川崎フロンターレ守田英正のプレースタイル最高。練習試合で2試合連続ゴール!ゼロックスでデビューも?

2018年3月8日

1月31日に沖縄で行われた川崎フロンターレvs東京ヴェルディの試合で、守田英正がゴールをきめましたね。1月28日のジェフ千葉との試合に続いて2試合連続ゴール。本当に守田100%素晴らしいですねー。今年のホームユニフォームはやっぱり守田かな♪

守田英正は主力組ボランチで初先発!

東京ヴェルディとの練習試合で、流通経済大から加入したルーキー守田英正(22)が主力組で初先発して、1月28日のジェフ千葉戦に続く2試合連続得点。ポジションはボランチだったんですが、守備も攻撃も一級品ですね。中村憲剛も大久保嘉人もほめていました!

守田英正は(主力組の)「1本目で出してもらっている以上、無責任なプレーはできない」と語り、ゴールについても「憲剛さんが下がり、自分が上がる。はまりました」、「ボテボテでしたけど2点目が決まって落ち着きました。数字に表れるプレーは大事だと思うので…」って言っていました。

このゴールシーンは、ボランチ守田が上がり、エウソンからのクロスだったみたいなので、このコンビネーションがはまれば100得点超えも現実味を帯びてきそう。そして、「課題の方が多い」とストイックなコメントを残しているのが向上心あって素晴らしいですよね。

大学日本一を決めた流通経済大学での最後の大会では、センターバック、ボランチで出場して、その大会中、2度の延長戦を含む4試合、計420分間にフル出場して、攻撃力のある流通経済大学を守備から支えていましたからねー。こういう選手がいるからCB陣を追加しなかったっていうのもあるのかなー?

守田英正のプレースタイルを憲剛も、嘉人も絶賛

中村憲剛は「守れて、ボールをさばける選手は多くない。スルスルと前にも行く。意識も能力も高い」と評価していたし、大久保嘉人も「ボールを奪う、前に上がる、(守田は)いいっすね」ってほめていました。

攻撃力のある選手ではないと思っていたんですが、期待値上方修正しちゃいますよ!中盤の激しい守備でボールを奪うなど泥臭さが持ち味って聞いてたのに、すごくいい意味で効いてた話と違う!!うれしい誤算過ぎる。

だって、中村憲剛と、大久保嘉人のコメント…大卒1年目のルーキー選手に対する評価ですよ?川崎フロンターレって去年の日本一のチームですよ?そこに1年目から試合に絡むだけでかなりすごいのに、まだ開幕前の練習試合で、スタメンとか…本当に楽しみな選手です!

もちろんポジショニング、パスの精度などまだまだ課題も当然多いと思うんですが、こういう良い話題になるルーキーがいるってことが大きいですよねー。

スポンサーリンク

フジゼロックススーパーカップに出場なるか?先発?

まだ大島僚太が万全ではないみたいなので(それでも近日中には復帰って話ですが)、大島僚太が帰ってくるまで守田英正は主力組でプレーできそうな気がしています。特にフジゼロックススーパーカップは本当に先発もありそう。

2月10日にフジゼロックススーパーカップがあって、そのあとすぐ2月13日にACLでフッキのいる上海との試合があるので、フジゼロックススーパーカップにベストメンバーで闘うわけにもいかなそうなんですよねー。

そう考えると、守田英正が先発で出てきてもおかしくないと思っています。昨年12月の全日本大学選手権では流通経大を優勝に導きMVPにも輝いた逸材です。そしてそのMVPを取った際のコメントでも「今日に限って言えば、普段しないミスでチームに迷惑をかけたので(MVPは)自分じゃないなと…」と申し訳なさそうにしながら「優勝という形に導けたのは評価できるかなと思う」と言っていたプレイヤーですからね。

自分に満足しないっていうのは、本当に楽しみです。わくわくしかない。フジゼロックススーパーカップ早く行きたいなー♪

 

【広告】Jリーグユニフォームは加茂で注文!

スポーツショップ加茂の公式サイトはこちら

▼▼▼▼▼▼

【サッカーショップKAMO】Jリーグ特集