Jリーグ、7月11日から上限5000人の観客動員?無観客試合は2試合程度か。

自分が行けるかどうかはさておき…観客が入った状態のサッカー見れる!

これは選手にとってもかなり大きいだろうなー。

Jリーグ、7月11日から上限5000人の観客動員?

Jリーグが7月11日(土)から観客を動員して公式戦を開催する可能性が26日高まったという報道が出ましたね。

政府が示した新型コロナウイルス「基本対処方針」に沿うもの。

 

安倍政権が出した基本対処方針によれば、

プロスポーツでは7月10日から入場数の上限を5000人、または収容人数の50%以内の少数の方

ということなので…J1であれば5000人は入れて試合することができそう。

 

まだ決定ではないですが…7/4に再開であれば、7/4、水曜日開催あるだろうから7/7の2試合が無観客。

そして7/11からは観客を入れて再開できそうですね。

2試合で済むなら素晴らしいよなー。

もちろん、座席の前後左右を空けるなど「3密」対策も必要だけどね。

無観客ドイツブンデスリーガでホームチーム勝率16.6%

無観客で再開後にドイツブンデスリーガでは、ホームチームが勝利したのは…

第26節ではドルトムント(4-0でシャルケに勝利)

第27節ではヘルタ・ベルリン(4-0でウニオン・ベルリンに勝利)、バイエルン(5-2でフランクフルトに勝利)

のわずか3チームのみ。

 

中断前のホームチームの勝率は43.3パーセントで、再開後の勝率は16.6パーセント。

約30%減ですからね…。

各クラブにとってはチケット料やグッズ販売などのスタジアム収入がないうえに、勝ち点が取れないという大きな痛手…。

 

Jリーグもこうなりそうだけど、まずはクラブ運営担当らとの会議と、5月29日の各クラブ代表者による実行委員会で検討を重ね、決定する見通しですが…無観客はできるだけ避けてもらいたいよね。

そして、観客を入れるのであれば、Jリーグから新型コロナウィルスの第2波が来た、とか言われないように、しっかりとした対策をして乗り越えましょう。

ちなみに8月以後は収容50%以内で人数制限もなくなります。

だから、川崎フロンターレの等々力陸上競技場であれば13000人ぐらいまでは入れられるのかな?

アウェイ観客は入れないとしたらホーム観客は中断前と7割~ぐらいは入れそうだよな。

これはうれしいよね。