川崎フロンターレvs清水エスパルスマッチレビュー。エウシーニョとの初対戦!

エウシーニョ

ACLでなかなか勝てないですが、Jリーグの試合は続きます。

ACLにでいてるチームじゃなくてもルヴァンカップの予選がありますから、過密日程はお互い様。

そして、けが人でベストメンバー組めないのもお互い様ですね…。

清水エスパルスのエウシーニョとの初対戦!

清水エスパルスのエウシーニョと初対戦!

エウシーニョ

エウシーニョ

さよなら、そこにエウソン。エウシーニョと契約満了。本当にありがとう。

清水エスパルスでは苦しんでいますね…。

川崎フロンターレでこそ輝いていた、と清水エスパルスのサポーターが言っていて、右サイドバックを見直そう…みたいなことを言っている人もいますが、フィットに時間がかかっているのかなー。

ミスも多いけど、攻撃の機会を作らせたらあんなにすごいサイドバックはいないのに。守備と攻撃両方できるサイドバックは世界にもいない、って俺の大好きなアオアシのセリフだけど、攻撃に特化した優秀なサイドバックだと思いますよ。

古巣川崎フロンターレとの対戦で燃えると思いますので、エウシーニョに恩返し弾をくらわないようにしたいですね。

けが人でベストメンバー組めない両チーム

川崎フロンターレは過密日程も含めて、野戦病院化しており、上海上港との試合から日にちもたっていないので…清水エスパルス戦の先発を想像するのも結構大変なレベル。

けが人が続いてしまっているトップ下は脇坂が出てきたし、ボランチは田中碧がいるし、CBはジェジエウも、マイケルもいるし…右サイドバックは馬渡和彰、マギーニョ、ラルフと何とかなるけど…車屋紳太郎がいない左サイドバックはノボリしかいないんだよなー。

登里享平右足切れてる

登里享平右足切れてる

清水エスパルスは現在16位と苦しんでいます。

さらに鹿島アントラーズ戦でボランチの一角、ヘナト・アウグストが三竿健斗と接触したことで、肉離れになってしまったようで…。苦しい台所事情となってしまいました。

川崎フロンターレvs清水エスパルスの対戦データ

川崎フロンターレと清水エスパルスの通算試合は28試合。

11勝7分10敗でほぼドロー。オレンジに勝てない時期が長かったイメージですが、勝ち越しているんですね。

さらに、現在5試合連続で負けていない(4勝1分)ですし、11試合連続で複数得点を記録中。

そして、今シーズンとにかくアウェイに強い川崎は、5試合連続無敗(4勝1分)で、4試合で複数得点を記録中。

二つの記録から複数得点取れそうな感じがしていますよねー。

ちなみに、今のところ清水は10試合で勝ち点8と、降格したシーズン以来のクラブワースト2位らしいです。降格したシーズンは同期間で勝ち点7だったそうな。

川崎フロンターレが勝てそうなデータを集めてみましたが…それでもルヴァンカップが1次リーグで敗退となった清水エスパルスは残留に向けて、力を入れてくる試合だというのは間違いないので…しっかりと勝てるように後押ししましょうね!!