チャナティップ残留名言。「なんでみんな移籍するって思うの?」はコンサドーレサポーター嬉しいだろうな…

他のチームのサポーターの俺ですら『チャナ!好き……』ってなったので、北海道コンサドーレ札幌のサポーターには朗報過ぎますね。

チャナティップが来期残留名言

北海道コンサドーレ札幌にとっても、Jリーグにとっても、この残留名言は嬉しい限り。

来シーズンもチャナティップと戦えるの嬉しい!

2019年2月にコンサドーレ札幌に完全移籍、レンタルを含めて3年間コンサドーレ札幌で中心選手として活躍。

コンサドーレ札幌になくてはならないプレイヤーですよね。

Jにもミシャにも慣れて大活躍しているからこそ、欧州クラブからオファーあるとか、アジアからオファーあるとか、いろいろな噂のある選手。

活躍している選手だからこその噂だし、他のチームも欲しいと思うのは当然ですが、それに対して、チャナティップ側もクラブ側も相思相愛なのが伝わってきて嬉しいですよね。

日本国内では札幌以外行かなそう

日本のほとんどのチームがチャナティップみたいにテクニックあって勤勉な選手欲しいだろうけど、チャナティップ自身は北海道の冬にも慣れて、年々プレーの質上がってますからね。

移籍あるとしても、来年の夏の海外…とかなんでしょうね。

三上GM

「メディアで見たことはあるけど、こちらには話は来ていない」

と、飛び交ううわさを否定していました。

これはサポーターにとっても、タイの北海道コンサドーレ札幌サポーターにとっても嬉しい話だし、来年もタイから大量の札幌サポーターが来るでしょうね。

東南アジアサッカーの有名選手をJに連れてきて、通用するというのを実力で見せつけてくれたチャナティップ。

プレーでも、ビジネスでも大きなプラス

2020年の予算を組むにあたって、ACLに出るとか残留する…とかもあるけど、広告収入をいかに得られるかや、視聴率をどこまで稼げるかとかはかなり重要。

それがひいては観客動員や、グッズ売上に反映されるしね…。

その点チャナティップは本当に超優良助っ人。

こないだフットブレインでやってましたが、タイ国内では、タイ国内リーグより、Jリーグ(主に札幌)の方が視聴率いいみたいだし…

今まではJリーグ側がお願いに行ってツアーとか組んでいたのが、最近ではタイ国内大手の企業からJリーグ、北海道コンサドーレ札幌とコラボや、ツアー企画できないか?みたいに話を持ってこられるようになってるという…

ビジネス面でのプラスを作り出したチャナティップ。

宮の沢にタイ人がツアーでチャナティップ見に来て、白い恋人パークで買い物して帰るんだもんなー。最高の循環。

こういう選手はどのチームでも応援したくなりますよね。

まずは、今シーズン最終節!よろしくお願いします!