川崎フロンターレvs上海上港、悔しすぎる敗戦。守田英正のPK献上は不運すぎる…。

KDDI総合通販サイトWowma!

ACL2019グループH、第1節、上海上港との試合…最後の最後で悲しい敗戦となりました。

悔しすぎる。

この試合の川崎フロンターレは強かった…

上海上港という超強豪チーム相手に、しっかりと強い川崎フロンターレで試合を戦えたし、守田英正の不運なハンド以外は、イエローカードを受けることが多かったもののしっかりとした試合を行えていましたよね。

優勝候補と言われている上海上港相手にこのレベルのサッカーができる、というのは強い証拠だとは思うんですが…それでも悔しすぎる敗戦。イエローカードも多かったし、馬渡和彰の負傷退場も悔しいですよね…。

長谷川竜也のドリブルもシュートも素晴らしかったし、惜しいシーンもありました。それでも点が取れなかった…。開幕戦から3試合で1点しか取れてないんですよね…。攻撃力が厳しいなぁ。

守田英正のハンドは責められない…

クロスを上げようとした相手が、クロスをミスって…それを防ごうと飛び込んだ守田英正の手の間に入る…誰がそんなの予想できるんだよ…。守田はボール見えてないよ…。

まぁあれをハンドとられるのは仕方ないけど…運なさすぎるでしょ…。

この試合の守田英正はほんとうに素晴らしかっただけに、ミスともいえないプレーのせいで守田英正が戦犯扱いされるのだけは避けたいよね。

相方の大島僚太のほうがミスが多かったよなー。それだけに悔しい。

スポンサーリンク

レアンドロダミアンの投入遅すぎる…

鬼木さんのサッカーは、交代が遅いんだよなー。レアンドロダミアンの登場が失点した後っていうのは厳しすぎるよ。

もっと早く長谷川竜也のドリブルとのコンビを試してみてほしかった。

鬼木達監督は守備力の向上という点では素晴らしいと思いますが、攻撃力という点では選手の力に頼る部分が大きいので…攻撃ユニットの交代がどうしても遅いイメージなんだよなー。

レアンドロダミアンをもっともっと長い時間見たかった。前半終ったあたりで投入してほしかったなー。

小林悠が結構消えていたので、知念慶とレアンドロダミアンを2トップにして長谷川竜也がドリブルで動き回るシーンが見たかったな…。

馬渡和彰、負傷退場…。右サイドバック争いがまた厳しくなる?

横浜Fマリノス戦以降にかなり大きな影響がおきそうな、馬渡和彰の負傷退場。これは厳しい。

馬渡和彰がせっかく右サイドで定着しそうだったのになぁ。右サイドバック争いはマギーニョになるのか、ラルフになるのか、守田になるのか…。

今日の試合は車屋紳太郎が素晴らしかったですが、それでも右サイドバックの馬渡がうまくカバーリングしていたからこそ、車屋紳太郎が活きていた気がするんですけどね…。そのあとのノボリも悪くなかっただけに、これからどうなるか気になるところ。

横浜Fマリノス戦ではマギーニョになるんでしょうか?リーグ戦も厳しくなるし、ACLも厳しくなるなぁ。

スポンサーリンク

まだ1試合負けただけ!上を向こう。

厳しい試合でした。この試合で勝ちたかった。勝ち点3獲りたかった。

ACLはやっぱり厳しい。引分で終われず、敗戦してしまうとは…こういう試合で、負けてしまっては優勝できないよね…。運が悪い、っていうところで勝ち点1を落とし、0にしてしまったのは痛い。

ただ、それをひきずっていては去年までと同じ!

確かに今シーズン初めて負けました。

それでもACLのグループHでは、6試合中1試合負けただけです。ただ、1試合負けただけ。

負けをひきずるのは一番いけないことだと思うので…まずはACL1試合目お疲れさまでした、ということで川崎フロンターレの選手たちを迎えてあげましょう。

そして、横浜Fマリノスとの試合でリーグ戦初勝利しましょう。

【広告】Jリーグユニフォームは加茂で注文!

スポーツショップ加茂の公式サイトはこちら

▼▼▼▼▼▼

【サッカーショップKAMO】Jリーグ特集