川崎フロンターレvsメルボルン。悔しいドロー…奈良はATのPK献上は猛省を!攻撃陣も猛省を!

ACLグループFの川崎フロンターレvsメルボルン・ビクトリーの試合が行われました。

川崎フロンターレvsメルボルン・ビクトリーマッチプレビュー!登里享平が先発?

最後の最後の1分のところで奈良竜樹の不用意なスライディングでPKを献上。新井章太はしっかりと触ったものの無常にもゴールにボールは入ってしまいました…。

というわけで等々力スタジアムではいまだ未勝利となってしまいましたね。

ACL突破は厳しくなってきましたが…諦めるのはグループリーグ敗退が決まったときにやればいいので、突破の可能性があるうちはネガティブになっている場合じゃありませんよねー。

メルボルン・ビクトリー戦スタメン

ターンオーバーは面白かったですが、もっと思い切ってもよかったと思います。

スタメンは以下の画像の通り。

 

GK

新井章太

 

DF

谷口彰悟

奈良竜樹

車屋紳太郎

エウシーニョ

 

MF

大島僚太

エドゥアルド・ネット

登里享平

家長昭博

阿部浩之

 

FW

小林悠

 

どうせなら全部代えて、それで負けて叩かれてもいいからがつがつ代えてほしかった気もします。まぁ、王者っていう精神的な足かせがあるから、難しい面はあるのかもしれませんが…。

新加入のメンバーたちはまだまだダメなのかな?赤﨑とか、下田とか、観たいんだけどねー。

赤﨑秀平が川崎フロンターレに完全移籍か。元大学No.1FWの復活なるか?筑波大で谷口彰悟とタメ、佐賀東では中野嘉大の先輩。

登里享平、車屋紳太郎の左サイドは面白かった!

ACLはフッキ相手にもがつがつ闘ったり、メルボルン・ビクトリー戦ではゴールをきめたりと、ノボリがかなり活躍していますね。

MVPは最初のゴールをきめたエウシーニョが選ばれましたが、それ以上にノボリが素晴らしかったと思います。

ノボリのゴール久しぶりにみたなー。

うれしかったですね!スタメン取ってもらいたいなー!

登里享平、万能のスーパーサブ。絞めのノボリが2017のタイトルに欠かせない。ACL浦和レッズ戦での負傷交代が悔やまれる…。

3点目が必要だった試合でした

奈良竜樹が最後にしたスライディングは確かに反省するべきものですが、それでももっと点を取れた試合だし、それができなかったことが結局この試合の敗因かなと。

阿部浩之に代えて中村憲剛をっていう時点で3点目を狙いに行ったんだと思いますが、ピッチ上ではそこまで攻めている感じもしなかったので、ベンチとの意思疎通が微妙だったのかな。

エドゥアルド・ネットを代えるんであれば守田英正でよかったとも思うんですけどねー。知念君の代えどころが難しかったのかな。

2-1で逃げ切ろうとするにはもったいないゲームだったし、攻撃面を強くするイメージで中村憲剛を出したんだと思いますが、そこが連動しなくて厳しくなってしまいましたね。

メルボルンのフィジカルコンタクトが激しくて、フロンターレはがんがん当たられて…それでもボールはつながっていたのに、最後のところで精度がまたもやたりず…と今年はまだちぐはぐなんですよねー。いつ解決するかなぁ。

小林悠も惜しいやつ2つくらいあったし、家長も、阿部ちゃんも点を取れましたよね…。エウソン&ノボリっていう飛び道具が点を取っていますが、もっともっと小林悠がゴールをきめないといけません!

ACLで2連敗していたんだから、3点目、4点目をがつがつ取りに行く!っていうベンチワークはよかったと思いますが、あと10分ぐらい早く憲剛だしてもよかったのでは?中途半端な時間に出る感じになってしまいましたね。

川崎フロンターレは中村憲剛!谷口彰悟!エドゥアルド!でジュビロ磐田に3-0完勝。BKB&ソンリョン様々!

CBの補充は本当に要らなかったのか?

さて、今日の試合は、奈良竜樹だけが悪いわけではないというのが大前提にあるんですが、あそこであのスライディングを選択するっていうのは猛省をしてほしいです。

谷口がラインコントロールとスペースを埋める動きしてるから、もう一人のCBはどうしても相手の攻撃の芽を潰す動きで対人をケアしなければいけないから、一概に奈良ちゃんのプレイが全部ダメ!とは言わないけど…ペナルティーエリアのなかではセーフティーに、外ではガツガツ!の強弱を身につけてほしいですね。

奈良ちゃんは今日の90分間は、お世辞にもいい出来だったとは言えないので、奈良ちゃんをファーストチョイスにせざるを得ないチーム事情を考えると…

庄司さんが「舞行龍や武岡のめどもたったからDF陣は取らない」っていったのが本当に正しかったのか疑問が出てきますよね。

CBの補強を今からでもいいから進めてもいいのでは?って思います。

 

谷口彰悟は確定で、その相方をもう一人、って考えているんだと思いますが、たとえば谷口彰悟が怪我したら、奈良竜樹&エドゥアルドで試合をするつもりなんでしょうか?それはかなり怖いけどなぁって思うんですけどねー。

例えばTwitterでフロンターレのハッシュタグをつけて「奈良竜樹不要論」をつぶやいている人も多いですが、奈良ちゃんがダメだとして…谷口彰悟のコンビはだれになるんでしょう?

舞行龍はだめなのかな?だとしたら守田英正でしょうか?それもありだなーとは思いますが、車屋紳太郎をCBにして、左サイドバックは登里享平orジェフっていうのも面白そう。

何にせよ、やっぱりCBは足りなかったんじゃないかな…。

舞行龍ジェームズが完全復活なるか?手薄なCBを埋めれるそのビルドアップ能力の高さに期待。

ACLグループリーグ突破の為には3連勝が必要

結局残り3試合勝つしかなくなりました。上海上港vs蔚山現代の試合が2-2で終ってしまったために、

1位…上海上港 2勝1分(得失点差+4)

2位…蔚山現代 1勝2分(+1)

3位…メルボルン・ビクトリー 2分1敗(-3)

4位…川崎フロンターレ 1分2敗(-2)

となっています。

3チームとも対戦したうえで勝てないチームはなかったと思うんですよね。残り試合3連勝すればまだまだ突破の可能性はありますよ!

川崎フロンターレは3勝1分2敗

まではいけるわけで…

 

上海上港が川崎戦以外すべて勝てば…4勝1分1敗

蔚山現代がメルボルンに勝っても…2勝2分2敗

メルボルンは全敗になる予定なので…1分5敗

でほら、川崎突破(机上の空論ですw)!

まだまだあきらめるのは早いんですよね。

可能性がある限りは諦めるのはもったいないと思っているので…。

応援を続けたいと思います!

川崎フロンターレvs上海上港0-1で相手GKに力負け。去年一度もなかった連敗も…まだまだこれから。

蔚山現代vs川崎フロンターレ試合結果。アウェイで1-2で敗戦で3連敗も…。