柏レイソル、1年でのJ1復帰おめでとう!圧勝とは言えなかった魔境J2も連敗後が強かった!

まさかまさかのJ2降格から1年でJ1復帰を果たした柏レイソル。

J1でも上位に食い込めるのではないか?っていうチーム力を誇り、結局、1年で復帰したものの…想像以上に苦しんだ1年だったと思います。

柏レイソル本当におめでとう!!

柏レイソル、1年でのJ1復帰!

三協フロンティア
三協フロンティア

町田ゼルビア戦で、しっかりと勝って、昇格決定!!

 

勝てば最終節の1試合を残して、J2優勝が決まるというアウェイゲーム。

35節横浜FC、36節水戸ホーリーホックに連敗、39節大宮アルディージャにも敗戦。今年前半は昇格できるのか?っていう状況でしたが…強いチームに競り負けても、下位チームに対して取りこぼしをしなかったのが、今年の柏レイソルの優勝できたポイントでしょうねー。

川崎フロンターレのように、前半戦は本当に引分ゲームが多くて、くるんでいたんだけど、折り返してからは負ける試合は同じだけあっても、引き分けるゲームがなくなり、勝てていたのが大きいですよね。

前半の21節は…10勝7分4敗

後半の20節は…14勝2分4敗

敗戦数は同じですが、引分数が圧倒的に減り、勝利は増えたのが大きかった!

町田ゼルビア戦も、開始直後にセットプレーから瀬川祐輔が決めて、あっという間に先制。3分後にクリスティアーノが決めると、後半14分に再度クリスティアーノ。

3点のリードを守り切り、最終節を残して1年でのJ1昇格となりました!おめでとう!!

41試合目でのJ1昇格。苦しんだイメージですよね…。

41戦で24勝9分8敗。前回の降格、昇格を知っているサポーターからしたらもの足りない試合もあったと思います。

前回の降格時のJ2ではまさに無双ともいえる強さでした(J2リーグ、開幕から19試合無敗と年間敗戦数「2」のリーグ敗戦数最少記録、第33節の岐阜戦で3位以内が確定。第36節の横浜FC戦に勝利してJ2優勝)。

ただ、今シーズンも後半戦折り返しからは圧倒的でした。

シーズン後半戦は折り返しからの連勝を継続し、25節岡山戦の勝利で今季初の首位に浮上すると、29節岐阜戦で11連勝となり、2010年のJ2歴代最強の時代にも達成できなかったクラブJ2連勝記録を更新するなど、後半の柏レイソルは本当に強かった!

35、36節で連敗したときに、ずるずる行かなかったのは素晴らしい!

柏レイソル、本当におめでとう!!

来年は等々力で久しぶりに戦えるのは楽しみです!!