フェルナンド・トーレスが何故愛されるのか?性格の良さが、サガン鳥栖入団会見で垣間見えましたね。

イニエスタにしろ、マルキジオにしろ記事を書いていたのに、なぜかフェルナンドトーレスについての記事を書いていませんでした。

ヴィッセル神戸にイニエスタが移籍?ロシアワールドカップで、所属ヴィッセル神戸になる広告力。

クラウディオ・マルキジオにJリーグ移籍の可能性?川崎フロンターレはどう?6カ国争奪戦か…。

プレースタイルで考えたら3人の中でダントツで好きなのに。トーレス師匠大好きなのに。

 

いつもの破断トスだと思ってたからなー。本当にトーレス師匠がJリーグに来るとはなぁ。うれしすぎるなぁ。

フェルナンドトーレスがサガン鳥栖に加入!

本当に本当にサガン鳥栖に、フェルナンドトーレスが加入しました!嘘じゃない!!

これは素晴らしいことですよ。

フェルナンドトーレスは移籍してきたことに対して

「僕がJリーグにきたことで、Jリーグが世界に知られるようになって、日本の子どもたちがますますサッカーに興味をもってくれたら嬉しい。サッカーをしたいと思ってほしいね。そして僕がプレーすることでサッカーのレベルが向上すれば嬉しい。子どもたちとプレーするのも好きだから、そういう機会があればやりたいね」

これは嬉しい。子どもたちと一緒にサッカーガンガンやってほしいよね。

サガン鳥栖のユースは嬉しいだろうなー。世界レベルの選手が一緒にサッカーしてくれる、そんな幸せはないよ。

 

フェルナンドトーレスの軌跡

2001年にアトレチコ・マドリード(スペイン)でデビュー。

リバプール、チェルシー(ともにイングランド)など強豪でプレー(するもほとんど活躍できず…)

2015年に古巣のアトレチコ・マドリードに戻ると再度輝きを放ちました。

スペイン代表では、ワールドカップに2006年ドイツ大会以降3大会に出場し、2010年南アフリカ大会では優勝するなど、同国の黄金期を中心選手として支えた選手。

イニエスタにしろ、トーレスにしろ、もうすでに加入しているポドルスキにしろ…Jリーグに素晴らしい影響を与えてくれるであろう選手たちの加入は本当に喜ばしいですよね。

フェルナンドトーレスはなぜ愛されるのか?

アトレチコ・マドリードのサポーターにとってフェルナンドトーレスは寵愛の対象と言っても過言ではありません。サポーターのみならず、チームにとっても、フェルナンドトーレスという選手は宝、レジェンドです。

スペインのラジオ局『カデナ・コぺ』でアトレティコ番のアントニオ・ルイス氏のコメントがすべてを表しているんじゃないかなー。

「トーレスは最後には日本へ行く。しかし実際には、エル・ニーニョとの間に距離などはない。彼が与えてくれたものに対する感謝と愛情を引き離すものなどないんだ」

こんな事言われる選手、サガン鳥栖のサポーターも愛さないわけないでしょう。

さらにトーレスを愛する理由としては自身が、労働の出だからお金持ちに負けたくないっていうのもあるんでしょうね。レアルマドリードが嫌いっていうのも面白いし、チームのために献身的に戦う選手だから愛されるんだろうなー。

さらにトーレスの鳥栖移籍についてアトレチコ・マドリードの公式ツイッターも

と応援するメッセージを書いていましたね。本当に素晴らしい選手。

まずはサガン鳥栖の勝利を

今現在かなり厳しい順位にいるサガン鳥栖。17位ですもんね。

ただ、ここでフェルナンドトーレスを入れたことは大きいと思います。そして豊田陽平を呼び戻したことも大きい。

浮上のきっかけが二人もいるっていのは嬉しいよね。

そして、アトレチコのサポーターになぜトーレスが愛されていたのか、っていうのがわかる会見の中のコメントを抜粋しますね。

サガン鳥栖に加入したことについて

「サガン鳥栖は僕に興味を持ってくれた最初のクラブの一つだ。彼らのスポーツ面のプロジェクトなどに説き伏せられた。彼らは素晴らしい努力をしてくれた。僕が自分たちのいるべき場所にいるための解決法になると信じてくれたんだ」

ということを語り、自分のプレーでサガン鳥栖の目的達成を手助けしたい、って言っていましたね。

「サガン鳥栖のファン・サポーターに会いたいです。サガン鳥栖のユニフォームを着て、ベストアメニティスタジアムで会えるのを楽しみにしています。みんなで新しいスタートを切りましょう!」

というコメントも発表していて、俺がサガン鳥栖ファンなら間違いなくメロメロになりますね。というか、サガン鳥栖ファンじゃないのに、めろめろになりそう。

 

日本観光についての質問に対しても

「一番重要なのはサッカーをすること。できるだけ早くサッカーをしたい。いくつか勝利を収めることができたら、日本全土を回ってみたい。できるだけ多くの場所を訪問したい」

と実直なコメントを出していました。

まずは試合、っていうのは嬉しいよね。

 

「できるだけ早い形でチームに貢献したい。Jリーグは素晴らしいリーグだし、日本の選手もレベルが高い。いずれにしても時間が必要」

と語り、直ぐにフィットするかはわかりませんが、日本のサポーターの心をつかむ、っていう最初のハードルはすでにクリアしていると思います。

楽しみだな。トーレスと対戦できるの。