川崎フロンターレユニフォームのサイズ感はプーマになってきつくなったよね…。

昔着ていたユニフォームと違って、サイズかなり変わった気がしていて…

川崎フロンターレのユニフォームのサイズ感について調べてみました。

川崎フロンターレのユニフォーム2010年のサイズ感

この時代はアシックス時代。

そのサイズは…130/150/M/L/O/XOだけでした。

この時代は身長やチェストについて記載なかったんですが、ゆったりタイプでしたよね。

俺この時代の1枚持っているけど、この頃はデブなおれでもゆったりきれていたなぁ…(遠い目)

 

川崎フロンターレのユニフォーム2011年のサイズ感

サイズ 130 150 M L O XO 2XO
身長 125〜135 145〜155 170 175 180 185 190
チェスト 61〜67 70〜80 92 96 100 104 108

この時代はいわゆる桃ユニですね(挑むだけど桃に読めるから桃ユニ)

この時代の発売開始にはこんな注意書きが…

※M〜XOサイズは、2010シーズンまでのユニフォームよりも「スリムタイプ」となり、身幅が約1サイズ分小さくなっております。(例として、従来のLサイズと新ユニフォームのOサイズがほぼ同じ身幅となります。)ご注文の際は、十分にご注意ください。

この言葉をちゃんと読まずに今までと同じサイズで買ってしまって「あれ、太りすぎたかな…」って思った俺みたいな人もいるんじゃないでしょうか。

あのとき太ったかな…って思っていたんですが、今のほうが全然太ってるから、あのぐらいで止まっていればよかったなぁ…。

川崎フロンターレのユニフォーム2014年のサイズ感

サイズ 130 150 M L O XO 2XO
身長 125〜135 145〜155 170 175 180 185 190
チェスト 61〜67 70〜80 92 96 100 104 108

表記はこの頃まだXO、2XOとかの時代ですね。

2016年から表記が今のものに変わったみたいです。

下の2018のサイズ感でわかると思うんですが…この頃のXO=XLかと思っていたんですが、XXLなんですね。

川崎フロンターレのユニフォーム2018年のサイズ感

サイズ 130 150 S M L XL XXL 3XL 4XL
身長 125~135 145~155 165 170 175 180 185 190 195
チェスト 61~67 70~80 88 92 96 100 104 108 112

小刻みになっている分、自分のサイズに合わせて買える感じです。

ただ、お腹の部分と、首の部分はかなりきつめな感じ。俺はデブなので…かなりサイズをあげないといけません。2サイズぐらい上げないとなーって感じ。

冬とか春とか、下に服着る場合はそのぐらい上げたい感じです。

アンリミテッドもおなじです。首の周りがきついっす。デブにはきつい。

 

デブなおれにはサイズがつらいんだなー。それでもユニフォームほしいから勝ってるんですが…どんどんサイズ大きくなっていく…。

サイズ感を考えるときは、下に何かを着るときは1サイズ~2サイズ上がおすすめですよ。