川崎フロンターレ沖縄キャンプ2019。トレーニングマッチ、水戸に大敗、ヴェルディに大勝。

川崎フロンターレの沖縄キャンプ2019は順調みたいですねー。

トレーニングマッチも順調に進んでいるみたいで…どういうときに点を取られて、どういうときに点を取れるか、というのがわかるようになってきているだろうから・・・水戸との試合の敗戦もいいんじゃないかな?

水戸ホーリーホック戦4-5で敗戦

今シーズン初めての敗戦は水戸ホーリーホックとの試合でした。

45分×4本で実施されたゲームで、水戸が1本目に2得点。2本目は、1-3と完敗。

1、2本目が主力組なので…単純に90分で見ると1-5で敗戦となりました。

3本目は0-1、4本目は0-2と控え組では圧勝したものの…びっくりする負け方になりましたよね。

ゴールをきめた選手は阿部浩之、馬渡和彰、知念慶、宮代大聖。

またもや宮代大聖がゴールを奪いましたね。楽しみ。

宮崎キャンプで点とられてなかったので、逆に心配していたので…どういうときに失点するのか、データをとれたのが大きいですよね。

宮崎キャンプ終了!川崎はトレーニングマッチで大量得点が続く!失点ないのがワクワク!

そして、水戸に弱いなぁ。

ふわっと天皇杯、川崎vs水戸はPK戦で辛勝…。終電なくなるケーズデンキスタジアム。

東京ヴェルディ戦は5-0で大勝

東京ヴェルディには45分×3本で5-0で勝利。

主力組中心のメンバーで臨んだ1本目を1-0、控え組中心の2、3本目を4-0とし、計5得点。得点者は長谷川竜也、馬渡和彰、知念慶、下田北斗、脇坂泰斗。

東京ヴェルディとの試合では、控え組が躍動したのが嬉しいですね。久しぶりに宮代大聖がゴールなかったですね。

その代わり、馬渡が2試合連続ゴール!楽しみな選手が加入したなー。右サイドバック争いワクワクですよね。

馬渡和彰(まわたりかずあき)のプレースタイルは?またイケメン加入。J3、J2、J1と個人昇格し続けてついにチャンピオンチームへ!

トレーニングマッチは怪我しないことが一番

大きな怪我をしている人がいない気がしているし、守田英正のけがも治ってきてるっていうニュースもあるので…失点はさておき、問題ないかなーと。

川崎フロンターレがどういうときに点を取られて、どういうときに点を取れるのか、っていうのがこれでわかってくるからね。

そのためのトレーニングマッチだし、宮崎キャンプ、沖縄キャンプと続けて休養日がほとんどないから、その疲労が蓄積されている中でのゲームで失点がたくさんあったからといって、問題にするようなところではないかなーと。

そして、結果はさておきといいつつも…水戸との試合での敗戦を活かして、次の試合で大勝できるようになっているなら、今年も期待できそうです。

「僕はあえて“ターンオーバー”という言葉は使いたくない。どの試合に出た選手も、これがベストメンバーなんだ、という気持ちでやったほうがいい。メンタル面も大事」

と中村憲剛が言っていたし、全部取るつもりで今年応援していきたいですね!

さぁ、あと少しだなー。

川崎フロンターレ2019日程まとめ!リーグ戦、ACL、ルヴァン、天皇杯4冠獲る!ゼロックス、ワールドチャレンジも!