ルヴァンカップ、名古屋グランパス戦ファーストレグ。知念慶のVAR第1号!脇坂泰斗の等々力初ゴールで久しぶりの完勝!!

どういうゲームでもいいから、勝ちたかった…という試合で、選手を7人変えて2-0で勝ち切ったのは本当にうれしいですね…。

それに知念慶、脇坂泰斗といった…ほかのチームに移籍したら先発で出て大活躍できるであろう選手たちが、サブ、ベンチ外で苦悩している中で…こうやってしっかりと結果を出したのが本当にうれしいですね。

ルヴァンカップ準々決勝第1節、先発7人入れ替え!

リーグ戦で6試合白星から遠ざかっている川崎フロンターレ。

鬼木監督がどういう先発で来るか?っていうのは気にしていたんですが…先発をしっかりと入れ替えてきたのはうれしかったなー。

川崎フロンターレはいい選手が多すぎるから、しかたないことだと思うけど、試合に出れない選手が多すぎて…やっぱりACLをあれだけ早く負けてしまったのは、そういう意味でももったいなかったよなー。

ナイツ塙さんの『言い訳』という本で、漫才は練習とお客さんの前でやるものは違う、お客さんの前ではじめて完成する…っていうことを言ってたんですが、やっぱり試合で得られるものは、練習で得られるものは違うと思うんですよね…。もちろん練習も大事ですが、試合に出ること、勝つことってやっぱり大事ですよね。

リーグ戦で完敗した名古屋グランパス相手に、相手より2日少ない中2日でカップ戦を迎え、苦しい状況の中で先発を7人入れ替えて臨み…相手も選手を入れ替えてきた名古屋を相手に久しぶりに面白いサッカーをしてくれましたねー。

ロングボールと、カウンターと、ショートパスと…すべてをしっかりと組み合わせた勝ちは自信になりますね。大会が違うとはいえ、この勝ち方はリーグ戦にプラスに働く気がしますよね。

初VAR適用ゴールは知念慶!父親として初ゴール!

この試合のあと、知念慶は子供が生まれていたことを発表しました。

「このたび、長女が生まれました。家族が一人増えたので、これまで以上に責任感や自覚をもってサッカーに取り組んでいきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします」

オフサイドフラッグが上がっている中で、VARをすることになった、前半15分の知念慶のゴール。

車屋紳太郎⇒知念慶とか、ここ数試合見たかったゴールだから本当にうれしかったけど…VARが等々力で行われる時代が来ましたね。

令和になった気がしましたね…。

ルヴァン杯準々決勝から「ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)」が導入が決定されて、等々力でもいつかあるかなーって思っていましたが、まさかの国内初の事例が等々力だとは!

試合後に、日本サッカー協会の小川佳実審判委員長が取材陣に対応して得点シーンについてした説明によると…

「チェックした時にオンサイドでした。名古屋の奥にいた選手の右足と、川崎の20番の選手の右膝が並んでいた」

という判定で、得点が認められました。副審はオフサイドフラッグをかかげて、審判はVARをみて…といういい時代になりそうです。おれはVAR賛成派なのでこれがどんどん反映されていけばいいなぁ。

もちろん国内初の試みですので、ミスもありましたね。村上伸次主審がVARの「シグナル」を怠っていました。小川審判委員長は、両指でモニターを示して四角を描くシグナルを主審が行わなかったことを説明し、

「残念ながら手続きが欠けてしまった。ただ、非常に難しい判定はVARのもとで正しく行うことができた」

と反省はしつつも、公正な判断ができたことを誇っていましたね。

知念慶は、

「今日決められなかったら、もう出場機会はないと思っていた」

と語っていましたが…そういうタイミングで決められたのが素晴らしいストライカーの証拠。小林悠、レアンドロダミアンは素晴らしい選手ですが、その二人を超えて先発で出れるようになってもらいたいですね。

小林悠、レアンドロダミアンはどこからでも打てる選手ではあるけど、いつも慌ててしまっている印象もあるので…知念慶は落ちついてゴールを決めていましたいよね。川崎フロンターレのストライカーの中で一番落ち着いてシュートを打てる選手なんじゃないかなー。

脇坂泰斗のダメ押しゴールは等々力初ゴール!

セレッソ大阪戦で1-2で敗戦したところから、中2日でターンオーバー。直近のリーグ戦は出場機会が減少していた脇坂泰斗が、4-4-2の右サイドハーフで先発。やっぱり脇坂はうまいなー。

この試合は本当にカウンターが速かった印象なんですが、脇坂のゴールもカウンターから。

後半16分に相手のCKの流れからカウンターを発動すると、ドリブルで駆け上がったレアンドロダミアンがスルーパス。

「欲しかったタイミングだった。宮原選手の裏が空いていた」

と、抜け出した脇坂が、GKとの1対1を冷静に制して、右足シュートをニア上に突き刺しました。

素晴らしいゴールだったなー。

「2点目は絶対に大事だと思っていた」

「トーナメントのホーム&アウェーは点差も必要。意味のある追加点だったと思うし、きつい時間帯にカウンターでしっかり相手より走って点を取れて良かったです」

まだ前半45分が終わっただけで明日の試合が大事だけど、アウェイゴールをあげてないし、2-0で勝ったのは本当に大きい。脇坂のプレーの落ち着き、センス、止めて蹴るのうまさは本当に素晴らしいですね。とことん川崎らしい選手だよなー。

2-0で勝利は本当に素晴らしいですね。

台風の影響でのキックオフ時間変更はなし!

日本列島に近づいている台風15号の影響で、1時間早くなるかも…って話がありましたが、通常通り開催。

ただ、雨は降ると思いますので・・皆さん明日の試合は、気を付けて観戦してくださいね。

まだ前半終わったばっかり!ACLで浦和に大逆転負けしたあの試合を思い出して…セカンドレグが終わって初めて喜べるんですからね!最後の最後までしっかりと勝ちにいきましょう!!!