川崎フロンターレの公式戦で投げ銭を実施!愛媛FCの練習試合でダウンロードしたpring(プリン)アカウントが役に立つ!

J1リーグでも投げ銭がはじまりますね。

先日愛媛FCの練習試合でダウンロードした送金アプリpring(プリン )が、川崎フロンターレほかJ1のチームでも投げ銭開始します。

森谷賢太郎(愛媛FC)が愛媛vs愛媛の紅白戦解説!お金SNS「pring(プリン)」で投げ銭も!

サッカーのある生活が少しずつ、あるいは、大きく変わっていくんでしょうね。

J1での投げ銭も始まります!7月4日再開ゲームで。

川崎フロンターレで投げ銭ねー。

どこまで広がりますかね。

家でDAZNをみて過ごす…っていう人が多いであろう、7月4日のJ1リーグ。

投げ銭というシステムがどこまでJリーグで定着するか。

 

結果も含めて楽しみですね。

1円から応援金を送ることができる送金アプリpring(プリン )の「チーム」に、Jリーグ・川崎フロンターレが参加することが決定。

リモートマッチを観戦しながら、リアルタイムでコメントや応援金(1円から送金可能)を、川崎フロンターレへ直接送ることが可能となりますよ!

川崎フロンターレはpringへの参加に対して、

Jリーグのリモートマッチ開催が決定するなか、各クラブチームはファンとの接触機会を増やすコンテンツ配信を活性化しております。川崎フロンターレはユーザーの使いやすさ、運営側の長期継続利用のしやすさ、手数料の安さをメリットとするpringを導入し、公式戦での投げ銭を実施します。

開始日:2020年7月4日(土)18:50〜21:10(予定)

ちなみに、支援いただいた方全員にデジタルフォトをプレゼント、また抽選で選手サイン入り公式試合球をプレゼントということなので、支援して損はないかと!!

プリンアプリダウンロード
・App store: https://apple.co/31w18Rh
・Google play store: https://bit.ly/2ScM1rC

送金アプリpringの「チーム」機能について

送金アプリpring(プリン)の「チーム」は、1円からエールマネー(応援金)が送れる機能。

動画、写真、テキストなどを自由に連携させて、簡単に投稿することができ、投稿には、エールマネー(応援金)を送ったり、コメントをすることができます。

愛媛FCの時に、支援してみたんですが簡単に応援できます。

チームオーナーは9.5%という業界最安値水準の受け取り手数料で、エールマネー(応援金)の受け取りが可能。

10万円集まったら9万円ちょっと受け取れるっていう形ですね。なるほど。

川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島、ガンバ大阪が参戦!

J1リーグでは今のところ3チーム参加決定かな?

この3チーム以外も増えるかもしれませんよね…。

当たり前に投げ銭がある生活になるかもなー。pringも儲かるだろうなぁ…。