鈴木雄斗が川崎移籍?山形の10番で、移籍後も水戸サポに愛され、日本代表GK鈴木康仁を父に持つFW・MF。

鈴木雄斗についてまた全く話がないところからいきなり浮上したねぇ。さすが川崎フロンターレのスカウト陣。なぜそこに…。

「大物獲れ」勢には不評だろうけど、赤﨑修平、下田北斗、鈴木雄斗と、本当にほしい選手を一本釣りしてる感じがして良いよね。

俺はDAZNでJ2も見ているんで真ん中ならどこでもできる良い選手だなーって思っていたので、この獲得はワクワクする選手。前線の選手っていうイメージですが、シュートもうまいし、川崎フロンターレのサッカーに合いそう。

鈴木雄斗についてまとめていきます!

 

【関連記事はこちら】

下田北斗獲得!湘南ベルマーレからボランチ補強。プレースタイルと、経歴まとめ。J2控えからJ1優勝チームへ。

赤﨑秀平が川崎フロンターレに完全移籍か。元大学No.1FWの復活なるか?筑波大で谷口彰悟とタメ、佐賀東では中野嘉大の先輩。

大久保嘉人が川崎フロンターレ復帰した場合の3つのメリットと、2つのデメリット。

鈴木雄斗はサポーターに愛される選手

横浜Fマリノスユースから昇格できずに、水戸ホーリーホックの柱谷哲二監督からの勧誘を受けて加入。

水戸で4年間で87試合出場、山形で52試合出場。J2とはいえ6年間で139試合出場しており、1年目以外毎年コンスタントに20試合以上出場し続けて、2017年は31試合出場5得点。

所属しているチームだけではなく、元々所属していた水戸ホーリーホックのサポーターにもかなり愛されている様子を知っていただくためには、この動画をどうぞ。

モンテディオ山形のTwitterに掲載されていたんですが、「鈴木?誰?」っていうひとはまずこちらの動画を見たら、等々力スタジアムのGゾーン前でしゃべる鈴木雄斗の姿が想像できるはずです。

あと、2017年最終節で、モンテディオ山形に11年間在籍して契約満了した石川達也のラストゲームとなった雪の降るスタジアムで、2得点をして惜別の気持ちをプレーで示した鈴木雄斗は素晴らしい。

試合後「フリーキックを教えてもらったり、ボソッとヒントをくれたりした。タツさんのため、チームのため勝とうと思った試合だった」と語っていたのも素晴らしい。愛せる選手ですね。

鈴木雄斗のプレースタイル

鈴木雄斗は、今年右MFとしてプレーしていましたが、真ん中に入っていけるプレイヤーで、大塚翔平タイプのイメージですね。FWとしてというよりは、真ん中ならどこでもプレー可能っていうイメージですね。

パンチ力のある素晴らしいミドルシュートがあって、ドリブルもするするっと上がっていてチャージをされても倒れないイメージでみていました。アシストもうまいよね。右サイドから小林悠や、大久保嘉人にパスを出して得点を取るっていうイメージが浮かびます。

あと鬼木達監督が好きそうなのは、体力があるし、守備全くさぼらずに献身的にやる選手なので、攻守両面で家長昭博や阿部浩之みたいに貢献してくれそうです。

モンテディオ山形で、石崎信弘監督のハードワークを経験しているのも川崎フロンターレの過去を知っている人からしたらワクワクするタイプなのかもしれませんね。

鈴木雄斗の父親は元日本代表GK鈴木康仁!

川崎フロンターレにとっては、風間八宏のときの風間宏希&風間宏矢以来の2世代Jリーガーですかね?

お父さんの鈴木康仁さんは、ヤンマーディーゼルサッカー部などに所属し、日本ユース代表の正GKとして1979年のワールドユース東京大会に出場。日本代表としても国際Aマッチにも4試合に出場したGK。

ヤンマー退社後は、国士舘大学に入学し、宮澤ミシェルや柱谷哲二らと共に多くのタイトル獲得に貢献しました。

引退後は、山陽高校の監督、桐蔭高校、駒澤大、清水エスパルス、U18、19日本代表、セレッソ大阪、大分トリニータ、柏レイソル、町田ゼルビア、国士舘大学などでGKコーチ、柏レイソル、ヴィッセル神戸ではスカウトを歴任した方です。

Jリーガーになる選手は基本的には1つのユースからっていうのが多いんですが、お父さんがJリーグチームのGKコーチとして移籍するたびに、ユースチームを変えているので、いろんなチームの指導を受けているっていう珍しいタイプの選手。

2002年 – 2003年 大分トリニータU-12
2004年 – 2005年 柏レイソルU-12
2006年 – 2007年 柏レイソルU-15
2008年 横浜F・マリノスジュニアユース
2009年 – 2011年 横浜F・マリノスユース(神奈川県立氷取沢高等学校)

 

物心ついたころから、お父さんが指導者で同じクラブの下部組織でプレーしてきたのは面白いし、幼い頃から代表レベルのサッカー関係者とお父さんが知り合いだったから、戸田和幸や、森岡隆三、最初に誘ってくれた水戸ホーリーホックの柱谷哲二元監督にもよくしてもらったそうです。

良い環境で生きてきている選手だよね。こういう選手が活躍すると嬉しいなぁ。

川崎フロンターレで求められるポジションは?

かなりユーティリティ性のあるプレイヤーで、去年は山形でチーム事情から右サイドでプレーしてきたけど、川崎フロンターレでそのポジションかというと疑問ですよね。おれ個人的にはCFとか真ん中よりでプレーしてほしい選手。ドリブルもシュートもうまいし、身長も高いからボールが収まると凄い強いと思うんですよね。

攻撃力のある選手だと思っているし、お父さんのように「日本代表になりたい!」って公言している選手。J2だろうと、サッカープレイヤーとして戦っている限りは、日本代表を目指して戦わないとダメだってどこかの記事で言っていたので、すごく好感が持てる。

外野に「無理だ」「無謀だ」と言われようと、信じて闘い続ける選手が強いと思っているし、そういう選手の願いが叶ってほしい。

本当に入ってくれるなら本当にうれしい移籍です。というわけで鈴木雄斗情報でした。

 

【関連記事はこちら】

下田北斗獲得!湘南ベルマーレからボランチ補強。プレースタイルと、経歴まとめ。J2控えからJ1優勝チームへ。

赤﨑秀平が川崎フロンターレに完全移籍か。元大学No.1FWの復活なるか?筑波大で谷口彰悟とタメ、佐賀東では中野嘉大の先輩。

大久保嘉人が川崎フロンターレ復帰した場合の3つのメリットと、2つのデメリット。