サウジ皇太子日本代表戦→チケット買い占め、無料開放。ACLの浦和レッズ→??

サウジアラビアの皇太子と、

浦和レッズを比べると、

大事な試合にかける意気込みが違う気がするんだよねぇ。

 

浦和レッズはそんなにプロモーションに力入れてないのが、

ありありとわかるよなー。

サウジアラビアの皇太子は日本代表戦6万席近くを無料開放

3大会ぶりにワールドカップにかけていたサウジアラビアは、

日本代表戦にオイルマネーを使ってきました!

 

日本代表戦のスタンドを無料開放したのは、

サルマン皇太子が入場券を買い占めて、

自国サポーターに提供したもの。

 

ワールドカップに出れなくなってからの悔しさを感じますよね…。

 

2014年に完成したキング・アブドゥラー・スポーツ・シティーの収容約6万2000人。

 

ホームサポーターに用意された6万席のうち、

5万9800席は普通席35サウジアラビアリヤル(SR、約1029円)、

残り200席がロイヤルシートで1500SR(約4万487円)で販売されていたが…

このうちどれだけのチケット代を払って解放したのかはわかりませんし、

先に勝っていたサウジアラビアサポーターもいると思うので…

 

一概に全席を用意したわけではないんと思うんですが、

それでもこれ合計239万3000SR(約7033万円)だからね。

 

7千万にはいかないまでも、

大金を使ったのは間違いないでしょうね。

 

そして結果はご存知の通り、

サウジアラビアが日本代表を下し、

3大会ぶりのワールドカップ出場を決めました。

 

無料開放でサポーターを呼び込み大一番を制したわけです。

 

これは素晴らしいよね。

期待にこたえたサウジアラビア代表は素晴らしいです。

 

アウェイ無敗の日本代表vsホーム無敗のサウジアラビア代表。

 

さて一方浦和レッズは…。

 

浦和レッズはチケット500円引き、バス無料が総力結集デー?

 

サポーターの力を集めたい、集結させたい、

ACL突破の為に力を貸してほしい…って浦和の社長が言っていて、

「ACLを盛り上げられるのは浦和しかいない」

って川崎フロンターレを馬鹿にしていて、

それでやるのが、当日券の500円OFFとバス代無料のみでいいのかな。

 

そしてこれを「総力結集デー」と題しちゃうのが、

プロモーションの弱さを感じるんだよなぁ。

 

浦和美園駅からスタジアムまでの直行バスは無料。

当日券を前売り券価格で販売することを発表。

 

ってニュースになっていて、

「え、本当にこれだけ??」

って俺思って、まさかこれだけなわけないよ・・・

 

って思って公式HP観に行って→浦和レッズ公式HPの総力結集デーのページ

 

なんかポイント2倍になるのと本当にこれだけだった…

 

ビックリ。

 

いやいやいやいや・・・

鹿島アントラーズだって胡坐をかかずに、

ゾンビデーやったり、VRの機材プレゼントしたりしているんだよ?

 

浦和さんそれだけでいいの??

ほかの総力結集ポイントはないの?

 

そういうところがビッグクラブになれない要因なんじゃないかなーって思っているんですよね。

 

そもそも9月8日15時半時点で1万9594枚しか、

販売していなくて、浦和サポーターがそこまでテンション上がってない状況なんでしょ??

 

前売りですら2万枚売れてないこの状況で、

「当日も同じ値段で入れるよ!!」

っていうのを言われても、浦和レッズサポーターが大挙して押し寄せるわけないじゃないか…。

 

サウジアラビア皇太子のように、

チケット全部を無料で配れとは言わないけど、

1万枚ぐらいクラブの費用で購入して、

近くにいる人に配るとかさ、

そういうことをしたほうがいいじゃない?

 

赤く染めろ!っていうならもう少しできることがあるんじゃないかなーって、

個人的には思ってしまうんですよね。

 

まぁ、同じように当日券を値下げした

2年前の広州恒大戦でも、サポーターの後押しを受けて大きな勝利をしていて、

その流れをつかんでいますからね。

 

その過去の栄光をなぞりたいんでしょうね。

 

川崎フロンターレvs浦和レッズマッチプレビュー。ACL埼玉スタジアムでのゲーム。

 

という、サウジと浦和の比較でした。