都倉賢のバイシクル弾(動画)を日本代表で!プロ15シーズンでJ1通算100試合達成!チームアウェイ100得点弾も!

都倉賢が15年経って、北海道コンサドーレ札幌でJ1通算100試合出場するとはなー。紆余曲折あったけど、やっぱり都倉はかっこいいなぁ。

どうしても好きな選手だからこそ、都倉賢の日本代表を期待してしまう。西野朗日本代表監督は、ヴィッセル神戸時代に指導受けてるしねー。

都倉賢のバイシクル弾(動画)vs名古屋グランパス

 https://www.youtube.com/watch?v=Fq8piEopUf0″ /]

今シーズンスタメンを外れていた都倉賢が、ようやく決めた2018年J1初ゴールは、クリスティアーノ・ロナウドみたいだと、イタリア紙が掲載したぐらいのワールドクラスのスーパーゴール。

解説も言っていましたが、ゴールの瞬間、スタジアムの歓声が一瞬途切れました。すごすぎるゴール。西野朗日本代表監督就任に対して

「僕もこれからすべての試合で3点くらい取り続ければ、西野さんも少しは気にしてくれるかも(笑)」

って言っていましたね。

都倉賢のAT決勝ゴール!vs湘南ベルマーレ

 https://www.youtube.com/watch?v=5Mj0TwVGmOM” /]

都倉は次の湘南ベルマーレ戦でも試合を決めるゴールを入れてますよね。アディショナルタイムに都倉のところにボールが転がってくるのもすごいし、反転して左足であそこに決められるのも本当にすごい。

都倉賢の札幌アウェイ100ゴール弾vs柏レイソル

 https://www.youtube.com/watch?v=TK0J_PAdCQM” /]

都倉賢は、4月14日のとの試合では三好康児からのクロスにダイビングヘッドを決めて、3試合連続ゴール!すべてが決勝ゴールですからね。それだけ試合を決められるのは素晴らしいことですよね。

「康児が持った時は、速いタイミングで入れてくれるんで、あの場面はそれを待ってた。彼が本当に素晴らしいクオリティを見せてくれたんで、感謝しています」

これが北海道コンサドーレ札幌のJ1アウェイ通算100ゴール目となりました。

都倉賢のJ1通算100試合に15年かかるとはね…

都倉賢は慶應義塾高校から、慶應大学に進学。進学と同時に川崎フロンターレU18からトップチームに昇格。2005年から2008年でザスパ草津にレンタルされるまでの3年半は、J1でたった6試合無得点。

2009年草津で43試合23ゴールと活躍したあと、2010年にヴィッセル神戸に移籍すると、3年間のJ1(4年目はJ2)で58試合12得点。

2014年からコンサドーレ札幌に加入すると、2016年までのJ2ではエースとして活躍。その後、2017年のJ1昇格後、3度目となるJ1では、30試合9得点と大活躍し、コンサドーレ札幌のJ1残留に貢献。

そして、2018年はスタメンを奪われましたが、名古屋グランパス戦でスタメン復帰すると、3戦連発ゴール。6試合3得点の活躍中。

J1通算100試合24得点(川崎6試合、神戸58試合、札幌36試合)。

都倉賢自身は、

「早い人なら3~4年目くらいで届く数字。紆余曲折しながら、この歳でようやく出られた。いろんな人が100試合を経過する中で、僕だけの色を持った100試合だと思う」

って言っていましたが…紆余曲折でたどり着いたこの状況は本当に感慨深いものがありますよね。都倉が活躍するのは本当に嬉しいんだよなぁ。

「これから何試合積み重ねていけるか分からないですけど、僕なりの色を持った試合数になっていけばいいと思います」

これから都倉がどういうプレイヤーになるのかわかりませんが、多分ずっと好きな選手。これからの都倉のゴールをたくさんみたいですね。できれば、フロンターレ戦以外でw