川崎フロンターレvsセレッソ大阪マッチプレビュー。J1トータル11勝6分8敗もアウェイでは4勝4分4敗の五分。

セレッソ大阪

優勝が決まった後のゲームで、サガン鳥栖相手に1-3敗戦。

その試合でジェジエウにアクシデントがあり、長期離脱確定。

今シーズン2敗目はサガン鳥栖。2021年川崎フロンターレ、敗戦はすべてアウェイ九州戦。九州勢苦手は本当?過去の対戦成績まとめ。

さらに、エルゴラの川崎フロンターレ365も明日発売と、もう消化試合っぽさが出てしまう試合ですが…来季に向けてどういうサッカーを継続していくのかというところも見たいセレッソ大阪戦。

消化試合ではなく、新しい川崎フロンターレを作り上げていく第一歩になっていくのかなと思う面白いゲームを期待しています!!

川崎フロンターレのスタメンが面白そう

セレッソ大阪戦は川崎フロンターレのDF陣のスタメンが気になりますね。

ジェジエウが欠場確定、ブラジルに帰りました。

ジェジエウ 川崎フロンターレDFジェジエウが治療のためブラジルに帰国。「もっともっと強くなってフロンターレに戻りたい」を信じてる。

そして、日本代表に選ばれてアウェイの試合に絡んだ山根視来は帰ってきてすぐに大阪で試合っていうのは難しいんじゃないかなーと思っています。

また、移動するだけでかなりつらいと思いますので、谷口彰悟、旗手怜央のA代表組はどこまで試合に絡んでくるのか…というところもありますので、スタメンは難しいかなと。

そう考えるとスタメンは車屋、山村になるのかな?右サイドバック誰だろ?イサカ・ゼイン見たいけどなぁ。田邉も見たい!

左サイドはノボリで行くとして…と考えるとDF陣がかなり変わりそうで面白そうですよね。

川崎フロンターレにとっては来季に向けてどんなメンバーを融合させていくのか?というところも含めて試合に絡めていないメンバーを出してもらいたいなぁ。

GKはあんちゃんとかもサブで連れて行ってくれないかな…。

川崎フロンターレvsセレッソ大阪はアウェイでは4勝4分4敗

過去の対戦成績をまとめると…2020年は久しぶりの3-1で快勝しましたが、2017年~2019年と3連敗。

優勝した2017年、2018年アウェイで負けているんですよねー。

2010年~2013年は4連続引き分けとなかなか苦手意識の強いセレッソ大阪アウェイ。

2020/10/03第20節○ 3 – 1
2019/09/01第25節● 1 – 2
2018/11/10第32節● 1 – 2
2017/04/30第9節● 0 – 2
2014/07/15第12節○ 2 – 1
2013/08/31第24節△ 0 – 0
2012/12/01第34節△ 2 – 2
2011/05/20第12節△ 3 – 3
2010/08/08第17節△ 0 – 0
2006/12/02第34節○ 3 – 1
2005/11/20第31節● 0 – 2
2000/05/271-第15節□ 2 – 1

ちなみにガンバ大阪のアウェイゲームは3勝 5分 9敗とダントツで苦手なゲームなので、大阪のアウェイゲームが苦手というのもあるのかもしれませんね…。

セレッソ大阪は1桁順位を目指してホームで負けれない

小菊監督は、

1桁順位で終わるのは強くこだわりたい。何よりもそれが、我々のプライドだと選手に伝えた。この3試合で勝ち点を積み上げて達成したい。

と語っていましたし、残り3戦でプライドをかけて戦ってくるでしょうね。

それにしてもシーズン終盤に向けて、大久保嘉人の記事ががんがん出てて面白いなぁ。

ここまでガツガツいえるのは素晴らしい。残り9点取ってスパッと引退したらかっこいいよな。

さて、セレッソ大阪は、現在11位。

残り3戦全部勝てば最高で8位への浮上の可能性がありますし、天皇杯も残っているので再戦の可能性のある川崎フロンターレ相手に負けるわけにはいかないですよね。

名古屋グランパス相手に負けたルヴァンカップ決勝戦も含めて素晴らしいゲームを率いている小菊監督。

小菊さんに優勝カップを!っていう思いで戦っている若い選手も多いでしょうからねー。本当にいいチームになっていますよね。

大久保嘉人がジョーカー的に出場しているのも小菊さんとの話し合いで決まったって言っているし、本当に人心掌握も含めて素晴らしい監督なんだろうなー。

プロを経験していないアルバイトからプロの監督になったというのは本当に面白いし、そういう監督がタイトルを取る姿を見てみたい気持ちはJリーグファンとしてはあるんだよね。

まぁ、リーグ戦の残り3戦は来季に向けてのプラスアルファを探すゲームになるだろうし、天皇杯への調整と考えても川崎フロンターレも当然負けられないんですが…。

キムジンヒョンも間に合ったみたいだし、川崎フロンターレにとっては倒しにくい相手ですが、しっかりと勝ち切りたいですね。