アルゼンチン対エクアドルで衝撃の結末!ロシアワールドカップ南米予選結果!

ロシアワールドカップ南米予選がおわりましたね。

窮地に立っていたアルゼンチン代表は、

16年間勝利していなかった、

エクアドルのホームに乗り込み、

漫画か・・・?っていうような勝ち方で、

ワールドカップ進出を決めました!

試合を振り返ります!

 

アルゼンチンが鬼門で勝利!滑り込みでワールドカップへ!

アルゼンチン代表が苦しみながらも、

ロシア・ワールドカップ出場権を獲得しました!

 

アルゼンチンはロシアW杯南米予選最終戦を残して6位に沈んでいたので・・・

 

ついにメッシのいないワールドカップか?って思っていたんですが、

メッシは漫画の主人公みたいでしたね・・・

 

勝利すれば、最低でも5位は確保でき、

ニュージーランドとの大陸間プレーオフに進むことができる状況でしたが、

 

敵地キトは、

2002年に勝利したのが最後で、

98年、2006年、10年大会予選ではいずれも敗れているという、

因縁の場所。

 

さらに前回大会予選でも1-1で引き分けており、

鬼門での試合となっていました。

 

試合は、なんと、キックオフから1分も経たずに

エクアドルがロングボールでヘッドでつないで、

最後はロマリオ・イバーラが決めて先制。

 

これで・・・

「あ、アルゼンチン終わった…」

って思いましたが、

さすがアルゼンチンは役者が違いましたね。

 

リオネル・メッシが12分に

アンヘル・ディ・マリアとのワンツーから、

GKの股間を抜くシュートで同点。

 

20分、一度はカットされたメッシが奪うと、

強烈な左足のシュートでニアハイに突き刺して逆転!

 

さらに後半に入ると、

エクアドルの良い時間帯は続きましたが、

62分にドリブルで切れ込んだメッシが、

左足でふわりと浮かしたシュートを放って、

ハットトリック!

 

そのまま試合終了となり、

アルゼンチンがワールドカップ自動出場権獲得の4位以内を確定させて、

最終節にしてロシアワールドカップの出場権を勝ち取りました!

 

素晴らしいサッカーだったとは、言い難し、

アルゼンチン代表ならもっともっと早く、

勝ち切らないといけなかったゲームも多かったけど、

それでも最後にしっかりとエースが、

ワールドカップを手繰り寄せる姿を見せてくれたのはうれしい限り。

 

南米予選3位で12大会連続17回目のW杯出場。

本当におめでとう。

 

おれたちのフィールドのダミアン・ロペスを思い出したよ。

監督への造反で干されていたダミアン・ロペスが最後の最後出てきて、

爆発して逆転でワールドカップを決めたシーン。

 

まぁ、別にメッシが造反していたわけでもないけどね。

それでもしっかりとワールドカップ決めてくれたのはうれしい。

 

ニュージーランドとの大陸間プレーオフでも、

たぶんアルゼンチンが勝ってたと思うけど…

それでも準備がしっかりとできるようになったのはよかったですね。

 

コパ連覇のチリがはじかれる漫画みたいな結末!

 

大混戦のまま迎えた最終節。

悲劇に見舞われたのは2015年、16年の南米選手権を連覇して

コンフェデ杯で準優勝とここ数年、

圧倒的な成績を残していたチリ代表でした。

 

前節で3位に浮上して、迎えた最終節。

 

ただし、相手は最強のブラジル代表。

 

チリ代表ももちろん慢心はしていませんでしたが…

アウェイでのブラジル代表戦は、

悲劇を生みだしてしまいましたね。

 

 

後半10分にFKのこぼれ球をパウリーニョに押し込まれて失点。

直後にはネイマールの折り返しを

ガブリエル・ジェズスに決められ追加点を許すと、

終了間際にもジェズスにカウンターからダメを押され、0-3で敗れるという結果に。

 

この結果で、勝ち点26のままのチリは、

まずは勝ち点でコロンビアとアルゼンチンにかわされてしまい、

ペルーと勝ち点で並んだものの、

得失点差で下回って、6位でW杯出場権を逃してしまいました。

 

前半は引き分けで行きたいチリと、

もうどっちに転んでも1位での出場が決まっているブラジルでしたので、

均衡が破れそうもなかったんですけどね…。

 

残念な結果ですよね。

 

これでブラジルは、12勝5分け1敗と圧倒的な強さでの、

ワールドカップ出場。

 

コパ・アメリカで連覇を果たしている強豪が、

大陸間プレーオフ出場権すら獲得できずに、

3大会ぶりにW杯出場を逃すことになってしまいました。

 

まさかの結果ですね…。

南米予選で突破したのは…

激動の南米予選を突破したのは、

ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン、コロンビア。

 

さらにペルーがニュージーランドとのプレーオフを行います。

 

連続出場していたチリが6位。

パラグアイが7位、エクアドルが8位と、

強豪国が出場できない結果になってしまいました。

 

いやー、南米予選面白かったですねー。

 

これでアルゼンチンが優勝したら最高だけどなー。