

しか知らないよ?
っていう人たちのために、アントワープFCについて調べてみました。

アントワープFCについて調べてみました…

アントワープFCは、国内の1部リーグ4回優勝、2部リーグ1回優勝、国内カップ2回優勝を誇る、人気チーム。

1880年の設立とかなりの歴史を持つチームですが…2003-04シーズンに2部に降格すると、そこから13年間、1部に戻ってこれず…2016-17シーズンに13年ぶりに1部復帰。

古豪でずっと2部とか、ジェフ千葉みたいな経歴…。(ちなみに、KベールスホットACとアントワープダービーもあるので、本当に千葉っぽい)

だけどジェフと違うのは、ずーーーっと財政難で低迷していた2015年に、ズルテ・ワレヘムの会長を務めていた実業家のパトリック・デキュイパーがアントワープの過半数の株を取得して、若手選手中心によみがえったところだよね…。

13年ぶりに1部に戻ったロイヤル・アントワープは、2017-18シーズンを8位で終えると、2018-19シーズンは6位となり、初のプレーオフ進出を果たしました。

今年はもっと上位を狙っているみたいで、三好に白羽の矢が立った感じですかね。

愛称は「The Great Old」。

1880年創設のベルギー最古の名門クラブということで、2部に降格している頃も変わらず人気があって、毎週1万人を超える観客動員を記録していたそうな。今は1部なのでもっと人気がありそうです。

本拠地はアントウェルペンにある、ボサイルスタディオン。

ベルギー北部のアントウェルペン州の州都で、ベルギー2番目の人口50万人の都市、アントウェルペンは、ヨーロッパ第2の港を持つ工業都市で、世界最大のダイヤモンドの取引量を誇るそうで…日本では「フランダースの犬」の舞台としても有名なんだそうな。

フランダースの犬の場所なのね!!

Jリーグしか興味がない俺みたいなサポに紹介するには…アントワープは、2006年から2年間ピーター・ウタカが所属して、ベルギー2部の得点王になったチームらしいよ。

ベルギーは5強と呼ばれている、アンデルレヒト、クルブ・ブルッヘ、ヘント、スタンダール・リエージュ、ヘンク以外のクラブは、年間予算が2000万ユーロ以下(25億円ぐらい?)だって言われています。

ただ、アントワープは今季3500万ユーロ(41億円ぐらい)で、ヘント、スタンダールリエージュとほぼ同額。22年ぶりに欧州カップの出場権も獲得した、上がってきているチームです。

5強のちょっとしたに、ロイヤルアントワープFCがいるイメージですかねー。

マンチェスターユナイテッド、ベルギー支部?

アントワープは、1998年からマンチェスター・ユナイテッドとパートナーシップを結んでいて、マンUの若手選手が経験を積むためだったり、労働許可証を取るためにプレーした例が多いチームだそうな。

マンUから、三好のライバルになりそうな選手もいるのかなー。まぁ、当然ポジション約束されていくわけじゃないだろうし、マンUの選手だろうが何だろうが、全員倒して、三好が試合に出る!ぐらいの気持ちでいくんだろうけどね。

マンチェスターユナイテッド所属の選手がアントワープに貸し出されて、戻っていくことはあっても、三好みたいにアントワープ所属から、マンチェスターユナイテッドに拾われたりするのかな…。

もしも三好がマンUに入って、マンCに戻った板倉と戦う…なんて夢物語が実現したら、うれしすぎて心臓止まりそう…(超絶夢物語だけど、実現しないとも限らないところに二人がいるのがすごい)。

以上…アントワープってどこ?について調べたブログでしたw

板倉滉のフローニンゲンユニフォーム届きました!公式戦ベンチ入り!ボランチで使われるのね。