川崎フロンターレvsメルボルン・ビクトリーマッチプレビュー!登里享平が先発?

メルボルン・ビクトリー戦で負けたらACL突破は厳しくなりますから、水曜日のゲームはかなり大事。チーム状況は上向きなのか、平行線なのか…見えにくい部分も多い気がしますが、それでも川崎フロンターレはチャレンジャーですからしっかりと、面白いサッカーをしていきたいですよね。

川崎フロンターレは先発をかなり変えてくる?

メルボルン・ビクトリー戦では登里享平が7日のACL1次リーグ第3戦で先発する可能性が出てきました。

3月5日の紅白戦では、主力組の左MFと左サイドバックでプレー。チームは初戦のホーム・上海上港戦、第2戦のアウェイ・蔚山現代戦に敗れ、予選突破にはもう落とせない一戦となるだけに

「ホームですし、しっかり勝ち点3と奪って、このホームで相手に強さを見せつけたい」

と意気込んでいました。

車屋紳太郎が先発じゃないってことかな?それとも左MFで先発するのかな?どういうメンバーで行くのかな…。ワクワクしますね。

ノボリにとってメルボルン・ビクトリーは思い出深い相手。2010年のメルボルン・ビクトリー戦で初めて先発して、4-0での勝利に貢献しました。その当時は鄭大世や、レナトがいたんですよねー。攻撃力のあるいいチームでしたよね。

メルボルン・ビクトリーとの試合は2010年3月23日のホームゲーム4-0、3月31日のアウェイゲーム0-1で敗戦なので…2戦合計でいえば勝っていますが、メルボルン・ビクトリーとの最後の試合は負けて終わっているんですよね。しっかりと今回は勝ちたいね。

【関連記事】

登里享平のプレースタイルは?怪我多いけど、チームを引っ張るムードメーカー!奥様とのエピソード素敵…

FUJI XEROX SUPER CUP 2018の開催概要!選手交代5人だけど、3回まで?ACLとの兼ね合いは?

真島昌利×大島僚太の新チャント。歌詞が変とか、ダサいとか…新曲できても文句言われるのは、さすがに川崎華族可哀そう…。

三上正一郎主審が主役で、東京ヴェルディもジェフユナイテッド千葉も被害者。為田大貴、鳥海晃司はエスナイデル千葉の未来になるかな? 

川崎フロンターレの予想スタメン

GK

新井章太

DF

登里享平

奈良竜樹

谷口彰悟

エウシーニョ

 

MF

大島僚太

エドゥアルド・ネット

中村憲剛

阿部浩之

大久保嘉人

 

FW

知念慶

 

サブ

ポープ・ウィリアム

車屋紳太郎

守田英正

田坂祐介

家長昭博

長谷川竜也

小林悠

ターンオーバーというか、選手を入れ替えて闘ってくると思っています。

まだラルフや、赤﨑、下田は出てこないかなーと。脇坂はどうなんだろう?マイケルは?武岡は?ってまだまだメンバーいるんだから出てきてほしいなぁ。ソンリョンと、エドゥアルドは怪我を押してまでは出ないかなと。

メルボルンのリロイ・ジョージと、ベサルト・ベリシャに注意!

メルボルン・ビクトリーは、メルボルン・シティとのダービーを戦って1-2で勝利を収めました。

その試合で、今季から加入したオランダ人アタッカー、リロイ・ジョージがヘディングでゴールをきめていました。オランダのユース代表経験を持つレフティで、リズミカルなドリブルと、カットインからの正確なシュートを持ち、ACLの蔚山現代戦でも2得点を決めているFWです。

さらに、ベサルト・ベリシャ(コソボ代表)は昨年のAリーグ得点王。2011年にブリスベン・ロアーFCに加入すると、2011-12シーズン、2013-14シーズンで優勝。さらにメルボルン・ビクトリーFCに移籍すると2014-15シーズン優勝と、Aリーグ史上最も優れた外国人選手の一人として評価を受けています。
 
ただ、ラフプレーやピッチ上での問題行動も多く、1シーズンだけで3度の退場を経験したり、試合終了後に相手選手を挑発したことがきっかけで乱闘騒ぎを起こして出場停止処分を受けていたりと…かなりヒートアップする選手ではあるので、そういう意味でも怖い選手。
 
レッドカードを何回も受けているのに、Aリーグ得点王2回ですからね。かなりすごいFWなのは間違いない。
 

阿部浩之の経験値に期待しています!

リーグ戦ではなかなか出場機会を得られていない阿部浩之ですが、ACLでは先発してくれるんじゃないかな?って思っています。3月10日のガンバ大阪で古巣対決もあるのでそっちで先発もありですが…ガンバ大阪時代にリーグ2連敗から逆転でACL4強まで勝ち上がった経験を持っているのが大きいですよね。

去年川崎フロンターレが優勝できたのは阿部浩之、家長昭博の存在が本当に大きかったと思っているので、阿部浩之のプレーの質の高さがあれば、アジアとの試合ではかなり有利ではないかなと。

ノボリと一緒で紅白戦では主力組に入って先発が濃厚。

「ホームだから勝ち点3を取らないとしんどくなる。先のこと考えず、次の試合だけ考えてしっかり戦うこと。可能性を残すためにも勝ち点3を取らないと」

と一戦必勝を掲げていました。

「うちが良くない試合は先制されている試合。先制したら、バランスを考えながらプレーできるし、先制することでアドバンテージがある。先に点を取られないことが大事」

っていうことですので、まずは先制点をですね。阿部浩之のゴールが見たいです。

【関連記事】

Jリーグ王者の注目度は、3.5倍。開幕戦試合関連ニュース20⇒70。

川崎フロンターレの2018年ユニフォームが届きました!ついに星が!

守田英正のプレースタイル最高。練習試合で2試合連続ゴール!ゼロックスでデビューも?

川崎フロンターレ、クラブ連続無敗記録更新!湘南ベルマーレとはJ1全試合点の取り合い記録更新。