川崎フロンターレユース最高傑作の現在地。三好康児は横浜Fマリノス(レンタル)、板倉滉は海外へ挑戦!

なぜか書いてなかった三好康児と、板倉滉の話。

気持ちをまとめてブログ書いておこう。

三好康児がレンタル移籍継続。横浜Fマリノスへ。

川崎フロンターレユースの最高傑作、三好康児。

小学生時代からずっと過ごしてきた川崎フロンターレを離れて、一人で北海道に渡り、1シーズンを通してレギュラーとして過ごした三好康児。

プロ4年目にして初めてレギュラーを獲得したものの、北海道コンサドーレ札幌への完全移籍を打診されつつも、愛着のある川崎フロンターレとの関係を切れないと断ったという報道もあり、川崎フロンターレに帰ってきて活躍するのかと思いきや…

それでも連覇している川崎フロンターレでは、4つの大会はあるにしろ、出場機会を保証はされていないわけで…だからこそ、自分のサッカーを試す機会として、横浜Fマリノスでの1年間を選びました。

ゆるい応援の俺ですら、横浜Fマリノスという同じ神奈川県のチームにレンタルかーというちょっともやっとした気持ちがうまれたことを考えると、齋藤学の時のマリノスサポーターはもっともっといやだったろうなー…って気持ちにちょっとなりました。

とはいえ、横浜Fマリノスの超攻撃的サッカーを三好がけん引すると考えるとワクワクしちゃいますけどねー。めちゃくちゃ活躍してもらいたい!

そして、あと1年後、2020年の東京オリンピックイヤーには川崎フロンターレで活躍してオリンピック出てもらいたいね!まぁ、東京オリンピックがあるかわからなくなっていますが…。

板倉滉がベガルタとのレンタル解除。海外挑戦へ。

そして、川崎フロンターレ後援会史上最高傑作、板倉滉。

ベガルタ仙台でレギュラーのポジションを獲得し、ゴールも決めて…さらにはいたっちというキャラクターが作られるまでベガルタ仙台サポーターに愛されました。リーグ戦24試合3得点。

「仙台で過ごした時間は、サッカー選手としての成長を実感できる有意義なもので、ベガルタに来れてよかったと思っています」

「ここで培った経験を生かして新たな環境でチャレンジしていきたいと思います」

外国人枠のないベルギー、しかも、日本人ばかり取っているシントトロイデンが板倉滉をとりに行っているっていう報道がありますね。

板倉滉の市場価格は70万ユーロ(約8700万円)だそうな。三好より、板倉滉のほうが身長の高いボランチという海外でもいま需要があって、希少価値の高い選手だと思っているし、足元もうまいし、もっと鍛えれば世界で戦える選手になると信じている選手。

今の評価は三好のほうが高いかもしれないけど、27歳ぐらいの時には日本代表のボランチは板倉滉になっているんじゃないかな?

海外挑戦はびっくりしたけど、応援したい選手名のは全く分かってないし、これから板倉滉のニュースを見るために海外サッカー情報追いかけられるかもしれない、というのは朗報ですよね。

川崎フロンターレユース最高傑作2人の現在地。

川崎フロンターレにとって三好康児と、板倉滉は特別な存在です。

それはだれもが知っていることだと思いますが…それでも今、川崎フロンターレでレギュラーで活躍出来るのか?というと答えはNOでしょう。

 

三好康児がレギュラーとして出たいのは、トップ下でしょうね。今シーズンのコンサドーレ札幌でのポジションもトップ下。

そのポジションは今季、中村憲剛がバリバリのレギュラーとして活躍しております。

 

板倉滉がレギュラーとして出たいのはCHだと思いますが、ベガルタ仙台ではCBでレギュラーを獲得。

CHとしては大島僚太、守田英正。CBとしては谷口彰悟と、奈良竜樹がバリバリのレギュラーとして活躍中。

 

その牙城を崩すのはかなり厳しいし、今の状況では三好も、板倉も帰ってきて試合に出れる可能性はかなり低いです。

であれば・・・川崎フロンターレでの活躍を考えると三好のレンタル継続は良い判断だと思うし、もう川崎フロンターレに帰ってこないのでは…っていう悲しいですが、板倉滉の将来を考えると海外移籍は楽しみでしかない。

 

現在地では、実績やチーム状況では負けているかもしれませんが、それでも川崎フロンターレを代表して各チームで闘っているわけで…川崎フロンターレを代表する選手たちであることは間違いありません。

三好も板倉も今年の活躍が来年の東京オリンピックにつながると思います!新しいチームでのポジション獲得がまず第一だとは思いますが…それでも期待せざるを得ませんね!!

ワクワクする!!

三好康児が移籍合意。正式発表は22日?川崎フロンターレユースの最高傑作が、コンサドーレ札幌へレンタル。

なぜフロサポが「板倉滉だけは絶対に返して」と願うのか、ベガサポに説明する。川崎フロンターレ後援会の最高傑作なんだよ…