川崎フロンターレvs鹿島アントラーズルヴァンカップグループリーグ第2節。ルヴァンカップ連覇に向けて…メンバーの予想が全くできない。

ルヴァンカップウィナー!!

川崎フロンターレと鹿島アントラーズが試合しますが…DAZNで見れないんだよね…。

みんなスカパーも入っているのかな…。

フジテレビNEXT
スカチャン5

で放送するそうな。

俺は入っていないので…スポーツバーとかで見たいけど…コロナの状況でスポーツバーもなぁ…。

何かしら考えるかな…。

川崎フロンターレvs鹿島アントラーズルヴァンカップグループリーグ第2節。

鹿島アントラーズは、第1節敗戦しているし、川崎フロンターレは第1節大勝している状況ですので…鹿島のほうが気合入っていそうですよね。

鬼木監督も

どんな状況でも鹿島は鹿島。

チャレンジャーのつもりでやらないと。

特にアウェーで勝つのは難しい作業。

気を引き締めてやりたい。

といっていますし…気合を入れて勝ちにいかないと勝てないチームなのは間違いありません。

 

ルヴァンカップグループステージの日程は全3試合に短縮されており、川崎、鹿島、名古屋、清水の4チームで上位2チームが進出することは決定しています。

第1節は川崎vs清水が5-1、名古屋vs鹿島が1-0で終わっているので、清水と鹿島は勝たないといけない状況ですね。

 

明日の試合で、鹿島が敗戦した場合、ACLに続いて、ルヴァンカップの敗戦も確定してしまいます。

リーグ戦では疑惑のゴール(谷口のオフサイドゴール、あれはオフサイド…)も含めて、2-1での勝利だったので…今回は完勝してもらいたいですね…。

川崎フロンターレ2-1鹿島アントラーズ、2020年J1リーグ初勝利!なのに、バス待ちフロサポがいてすごい気分悪い。

 

川崎フロンターレはこの鹿島アントラーズとの試合で2-1で勝ったのを皮切りに7連勝。

いい流れをつかんだ勝利でしたからね…。

ルヴァンカップでも負けるわけにはいきません。

川崎フロンターレのメンバーはターンオーバーで行くでしょうね。

8月は9試合を戦うスケジュールで、このルヴァンカップの試合はJ1リーグ第8節後中3日で行われますし、この試合の後に中2日でJ1リーグ第9節があるので…ターンオーバーで戦う必要はありそうです。

今までは3連戦の場合、1戦目、2戦目はほぼメンバーを入れ替えず、3戦目半分ぐらい変えてくる…みたいなのが鬼木さんの取る戦略でしたが、今回はリーグ戦、ルヴァンカップ、リーグ戦なので、リーグ戦を優先するような気がします。

 

もちろんルヴァンカップも大事。

鬼木監督は、

去年の王者でもあるし、ルヴァンに対しての思いはあります。

と語っていますし、コロナ禍の影響で試合数が減ったことに対しても、

1試合の重みが増してくる。しっかりと戦いたい。

と力を込めています。

 

ルヴァンカップはナビスコカップの時代も含めて、連覇したのは3クラブしかないので、史上4クラブ目の連覇したいですよね…。

 

希望を含めたメンバーの予想としては…

GK…丹野

DF…ジオゴマテウス、神谷、車屋、山村

MF…守田、下田、憲剛

FW…齋藤学、宮代、旗手

サブ…安藤、谷口、田中碧、家長、原田、三笘、小林悠

でみたい!これで勝ったら自信になるし、メンバー休めるし。

 

鹿島アントラーズがどのメンバーで来ようと、川崎フロンターレがどのメンバーでも勝てるっていうところを見せつけたいですよね。