風間八宏氏が静岡SSUアスレジーナのテクニカルアドバイザーに就任!次の挑戦は女子サッカー!

風間八宏氏が2020年5月26日に、女子サッカーチャレンジリーグの静岡SSUアスレジーナのテクニカルアドバイザーに就任!

風間八宏氏の次のチャレンジは女子サッカー!止めて蹴るが女子サッカー界も席巻するかなー。

わくわくですね!

風間八宏氏が静岡SSUアスレジーナのテクニカルアドバイザーに就任!

川崎フロンターレや名古屋グランパスで指揮を執った風間八宏氏の次の挑戦は女子サッカーでしたね。

女子サッカーチャレンジリーグの静岡SSUアスレジーナは26日、川崎フロンターレなどで監督を務めた風間八宏氏(58)がテクニカルアドバイザーに就任すると発表。

もともと、静岡産業大磐田ボニータだったチームが静岡SSUアスレジーナに名前変えたんですよね。

なでしこ2部リーグ復帰を目指すSSUアスレジーナは今季、女子元日本代表で静岡県清水出身の本田美登里氏(55)を監督に招聘している。

本田美登里監督は攻撃的なサッカーを構築しようとしているということで…まさに風間さんのサッカーはピッタリでしょうね。

風間八宏氏のコメント

やっひーはクラブを通じて

この度、静岡SSUアスレジーナのクラブテクニカルアドバイザーを務めることになりました、風間八宏です。地元静岡でともにサッカーに励んできた旧友の三浦哲治代表の強い熱意に押され、同じく旧知の仲である本田美登里監督と選手たちの新たな挑戦を、少しでもサポートできればと思いました。少年・少女からプロ選手、指導者まで多くの方々とつながっていく中で改めて感じてきたサッカーの楽しさ、面白さ、可能性を、みなさんと共有していけたらと思います。

とコメント。

アスレジーナはなでしこ2部再昇格を目指す

女子サッカークラブとして静岡県磐田市を拠点に活動してきた「静岡産業大磐田ボニータ」が2020年1月から、運営母体や名称を改め「静岡SSUアスレジーナ」として新スタートを切りました。

練習場所やホームゲーム開催地などは同じで変わらず。

なでしこ2部に2018年昇格したものの、2020年は降格で再びチャレンジリーグに挑戦することが決まっています。

日本女子サッカーリーグ所属では、サッカー王国静岡県で唯一のクラブですからね…。

サッカー王国復権を目指して2部昇格を目指す中で風間八宏テクニカルアドバイザーは面白いだろうなー。

ちなみに運営母体は今年から一般社団法人静岡スポーツユナイテッド(磐田市)に移管しています。

地域密着のクラブとしての基盤強化へ独立した法人化への移行を求められていたための移管となっています。

風間八宏テクニカルアドバイザー、三浦哲治代表に頑張ってもらって、2部昇格を目指してもらいましょう!