ガンバ大阪8年連続開幕戦未勝利の逆転負けも、遠藤保仁20年連続開幕スタメン!三好康児のゴラッソは今節のNo.1ゴール。

ガンバ大阪は本当に開幕戦勝てないですねー。

ガンバ大阪は8年連続で開幕戦未勝利。

開始わずか1分以内に小野瀬が先制!これがホーム通算800点目だったんですが…前半3分に失点するとずるずるとミスが続いて、3失点。

マリノスは今年も同様に超攻撃的サッカーでしたねー。サイドバックは前線にいるし、飯倉は前のほうにいるし…面白いサッカーやってるなぁ。

三好康児のスーパーミドルも凄かったです!

それにしてもマリノスのパス回しうまかったなー。こういうのを川崎フロンターレでもやりたいよね。ミドルをちゃんと決めれる選手がほしいなぁ。今日のクラシコで小林悠は7本も打って1点も取れないんだもんなぁ…。

遠藤保仁がJリーグ史上初の20年連続開幕先発

本当にこの人はすごい記録を打ち立てる選手だよなぁ。

プロ22年目のガンバ大阪MF遠藤保仁は、ホームでの開幕戦でJリーグ史上初の20年連続開幕先発。

これは、中澤佑二(横浜Fマリノス)と最長19年連続で並んでいたものを更新しました。中澤佑二は去年引退したため、ここからは遠藤一人旅となります。

まぁ、J1で、という意味では中澤佑二の記録は抜かれることはないんですけどね。遠藤保仁は2013年J2だったので…。Jトータルでは遠藤のほうが上ですが、中澤も遠藤も素晴らしい記録ですよね…。

2018年シーズンは、フィールド選手初のJ1通算600試合出場を達成。

中村憲剛より上の39歳の鉄人。

「もちろん、うれしく思う。開幕をピッチに立って迎えるのは1つの目標。それを長い間できるのは回りのサポートもある。今日は1年のスタート。まだまだチームのために戦える」

と語るスーパースターです。横浜フリューゲルスでプロキャリアを始めた遠藤保仁は1年目の98年から開幕欠場は1度もなく、先発を外れて途中出場したのは京都に移籍した99年のみ。

J2含む開幕戦出場も22年連続で、こちらも昨シーズン限りで現役を退いた楢崎正剛(名古屋グランパス)と並んでいた最長記録を単独で抜くこととなりました。遠藤保仁はまだまだ続けそうだから…この人は来年も再来年も記録を伸ばしそうだなぁ。

楢崎正剛が持つ、最多631試合出場もあと28試合ですので…2019年中に抜きそうですし、本当にJを代表する天才MFですよね。

チームは関係なく、尊敬する選手の一人。今シーズンも対戦するのが楽しみ!!