川崎フロンターレ、ルヴァンカップ3年ぶりベスト4。阿部浩之のプロ初ハットトリック。FC東京に5-1圧勝!

味の素スタジアム行ってきましたー!

ルヴァンカップセカンドレグ。

 

敵地味の素スタジアムに乗り込んで行われたセカンドレグは、

ある意味予想外の結末でしたね…。

 

川崎フロンターレvsFC東京のルヴァンカップセカンドレグについて、

詳しく試合を振り返りたいと思います!

日本代表に推薦したい川崎フロンターレ選手5名。

川崎フロンターレのスタメン

 

予想してきたメンバーと違って

ターンオーバーで闘ったファーストレグとは異なり、

ほぼベストメンバーでスタメンを組んできました!

 

GK

チョン・ソンリョン

 

DF

奈良竜樹、エドゥアルド、板倉滉

 

MF

車屋紳太郎、中村憲剛、大島僚太、エウシーニョ

家長昭博、阿部浩之

 

FW

小林悠

 

サブ

新井章太

谷口彰悟

田坂祐介

森谷賢太郎

エドゥアルド・ネット

狩野健太

森本貴幸

 

というメンバーでしたね。

 

ルヴァンカップのファーストレグとまったく同じフォーメーションで、

3-6-1から5-4-1みたいな感じになる守備も同じで、

ルヴァンカップファーストレグは、長谷川竜也と、田坂祐介が戻ってカバーしていましたが、

今日の試合は車屋紳太郎と、エウシーニョがカバーするという感じでしたね。

板倉滉のチャント(応援歌)がOver The Future/可憐Girl’sっていうのはいいよねー。

阿部浩之のプロ初のハットトリック、エウシーニョ2ゴールで5得点圧勝

まさかの5得点!

 

阿部浩之のプロ初のハットトリック!

エウシーニョ2ゴール!

 

圧勝でしたね。

 

ファーストレグで2-0だったから、

第1戦での無失点が効いていて、FC東京は攻めにかかりますよね。

 

FC東京のリスクを冒した前掛かりの攻撃が、

3-6-1から、守備の時には5-4-1と5バックになるフロンターレの新守備陣に止められて、

そこから一気にパスワークで前線へボールを運ばれて、

阿部浩之のパスのようなゴールが短い時間で連続して、

エウシーニョのゴールで3-0で前半終了。

 

ファーストレグとたして5-0となった時点で試合はほとんど決まってしまいましたね。

 

攻めてくる相手の裏を取る攻撃、っていうのに、

このフォーメーションは使えるなー。

 

後半に入っても流れは変わらずに、

阿部浩之のプロ初のハットトリックを含む、

5-0まで言った時点で、ほぼ試合終了。

 

意地の1ゴールを大久保嘉人が返したもののそこで終了でしたね。

 

いやー、完勝!!

 

FC東京の篠田監督は、

早い時間帯に交代カードを使い切っちゃたのも、

大きかったよね。

 

相手の10番の交代のときのブーイングはなんだったんだろうね。

 

鬼木監督は素晴らしい監督だなぁ。

 

奈良竜樹がイエロー貰ったのをしっかりと交代したり、

家長を前半で交代させたり、

交代枠の使い方もうまかったなぁ。

 

この監督が1年目だっていうんだからすごいよねぇ。

タイトルを取れる監督だと思いますし、

信じて応援していきますよ!!

攻撃ユニットを変えられる強さ。KANI(小林・阿部・中村+家長)の自由度。

 

ファーストレグとの差は止める、蹴るの精度

 

風間イズムを感じるサッカーをしている気がしていた、

鬼木フロンターレですが、

圧倒的なサッカーを繰り返すようになってきて、

鬼木サッカーといえる試合が増えてきた気がしています。

 

ちょっと圧倒的過ぎるサッカーを繰り返せるのはすばらしい。

ヴァンフォーレ甲府戦で疲れからか、

変な空間が開いてしまうサッカーをしていたんですが、

フォーメーションを変えたことから、

一気にチームが活性化しましたよね。

 

そして、ルヴァンファーストレグでためしたフォーメーションを、

セカンドレグはフォーメーションはそのままにメンバーを代えたことが、

攻撃力のアップにつながりましたよね。

 

やはりスタメンで出ているメンバーは、

止める蹴るがうまいですよね。

 

ほんの少しの差なのかもしれませんが、

それが圧倒的な差につながりますよね。

 

特に阿部浩之、大島僚太、中村憲剛、エウシーニョは本当にうまい。

 

細かなパスをつないでいき、

パスアンドゴーを繰り返す川崎フロンターレのサッカーは、

 

メンバーのパスの精度にかかっていますからね。

 

狩野健太が久しぶりに出場して、

パスの精度の高さと、

攻撃力の高さを見せてくれたのは、

本当にプラスですよねー。

 

チームを率いる鬼木監督にとって、

誰を出しても強いっていうのはうれしい悲鳴だろうなぁ。

 

板倉や、狩野健太が、試合に出れない間も、

しっかりと準備をしていたことがわかる、

すばらしい試合でした。

 

川崎フロンターレvsFC東京。ルヴァン試合結果。家長昭博覚醒。新井章太は嘉人を止める。

 

本当にありがとう!

 

3年ぶりのベスト4!次の相手はベガルタ仙台!

倒して久しぶりの決勝の地へ行きたいですね!

 今日は叫びすぎたからマヌカハニーでも舐めて喉治したいわ…。
健康はちみつマヌカハニーのマリリニュージーランド