川崎フロンターレのACL日程2017を再確認!スタメン予想も!

2018年6月22日

KDDI総合通販サイトWowma!

川﨑フロンターレは、2017年のACLで、
グループリーグで無敗で首位通過。

決勝トーナメントに進出してからも無敗を貫いています。

準々決勝は日本勢同士の浦和レッズとの対決となってしまいましたが、
その対決を制した後に準決勝、決勝と続いていってほしいですよね。

現在残っているチームを再確認しつつ、
川崎フロンターレの現在地を見直していきましょう!


川崎フロンターレのACL日程2017これまでの戦績!

川﨑フロンターレのACLについて、
2017年の試合を振り返ると…

【グループリーグ】
2017/02/22vs水原ブルーウィングス(ホーム)
1-1(得点者…小林悠)

2017/03/01vsイースタンSC(アウェイ)
1-1(得点者…板倉滉)

2017/03/14vs広州恒大(アウェイ)
1-1(得点者…小林悠)

2017/04/12vs広州恒大(ホーム)
0-0(得点者なし)

2017/04/25vs水原ブルーウィングス(アウェイ)
1-0(得点者…奈良竜樹)

2017/05/09vsイースタンSC(ホーム)
4-0(得点者…ハイネル、谷口彰悟、長谷川竜也、奈良竜樹)

2勝4分で勝ち点は、広州恒大と並び、
得失点差では負けているものの、
直接対決のアウェイゴールの差で首位通過!

【決勝トーナメント】
ラウンド16
2017/05/23vsムアントンユナイテッド(アウェイ)
3-1(得点者…中村憲剛、小林悠、阿部浩之)

2017/05/30vsムアントンユナイテッド(ホーム)
4-1(得点者…小林悠、長谷川竜也、エドゥアルド・ネット、ハイネル)

さらに決勝トーナメントに入り…
鹿島アントラーズ相手にしか、
点を取られていなかったほぼタイ代表の、
ムアントンユナイテッドですが、
そのチーム相手にフロンターレの攻撃陣が、
しっかりと点を取って、
トータル7-2という圧勝で、
ラウンド8進出!!

ラウンド8では浦和レッズとの対決が決定しました。

川崎フロンターレは、2017年ACLで無敗なんですよね。
ずっと引き分けが続き、グループリーグ4戦終わった状態では、
4分で突破できなそうでしたが…

最後2連勝で、直接対決の結果がプラスに働き、
得失点差は負けているものの、同勝ち点で1位通過できましたね。

チーム総得点は、15得点、5失点。
最多得点者は、小林悠の4ゴール。続いて、奈良、ハイネル、長谷川が2ゴールずつ。
さらに板倉、谷口、憲剛、ネット、阿部が1得点ずつって感じですね。

リーグで6得点、ACLで4得点で、
小林悠はもう公式戦10ゴールも決めているんですね…。
エース&キャプテンの重責をしっかりとはねのけていますよねー。

川崎フロンターレのACL日程2017これからのスケジュール!

【決勝トーナメント】
準々決勝
2017/08/23vs浦和レッズ(ホーム)
2017/09/13vs浦和レッズ(アウェイ)

2008年以来9年ぶりに準々決勝に進出した浦和レッズと、
2009年以来8年ぶりに8強入りした川崎フロンターレが、
直接対決することになってしまったのは、
悲しいですが…両チームとも、日本勢対決で勝ったことがないので、
初勝利をゲットしたいですね。

さらにいえばリーグ戦も浦和戦は2017//07/05にずれたので、
7月、8月、9月、11月と対戦が決まりましたね…。

ホーム、ホーム、アウェイ、アウェイっていう、
交互にはならない試合日程になっちゃいましたね。

さらに勝ち進めば、

準決勝
2017/09/27vs未定(未定)
2017/10/18vs未定(未定)

決勝
2017/11/18vs未定(未定)
2017/11/25vs未定(未定)

となっています。

現在残っているチームは、
東アジアは日本2チーム、中国2チーム。
川﨑フロンターレ(日本)
浦和レッズ(日本)
上海上港(中国)
広州恒大(中国)

西アジアはサウジアラビア2チーム、UAE1チーム、イラン1チーム。
アル・アイン(UAE)
アル・ヒラル(サウジアラビア)
アル・アハリ(サウジアラビア)
ペルセポリス(イラン)

強豪チームが残っていますよねー!!
スポンサーリンク

川崎フロンターレのACL2017スタメン予想!

川崎フロンターレのACL2017のスタメンは、
これからの試合はベストメンバーで行くと思います。
まずは浦和戦ですからね…。

快勝、完勝っていうのは、
なかなか難しいとは思いますが…
まずはホームゲーム⇒アウェイゲームですから、
ホームゲームでムアントンユナイテッド戦みたいに、
4-1とかで勝っていたら、
レギュラーを変えることはできると思いますけど、
難しいでしょうねー。

まずはスタメンとして、
GKのチョン・ソンリョンは確定。ライバルすらいない状態ですね。
控えも新井で確定ですね。

DFは4枚で行くと思いますし、
エウソンが帰ってきたことにより、
エドゥ、谷口、車屋、エウソンっていう、
最強布陣で行けるようになりましたね。

そこにACLで前半数分でレッドカードを受けてしまったことで、
この大会、雪辱に燃えている奈良ちゃんもいるし、
今はかなり前のほうで先発しているノボリが、
後ろでやってエウソンが前に上がる可能性もあるのかなと。

武岡とかは間に合わないかなー。

MFも4枚。
ボランチはネット&僚太で確定でしょうね。
そして憲剛と、ノボリor長谷川でしょうね。
ネット、僚太、憲剛の3人は確定で、
家長はフィット状況もありますし、
憲剛がつかれてきた後に、交代する同レベルの選手が、
ベンチにいるっていうのはすごいプラスなので、
いまみたいに控えで行くのもありだろうなと思います。

それ以外には森谷、田坂辺りのユーティリティ性のある選手がいるので、
ネット、僚太の代わりにネット、森谷っていう手もありますし、
森谷、僚太っていう手もありますよね。
谷口をちょっと前に出して、谷口、ネットっていう手も使えるから、
おもしろいメンバーだよなぁ。

FWは2枚。
小林悠、阿部浩之が現在2枚看板ですね。
得点力高い二人だよなぁ。
そこに三好や、ノボリ、長谷川がいて、
大塚翔平、森本がいますからね。
ハイネルもいるか。

これをまとめると、レギュラーは、

スタメン
GK チョン・ソンリョン
DF 谷口、エドゥ、車屋、エウソン
MF ネット、僚太
   憲剛、ノボリ
FW 小林悠、阿部

サブ
GK 新井
DF 奈良
MF 田坂、森谷、長谷川、家長
FW 森本

って感じですかね。

これ以外に、
三好、大塚、ハイネル、狩野、板倉もいるし、
良いチームだなぁって思いますよね。

リーグ、ルヴァン、天皇杯もあって、
そこにACLも勝ち進むと、
かなり大変だとは思いますが、
タイトルに向けて頑張っていってもらいたいですね!!

応援するだけ!!

 

⇒勝ったけど、負けた。日本勢ACL全滅。

 

⇒けんごーなかむらー!ACL突破に王手!!

【広告】Jリーグユニフォームは加茂で注文!

スポーツショップ加茂の公式サイトはこちら

▼▼▼▼▼▼

【サッカーショップKAMO】Jリーグ特集